_SL500_AA300_今回はG PROJECTの

「Chu![チュッ! ]2」

試してみました。

前回に引き続きG PROJECTの低価格ホールのシリーズです。
 


前回のChu1の記事をジョジョネタまで出してテンション高めで書いてしまったに、もうこれ以上お伝えする事なんてないかもしれないChuの2つめの紹介です。

510UHCBflGL

容器の形はまったく同じですが、イラストと色が違っていますね。

_AA1414_
イラストレーターは桜はんぺん


http://petitecerisier.moo.jp/main.html
sakurahanpen

chu1とは対照的な絵柄ですが、さすがG PROJECTのパッケージと言える素晴らしいイラストですね。
個人的にはchu1の国道12号さんのイラストの方が好みだったりします。

キャプチャ

キレイな青色の本体。
アイスの実なんかでありそうなおいしそうな色合いで、臭いや油っぽさのない柔らかめの素材ですね。

キャプチャ

内部はかなり大胆なヒダみたいな構造で、ヒダが折り返さているようなあまり見ない構造になっていますね。

挿入感ももちろんヒダヒダしい刺激になっていますが、小さいボディのわりにはのベロンベロンとしたヒダのしっかりとした刺激で、柔らかい素材ながらもそこそこ刺激は強く感じられます。

ただ気持ちのいい部分が一箇所に集まっているため、長めのロングストロークをすると一体何をやっているのかわからなくなるような平凡なストローク感になってしまうので、亀頭周辺でショートストロークする方が無難に気持ちのいい刺激・・・なんですが、ショートストローク限定のオナホールとなると総合的なストローク感は悪く感じてしまいますね。

空気を完全に抜いてしまうよりも、少し空気を入れた状態でストロークしたほうが亀頭に集中しがちな刺激もライトになり、ストローク感も向上するのでこのホールに限ってはオススメします。

_SL500_AA300_


おそらくライバルになるであろう、TENGAエッグのヒダヒダ代表のウェイビーさんがたまたま手元にあったので、交互に挿入して比べてみたんですが、






余裕の差でウェイビーさんが勝っていました。





あれ?TENGAエッグのウェイビーってこんなによかったっけ?まである始末。


エッグを試した後にChu!を使うと、
ボディの大きさや、ストローク感がとても悪いように感じてしまう、という結果になってしまいました。


★3つくらいかな~と思っていたんですが、エッグウェイビーが★3つなので劣っているChu!に★3つも上げれないですね!

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:400円前後
オナ朗のオススメ度:★★(5段階評価:2)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る