_SL500_AA300_今回はリクエスト頂きました、プライムの

「三連撃!燕返し 電撃らいか」

試してみました。

連撃!燕返し」というシリーズの続編ですね。










前回はニ連撃のオナホールでしたが、今回は三連撃という分かりやすいバージョンアップがなされており、非常に続編らしいコンセプトに感銘を覚えてしまいます。


51J7yeOnqHL

オナホールは遂に極限を超える!!


うん、いいですね。

実にプライムらしい挑戦的なキャッチコピーが実にいいですね。

ちなみにプライムの過去の挑戦的なキャッチコピーは

「気持よくなければオナホじゃないじゃん」→でかほ

「世界最高水準のオナホ」→新世界裏世界


というようにいい感じで続いていたんですが、ここ最近発売されたホールはなぜかそんな挑戦的なキャッチが書かれていなくてガッカリしていた所、今回でまたプライムの挑戦的なキャッチコピーシリーズが増えてくれたのでとても嬉しく思っています。

001

本体は包帯でグルグル巻きにされたような造形のオナホール。

このオナホールが

包帯少女


みたいなコンセプトならオナホシンクロ率120%だったんですが、パッケージの自体背景からするにサラシ的なものを表現しているんだと思います。

臭いや油っぽさはほどほど~少し控えめくらいの素材になっており、少し柔らかめになっていますね。

001

入口部分はミルククラウンみたいな構造になっており、これは一体何を意図して作られたのかはちょっと理解出来ませんね。

images
そうそう、こんな感じですね。

001

三連撃!

というのが今回のオナホールの目玉ポイントですが、裏返した感じではちょっとよく分かりませんね。

それよりも縦ヒダの部分がギザギザになっている様を見て、やっとこのオナホールに「電撃らいか」と名付けた理由が分かりました。なるほど、内部構造の雷感を現していたんですね。

61Pg2g+BkVL

断面図で見ると三連撃がとても分かりやすいような仕様になっており、内部は二段階構造になっているのが確認出来ますね。

前回の「連撃燕返し」は正直な所、連撃感というのが希薄だったんですが今回の三連撃は

しっかりと連撃を味わえるような挿入感

になっており、ストロークすると内部で二段階のポコポコした刺激を亀頭周辺で味わう事が出来るようになっていますね。
ただ、1撃目はかなりはっきりしたひっかかり具合に対して、二撃目は少し弱いひっかかり具合になっているのは構造状仕方のない所なんでしょうか。

雷状の縦ヒダはペニスではその複雑さを感じる事は出来ませんが、全体的に広がるザラザラとした刺激になっており、連撃部分の補助的な役割を果たしていてそれなりに存在感のある仕上がりになっています。


若干強めの刺激ですが、それなりに柔らかい素材感と縦ヒダの壁のゾリっとした感じが、

柔らかめの挿入感を味わいつつもしっかりと刺激を楽しめるというバランスの良いオナホール


に仕上がっていますね。

残念ながら極限を超える程の最高のオナホール・・・ではないですが、完成度が高めの80点くらいのオナホールなのでちょっと迷って★5といった感じですね。

多少刺激寄りのオナホールではありますが、比較的万人向けな刺激バランスなので「ちょっと刺激寄りが好き」な方は是非とも使ってみて下さい。

オナホデータ

[まったり系]■■■■□[刺激系] (5段階:4)
ショップ平均価格:1500円前後
オナ朗のオススメ度:★★★★★(5段階評価:5)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る