ho4162pl今回はRIDEの

「バンジーシェイク」

試してみました。世界初のムービング構造という挑戦的なオナホールですね。



世界初のムービング構造

という衝撃的な内部構造でデビューするはずだったバンジーシェイクなんですが先日紹介したメイトの「Prison」というホールと全く同じ構造のホールが同じタイミングで発売されていて

images

というNARUTOもびっくりな状態なんですが、たまたま同じ構造を思いついたのか、業界の内部で情報がリークされているのかはさっぱり分かりません。

ho4162jp-006


パッケージの女の子も普通にかわいいですが、世界初のストリング構造とは一切関係のないパッケージですね。

ho4162jp-001

本体は230gとミドルサイズで、素材はRIDEがいつも使っている「バンジータッチ」というネリケシのような素材です。それなりにしっかりとした素材なんですが柔らかさのある独特の素材で臭いや油っぽさは控えめなのが特徴ですね。

ho4162jp-002

分かりやすい断面図の画像が見つかりました。

穴の真ん中に紐のようなものが3本走っていて、今までになかったような斬新な内部構造になっていますね。
先日の「Prison」は、この紐の部分が太すぎたために、鬼頭の先が紐にひっかかって痛いという前代未聞の残念なことになっていたんですが、こっちのバンジーシェイクは紐は細めに作られていて、ストローク中も鬼頭の先にひっかかるという残念な事態にはならずに、普通にストロークできました。

紐とは別に、内部構造のヒダがとにかく素材と相性が良くてとても気持ちのいいバランスに仕上がっていますね。
肝心のストリングス部分は、想像していたよりもガッツリした刺激はありませんが、たまにプリプリとペニスのどこかに刺激がされる感じで、オナホールにランダム確率の刺激を付け加えたといったような刺激っぷりです。

普通にヒダが気持ちいいので、別にストリング部分はなくてもいいんじゃない?とも思ってしまうくらいの微妙な感じなんですが、この部分がなければないで普通のヒダホールになり下がってしまう・・・と考えると、ストリング部分も捨てたもんじゃないな、と思いますが

世界初!!

ではあるけれど、世界一ではない。
発想はおもしろいけど、多分あまり流行らないだろうなぁ~という一発屋オナホール的な臭いがプンプンしやがりますね。

世界初に過剰に期待しなくても、普通にオナホールとして気持ちのいいバランスに仕上がっていると思います。

※2012/10/31現在、DMMが661円と異様に安いです。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:800円前後
オナ朗のオススメ度:★★★★(5段階評価:4)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16DMMで詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る 
22_16x16ホットパワーズで詳細&レビューを見る