1_1246585093_m_04top今回はリクエストを頂きました、日暮里ギフトの

萌えあがる募集若妻 淫熟名器物語

試してみました。

リクエストが数件来ていたんですが、人気のあるホールみたいですね。



そもそも大型ホールは「名器の品格」や「名器の証明」 で人気を一人占めしているような印象がありますね。
他のメーカーもガンガンだせばいいのに・・・と簡単に言ってしまいますが、この重量のホールをしっかり作ろうと思ったら原価もかなり高くなってしまうので、メーカーからしたらギャンブルになっちゃいますよね。

51XqxHsD3WL

パッケージをまじまじと見ると、しっかりと「名器の品格シリーズ」と書かれていました。
名称未設定-1
これですね

なるほど、淫熟名器物語とかいうタイトルでカモフラージュしていましたが、しっかり名器の品格シリーズだったんですね。

ただ、Amazonで調べた時に妙な文章が・・・。

キャプチャ

名器の証明だと!?

images

そもそも、Amaozonのここの部分ってメーカーの名前が入る所なんですが・・・。

試しに「名器の品格」も見てみると・・・

キャプチャ

なるほど。

意味が分からないという意味で納得出来ました。


1_1247461940_m_meiki003-01

パッケージの女の子はどこかで見た事のある女優だな、と思ったら大塚咲ですよね。
プレステージの「萌え上がる募集若妻」というシリーズのDVDとのコラボホールですが、プレステージの中でもかなり昔から続いているシリーズですね。

otsuka_bigger

プレステージのDVDは本当に素人を使っているんだ・・・と思っていた時期が僕にもありました。
 

1_1246585093_2_0402

重量は約580gと名器の品格より少し小振りなサイズ。
素材感はまったく同じで、柔らかく、油っぽい素材になっています。

1_1246585094_7_0407
内部は典型的な無次元加工で、複雑なヒダやイボやうねりの構造になっていますが、ここらへんの微妙な違いというのは裏返してみても、断面図で見てもよく分かりませんね。 

挿入感はまったりでリッチな感じですね。
程よいボリューム感の本体を上下にストロークさせると、本物のお肉のようにタプンタプンと揺れる様が妙にリアルで面白いです。

ギュっと締め付けるというような刺激ではなく、壁がやさしくタッチしているくらいの締め付け具合でゆる~い挿入感ですが、無次元加工特有のよく分からない刺激がしっかりあるので、まったり系ですが射精感は少し早い感じのホールです。

名器シリーズのホールはどれも微妙な差なので甲乙つけがたいんですが 、あえて言うとこれはそんなに好きなタイプの挿入感ではないですね。
まったり系なのに強めの刺激が来て射精感がはやく来てしまうというのは、少しバランスが悪いように思えてしまいます。

[まったり系]■■□□□[刺激系] (5段階:2)
ショップ平均価格:5000円前後
オナ朗のオススメ度:★★★★(5段階評価:4)

■販売店はこちら■
22_16x16Amaozonで詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る