1-1054今回はホットパワーズの

「ホッパッピロー」

試してみました。

オナホールではなく、腰振りオナニーの為の補助グッズですね。

 











腰振りオナニー


オナホールを机や床等に固定して自ら腰を動かす事で、よりリアルに近い擬似セックスを味わえるというオナホールを深く楽しむ上での必須技能の一つなんですが、基本的には

_AA300_

こういう感じのいわゆる、据え置きタイプと呼ばれる高価なオナホールを使うのが一般的で、デメリットとしてはこの上なく値段が高い為に敬遠されがちな行為、それが腰振りオナニーでした。

1-1054-1

そして今回の商品が

どんなオナホールでも腰振りオナニーが楽しめる


という魅力的なアイテム。


類似品としては

1_1290596767_m_V6Izp
こんなラブドールタイプや

1_1361957039_m_4YuDa
こんな抱きまくらタイプの商品はありましたが、どちらを使うにしても一人暮らしじゃない限りこんなものを家で使うのは不可能もいいところ。


こんなものを使っている最中に母親が部屋に入ってきた日には

「あんた!!何してんの!!アカンでぇ!」



という厳しい洗礼を受ける事間違いなし。
数週間は気まずくなる事間違いなし、というリスクの高い行為でしたがこのホッパピローは

001

このようなハンドサイズですから、お手軽さというものが全然違うというのが素晴らしい点ですね。

例によってホットパワーズのサイトで丁寧にも漫画での説明がされているので、概要をサクッと知りたい方はささっと目を通してみて下さい。

001

箱を開けるとこんな感じのビニールの物体が中に入っています。
臭いは浮き輪のそれと全く同じで独特なビニールの臭いが漂ってきますね。

001

手元にあった被虐のアリューネヴァンパイアファングを装着してみた所。

かなり強めに引っ張っても抜けないくらいしっかりとホールドされています。


せっかくなのでゼロスパイラルを装着してやろうと思って試してみたんですが、サイズがギリギリすぎて装着がとても手間だったのでヴァンパイアファングに変更しました。


ですが、ホットパワーズの公式サイトではとくっちさんがこう書いていますね。

ダブスパ(ゼロスパ)をお持ちの方には是非試して頂きたいもんです。 ちなみに、名器の品格とかも余裕でセット出来ます。


よ、


余裕ではセット出来ないんだからね!!!



オナホールとビニールという組み合わせは摩擦係数がとても高いために、ゼロスパイラルくらいギリギリのサイズだとめちゃくちゃ装着が大変で、断念してもおかしくないレベルです。

普通のミドルサイズくらいのホールなら難なく装着出来ますが、サイズの大きいものはある程度の労力を覚悟しておいた方がいいですね。


001


そこまでギュッと圧迫されているわけではないので

ハンドストロークするよりも挿入感が緩くなってしまう

というは一つのポイントですね。


立ったまま、机に置いて、寝ながらと、いろいろな体勢で試してみましたが、据え置きホールよりも圧倒的に腰振りオナニーが行いやすい為にいろいろな場所や体勢で楽しむ事ができました。



感覚的には

オナホールを空間で固定する


といったようなイメージに近く、分かりやすくいうと

001


クラフトワークの能力でオナニーする


といったマニアックな例えで

ジョジョを知らない読者を遥か彼方に置き去りにしてしまった

わけですが、こんなにしっくりくる例えもなかなか出来ないのでそのまま突っ走りましょう。
オナホ自体に一切手を触れないのでそんな感覚になってしまうんだと思います。


小さいホールなんかではボクのおなぺっと2も装着してみましたが、なんなく使う事ができましたね。


色んなホールで腰振りオナニーを楽しみたい!


値段もそんなに高くないので、そんな方には本当にオススメ出来る商品で、オナホーラーは一つ持っていてもいいかもしれませんね。

オナホデータ

ショップ平均価格:1400円前後
オナ朗のオススメ度:★★★★★(5段階評価:5)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16ホットパワーズで詳細&レビューを見る