SPIRAL

TENGAの新作、「TENGA 3D SPIRAL」早速試してみました。

オナホールとアートの華麗なる融合!という事で革命的なキャッチと共に発売されたTENGAの新作ですが、果たしてその実力はいかほどに。





















公式より




六角形のプレートをねじりながら積み上げて構築した立体。

一段一段の細かいエッジが生み出すプリプリとした細かい刺激と全体のねじれが生み出すダイナミックな刺激によって構成された快感はソフト派ハード派共に楽しめる仕上がりとなっている。







さすがに同じシリーズのオナホールの記事を4つも書くと序盤のネタがなくなってきました。

そういえば、このTENGA 3Dの発売に伴って、東京で「TENGA展」というのが開催されているみたいですね。

http://www.tenga.co.jp/tenga_ten/index.html

東京か・・・、大阪なら行ってレビューしたかったんですが、残念です。

東京近辺にお住みの方は一度行ってみてはどうでしょうか?







うん







もう終わってるけどね



今日は8月8日ですからね。

初日の記事で紹介するべきでした、しまったしまった。

3d_spiral_main_01



このSPIRALですが、全シリーズで一番刺激が強い商品です。



特にこのヒダとねじりのコンボが強烈で、昨日紹介したZENよりも刺激具合はかなり上になっていますね。



ただ、刺激が強すぎてこそばゆいというのが難点で、よほどのアイアンペニスではない限り、「やだ・・・!感じすぎちゃう・・・////」という状態になるんじゃないでしょうか。





「節子!アカン!これはほとんど亀頭攻めや!!」





と悶えてしまう、亀頭を中心とした刺激具合。



普通に使うには少しオーバーキル感のある刺激の強さですが、



そうか亀頭攻めと思ってストロークすれば・・・!!



亀頭攻めの、ビクビクと我慢を強要されるようなオナニーが好きな方にはオススメ出来るんじゃないでしょうか・・・。



ショップ平均価格:2100円前後

オナ朗のオススメ度:★★★(5段階評価:3)



■販売店はこちら■

22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る