_SL500_AA300_今回はリクエスト頂きました、G PROJECTの

「Ju-C PUTI2」

試してみました。

前回に引き続きJu-Cのミニ版のシリーズですね。 


Ju-C」のミニ版というよりも、どちらかというと「Chu!」のビッグ版という印象の強い今回のJu-C PUTI。

51pEF80jFTL

さすがG PROJECTと言わんばかりの相変わらず小気味のいい目を惹くパッケージになっており、今回のイラストレーターは「依河和希」さん。

やはりイラストレーター周りに全く詳しくないオナ郎なので今回もグーグル先生に頼ってみると・・・

68131

恋と選挙とチョコレート

の絵を描いている方だったんですね。
知ってる知ってる、ゲームはやったことないけどこのゲームは知ってたよ!

※2013/06/28追記
コメント欄で教えて頂きましたが、「依河和希」さんは「恋と選挙とチョコレート」の原画ではなくてコミカライズ版を描いている方だったようですね。


001

本体は細身のスリムタイプで、季節的にこの色を見ているとついついソーダアイス(バニラ入り)が食べたくなってきます。

素材感なんかも前回のものと全く同じで、フワっとしたエアー感のある素材が使われており、「Chu!」で使っていた素材とほとんど同じですね。

001

内部は少し間隔の開いたヒダのスジが数本見えているような構造。

やはり前回と同様、独特の素材の柔らかさがありますがそこそこエッジの効いたヒダでボコボコした感じを存分に味わうことができますね。

ただ、少しヒダの刺激が荒い・・・というか、ボコボコしたヒダの軽快さはいい感じなんですがさほど気持ち良さに直結していないというような寂しい感じですね。

前回のイボタイプとヒダタイプを交互に試してみましたが、

気持ちよさの点でイボタイプより一歩劣る
といった印象でした。


ストローク感や素材感の良さはやはりいいんですが、どうもいまいちな気持ちよさで

もしかしたらこの素材自体がオナホールとあまり相性が良くないのかも

と思ってしまわざるを得ないですね。

無臭で油っぽさがなくて、フワっとした独特の素材だからと言って気持ち良さが向上するわけではない、というオナホールの難しさを改めて確認出来たような気がしました。


オナホデータ

[まったり系]■■■■□[刺激系] (5段階:4)
ショップ平均価格:1650円前後
オナ朗のオススメ度:★★(5段階評価:2)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16ホットパワーズで詳細&レビューを見る