index

今回はRIDEの「熟熟」試してみました。

低価格ながらも二重構造!という事でなかなか凝った作りになっていて、低価格ホールもここまで来たか!といった感じですね。





















RIDEという新規メーカーのオナホールが発売していたので、たまには低価格ホールの新作でも・・・、と思って買ってみたんですが、ネットショップでまだほとんど出回ってないパターンでした。

gon

せっかくレビューするオナホールがネットで出回ってなくて怒り狂うゴンさん



しょうがないので、ショップで買う方は参考にして頂ければ幸いです。



large_058215

素材感がちょっと珍しくて、どんだけ昔風やねん!と突っ込みを入れたくなるくらいベタ付きのある素材で、手で触るとくっついてくる程の強烈なベタ付きがあります。



これは多分、「東京名器物語」とほとんど同じ素材で、ベタ付きはあるけどネットリ感が味わえますよ!という作戦なんだと思います。



パッケージに二重構造と書いてあるんですが、裏返してみてもどこが二重構造なのかちょっとよくわからないですね・・・。

もしかして、素材の二重構造じゃなくて、内部構造の二重構造という事なんでしょうか・・・?

オナホールの二重構造と言えば、素材の二重構造というのが相場なんですが・・・。



挿入感はやはりネットリした感じで、「東京名器物語」とかなり似ていますね。



前半にヒダ、後半にイボというよくある内部構造なんですが、素材感とこの構造のバランスが非常に良く、低価格ながらもなかなかの刺激具合になっていますね。



前半のヒダはそこそこの刺激なんですが、奥のイボ部分と窪みの部分がちょうど亀頭の部分を程良く刺激してくれるので、ストロークするとヒダ、イボ、窪みとバリエーションに富んだ刺激具合が味わえますね。



と、行っても所詮低価格ホールなので、オススメ出来ます!!と声を大にしてオススメ出来る程優れたホールでもないんですが、コスパを考えるとなかなか素晴らしい出来に仕上がっていますね。



ショップ平均価格:600円前後

オナ朗のオススメ度:★★★★(5段階評価:4)



■販売店はこちら■

22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る