001

メイトの貫通型低価格ホール、「ガールズサークル」試してみました。

ギャル系パッケージ続きのメイトでしたが、ここに来ていきなりJKのパッケージ。イメチェンですかね。





















一時期は冗談としか思えないようなパッケージで楽しませてもらったメイトですが、一気に趣向を変えてきましたね。



まさかの幼いキャラの3次元。

JCかJKかよく分からない設定の制服の女の子ですがそこそこ可愛い女の子をそろえてきましたね。



aiko2

■ガールズサークル未来

ビラビラが一番小さく、ボディサイズが一番小さいのが特徴です。

内部構造は内部構造は全てヒダヒダ。

ボディの短さが絶妙で、ストロークがとてもしやすい為に本能のままに素早いストロークをする事が可能です。

手コキの延長のようなホールですね。



shiho2

■ガールズサークル志穂

ビラビラは中くらいのサイズ。ボディの真ん中が輪っかのように盛り上がっていて、内部は基本的にヒダヒダ。

ヒダのぞりぞりと出口が狭く作られているので鬼頭のひっかり感が一番強いです。

ボディが一番長く作らていて、サイズ的にもちょうどいいですね。



mirai2

■ガールズサークル愛子

3つの中で一番ビラビラが大きく、内部構造がイボというのが特徴です。

締まりもそこそこあって、貫通の出口のひっかり感も割とある方で刺激はそこそこですね。

ヒダではないので、メイトっぽい独特の刺激感があります。






全体的にやはり素材の良さで大きなアドバンテージを稼いでいるので、どれ個性があって素晴らしい出来だと思います。

まとめてみると。



未来=オナニー的にいい感じ。

志保=貫通ホール的にいい感じ。

愛子=オナホール的にいい感じ。




さすがメイトですね。低価格帯で3種類出してそれぞれに個性をつけてくるとは・・・。

値段の安さも素晴らしく、低価格帯の覇者=メイという方程式はしばらく崩れそうにありませんね。



ショップ平均価格:450円前後

オナ朗のオススメ度:★★★★(5段階評価:4)



■販売店はこちら■

22_16x16Amazonで詳細レビューを見る