_SL500_AA300_

トイズハートのロリホール、「うぶばーじん」試してみました。

調べてみるとどうやら「うぶリアル」というホールの続編みたいですね。トイズハートの商品はかなり網羅したと思っているんですが、まだまだ試していないホールがありますね。





















1_1313026136_m_hcaMS



トイズハートは先月くらいから、少し小さめのホールを出すようになりましたね。

不景気の影響なのか・・・、販売戦略の変更なのか・・・。



今回のこの”うぶばーじん”も、今までのトイズハートのホールよりも一回り小さいサイズになっています。

値段もその分安くなっているので、損はしていないですね。



この前紹介した”淫ドル”は、小さいながらもなかなかの潜在能力を秘めていたので、気持ちよくて安ければそれにこした事はないという事で、トイズハートの新商品を温かく見守って行こうと思います。

ref=dp_otherviews_z_3

挿入感はまぎれもなくまったり系で、そこまで強い刺激はないんですがこのホール。



かなり計算して作られていますね。



挿入する前に、内部構造は見ていたので



「ア~ハン、コレハマッタリ系デスね!!HAHAHA」



と、直感で分かっていたんですが、いざ挿入してみると





あれ!!なんか妙に締め付けてくる!!!!



というサプライズが待っていました。



そんな馬鹿な!まったり系でこの締め付けは違和感がありすぎる。

まるでカナブンを手の平に乗せたら、意外に足の力が強くて驚いた時のような感覚。



よく見ると入口の締め付けを上げる為に、



入口付近の肉厚がこんもりと盛り上がっていました。



これはかなり新しい感覚で、まったり系のホールは入口の挿入感がどうしても緩くなってしまうというのが常識だったんですが、このホールはいとも簡単にその常識を覆してきたわけです。




内部のヒダはギリギリ"ヒダ感"が分かるかどうかのギリギリの刺激具合でさらに奥にはトイズハートお得意の子宮スポットがあります。



入口の締め付け+内部のギリギリのヒダ+子宮スポット

というかなり凝った造りのホールで、その一つ一つが妥協なく調整したんだなと思えるような満足のいく仕上がりになっていますね。



悶えるような刺激は待っていませんが、値段の安さと、その完成度の高さで評価出来るホールだと思います。



ショップ平均価格:1700円前後

オナ朗のオススメ度:★★★★(5段階評価:4)



■販売店はこちら■

22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る

22_16x16NLSで詳細&レビューを見る