001

右のサイドバーでコソっと毎月開催されている「オナホアンケート」。

「オナホ童貞はいつ捨てましたか?」の結果が出ましたので、まとめてみました。
いつもアンケートにご協力頂きまして誠にありがとうございます。

現在開催中のアンケート

「アダルトショップに求めるものは?(実店舗限定で)」
 
というアンケートです。

ユーザー、メーカーに対するアンケートばかりだったので、今回はそれを販売しているアダルトショップに求めるサムシングをアンケートしてみようという試みですね。

今回は複数回答が可能になっていますが、言ってしまえばどれもこれも揃っていて欲しい項目ばかりなので中でも絞ってベスト3くらいの気持ちで回答して頂けたらと思っております。

ちなみに今回は実店舗限定での回答にさせて頂きたいと思います。
ネットショップと一緒でもいいかな、と思ったんですが項目に大きなバラ付きが出てしまうためにネットショップのアンケートはまた別の機会にさせて頂きたいと思います。




ちなみにオナ郎はすでに一般ユーザー目線から少し離れた答えになってしまいますが、
  • 見やすい探しやすい売り場
  • ショップ独自のレビュー
  • 面白い企画、コーナー
なんかが揃っていると

「おぉ!!オナホ愛があるなぁ!!」

と、嬉しくなってしまいますね。

答えはざっくりとしか括っていないので、細かい内容等をコメント欄で追記して頂けると幸いです。

また今回は回答を追加できるようになっていますので、

「アダルトショップにはこれを求めているんだよ!」

みたいな他の項目があればお手数ですが項目の追加をお願い致します。

今までのアンケート記事はこちら

■Q.1:オナホールはいくつ持っていますか?

■Q.2:どんなタイプのオナホールが好きですか?

■Q.3:オナホユーザーの年齢層

■Q.4:オナホール購入の際の決め手は?

■Q.5:オナホールの臭いやベタ付き、気になりますか?

■Q.6:オナホールはやっぱり「刺激系?」、「まったり系?」 

■Q.7:オナホール、挿入から射精までの時間は?」 

■Q.8:オナホールに使うローションは何を使っていますか?

■Q.9:オナホールを使う頻度はどのくらいですか?

■Q.10:オナホールに使うオカズはなんですか?

■Q.11:オナホールはいつもどこで使いますか?

■Q.12:オナホール家族にバレた事ありますか?

■Q.13:あなたのペニスは何cmですか?

■Q.14:オナホールはどこに隠しますか?

■Q.15:どんな方法でオナホを温めますか?

■Q.16:どんな体位でオナホを使っていますか?
 
■Q.16:友人とどの程度オナホールの話をしますか?

■Q.17:オナホールはどうやって処分していますか?

■Q.18:どのオナホメーカーのファンですか?(もしくは商品が好きですか?)

■Q.19:これからのオナホールに求めるものは?

■Q.20:オナホールはいくつ持っていますか?2013年版

■Q.21:トイズハートで一番好きなオナホールは?

■Q.22:オナホールを購入する際どこの情報を参考にしていますか?

■Q.22:アナニー経験値はどれくらいですか?

■Q.23:オナホール使用後のケアはどうしていますか?

■Q.24:どの価格帯のオナホールにお気に入りが多い、またはよく買ってしまいますか?

今回のアンケート結果

今回集計したアンケート内容は
「オナホ童貞はいつ捨てましたか?」 
開催期間:2013-09-27~2013-10-27
アンケートの説明記事はこちら。

ネット環境が整った昨今、オナホールの若年化がどれくらい進んでいるのかを調べてみようというアンケートですね。

 票数(%)
高校生くらい(16~18歳)15731.5%
成人くらい(18~20歳)13226.5%
大人なりたてくらい(21~25歳)8016%
中学生くらい(13~16歳)6813.6%
三十代(30~39歳)204%
三十路手前くらい(26~30歳)173.4%
小学生くらい(6~12歳)112.2%
四十代(40~49歳)81.6%
定年くらいからそれ以上(60歳~)30.6%
五十代(50~59歳)20.4%


合計498票の投票ありがとうございました。
これは過去最高の投票数ですね。
これだけ集まれば一端のアンケート的にも十分参考になる数字だと思います。

コメントも沢山頂いているので紹介させて頂きます。

1位:高校生くらい(16~18歳)31.5%

オナ郎が高校生くらいの時は「オナホール」という存在自体あまり知らなかったような気がします。
あの頃に手に入っていたらテンションが上がりたくっていたでしょうね。

コメントはこちら
高校二年生の冬、友人に「お年玉全額使ってTENGA買いまくる夢を見たんだ」という話をしたらアダルトショップで使い捨てのオナホを買ってきてくれたのが初でした。

確かオアシスというカップホールでした。
amazonで買った貫通ホール パッケージがよくて、500円くらいだったので 目当てのもののついでに買いました。
使う前にしておくことや、使用後の掃除など 丹念に調べてから使った記憶があります。
amazonのコンビニ受け取りを知って気がついたら注文ボタンを押していた。

積雪のため自転車が使えず、田舎の雪道を往復1時間掛けてコンビニまで歩いた。

帰り道がとても長く感じたのは言うまでもない その時のボクおな2が先日、乾燥を怠った結果内部を暗黒面に支配された。 君との出会いと快感は忘れない 追伸:ぷにあなDXぎんもぢぃぃいいいいい!!
友達からの誕プレェ・・・
高2の冬、コンビニ店員からぼくオナとぺぺローションの入った密林の箱を受け取りました。

初使用時には緊張で手が震えていたのを今でも鮮明に覚えています。

その日から世界が変わり、今では極上生腰にまで手を出すようになってしまいました。 オナホの魅力にすっかりひきつけられてしまったようです。
初めて買ったのは処女膜つきの貫通型の1000円くらいで密林で購入できたオナホでした。

初の試みだったために、上手くイケず挫折。 何も感動も気持ちよさも無く、処女膜を貫通だけしてしまって、捨てましたねw(まさしく苦い初体験でした)

1年ほど経って、ロリ体型ホール(エクゼ)を購入し、やり方をいろいろと調べた結果、 今ではたくさんのオナホを持つくらい成長出来ました! (今思えば、捨てたのは失敗だったと反省)

追伸:今は17ボルドーとぷにばーじんを使ってます。このサイトを参考に購入して正解でしたw
忘れもしない、高2の11月頃のことです…

修学旅行から帰ってきたばかりで金銭感覚が恐ろしく狂っていた私は、その年の3月ごろに英検準2級に受かったお祝いに母方の祖父から貰った5000円と修学旅行で余った数百円を元手にしてオナホを買おう、と決心しました。

しかしながら、私は、ググる前からすでに、何を買うのかを決めていました。
否、既に決められていたのです。

あの時から。 ―実を言うと、私はこの時既にオナホという存在をググらなくても解るほどに知っていたのです― 否、知っている事を忘れていたのです。

遡れば、私がオナホを初めて知ったのは中1の頃でした。その時の私は野獣が肉でも喰らうかのように二次エロ画像を貪っておりました。

おかしなエロサイトに引っ掛かり50万円の請求書が来て、親に叱責された事もありました。それでも私は物怖じする事なく、それが生きる糧であるかのように、勉強そっちのけで喰らっておりました。しかし、そんな私でも踏み込めない聖域があったのです。

それはエロサイトのサイドバーにあった如何にも怪しげなヤツでした。
詳しくは失念しましたが、そこには「リアルマンコがどうたら~こうたら~」という文句が書かれていました。
50万の前科もあってか、私は中々そこへは踏み込めないで居ました。

しかし、ある日、私は意を決してそこをクリックしました。
その先の現れたのは、「17」「ヴァージンロード」という商品の広告でした。エロが全てであった当時の私には直ぐにそれがヤラしいものであると分かりました。

画面の中とはいえ、その淫らな雰囲気に、どストライクな二次エロ画像を見つけた時よりも、どストライクAVを見た時よりも、お試し版のエロゲをやったときよりも、興奮しました。

しかしながら、それを手に入れる方法が分からなかった(購入手段の1つとして、Amazonは知っていたが、使い方がよくわからず、怖くて使えなかった)のと、当時そんな金はなく、父方の祖保母が経営する商店へ行き、金をせびる事も考えましたが、お駄賃はいつも現物支給だったし、突然、しかも(当時の私としては)高額な金をせびるのは不自然だと思い、金をくすねることも考えましたが、中学1年目の、半分小学生のような厨坊なんかにそれほどの度胸はなく、断念しました。

その後はずっと忘れていたのですが、冒頭の通り、思い出し、実現へと動いてゆくこととなったのでした。 しかし、お恥ずかしいことにそれから4年という歳月を経てもなお、私は機械に疎く、Amazonの使い方がわからなかったのです。

マスコミの影響もあり、Amazonへの恐怖はなくなりましたが、しかし一向に道は開けず、挑みはするものの、一定以上先へ進むことはなく、フラストレーションはたまる一方でした。

アダルトショップサイトもまわりましたが、会員登録が、特にその中の「メールアドレス」の項目が鬼門でした。そもそも、家にあるパソコンは家族共用であり、僕はそのパソコンのメアドを知りません。 ―事態は膠着しました。

そしてそのまま数日が過ぎました― その間、私はオナホスレやオナホ関連のサイトをめぐり、ただひたすらに知識の蓄積をはかりました。

そして、私はある日、あることをふと思いついたのです。それは、メールアドレスの項目に携帯のメアドをあてがう、というものでした。神が舞い降りたと思いました。

私は早速すでに見つけていた「アダルトマーケット」というアダルトショップサイトに会員登録し、中1の頃憧れていた「17」、「ヴァージンロード」を購入することに成功する、はずでした。 明らかな予算超過でした。代引きにしていたのですが、送料・手数料だけで約千円ほどかかっていたようで、驚きを隠しきれませんでした。

思えば、これが人生初の通販だったのでした。
困り果てた私は、Amazonなどを探し回り、検討した結果、「モォ~娘」というのがどうやら良いようでした。Amazonのレビューが決め手でした。先ほどのサイトで調べると、値段も手ごろだったので、それを買うことにしました。

そうなると17とヴァージンのどちらか取捨する必要が出てきます。そこで、私は4年前から特に憧れていた17の方を選ぶことにしました。こうして私は人生初の通販で人生初のオナホを手に入れるに至りました。

500mlのローション、モォ~娘、17の3つで5000円程度でした(今思えば完全な地雷ですね)。 後日、代引きでの支払いを済ませた後に、手元に十数円しか残っていないのを見たときは分かっていても、少々愕然としましたが、このことは今でも鮮烈に私の記憶の中に残っています。また、モォ~娘の方は今でも破れることなく残っています。

あまり気持ちよくないのでさすがに今使うということはありませんが。 ちなみに初体験では緊張で勃起せず、ふにゃちんのまま突っ込んだところ、気持ちいいのか何なのかよく分からないまま、文字通り「三擦り半」で射精して終わりました…。味気ない…。

思い入れがあったためについつい長くなってしまいました。長文すみませんでした。

追伸:ついに極上生腰に手を出してしまいました。もう、最高です。
お正月が暇で…、amazonは良いものだと感じた
地元のアダルトショップでEXE ラッキー☆バード 鴇葉真菜を買ったのが最初でしたね。
一緒に同社のエクセレントローションを買ったのを覚えています。
SEXの練習にでもと思って購入したふわトロ。いまでは僕の彼女です!!
イージーズ Vol.1 友人からの贈答品 使うときに奴の顔が浮かぶなんてハプニングは無く初めての刺激に腰が浮いた。

新しい出会いをくれた奴には感謝すべきか出費がかさむ未来を迎えることになったことを恨むべきか 感謝しておこう
その当時はAmazonもまだこの手の物を扱ってなく、薄暗くてなんだか湿った空気の怪しげな書店兼アダルトショップで購入しました。

当時の通販は初心者にはハードル高すぎでしたし信用度もあんまり… 時はまだ東名前夜、なので素材はクソ堅い小型の貫通ホール。
匂いはただただキツく野武士のような荒々しいヒダが優しさの欠片もなく豪快に息子を容赦なくゾリおろすオナホ入門者にはキビしすぎる一品でありました。

パッケージは何かのエロゲの1シーン、値段は2800円という現代の小型ホールでは考えられない値段。

オナホとはそんな出会いでしたが今ではかけがえのないパートナーです。
ありがとうオナホ、これからもよろしく。
アマゾォォォン!!!
やっぱりアマゾン
Amazonぇ・・・
「理屈にも穴はあるんだよな・・・」さんの長文に熱いオナホ愛を感じました。

2位:成人くらい(18~20歳)26.5%

成人になってから買ったという人はあまりネット環境が整っていなかった時代の方が多いような気がしますね。
(オナ郎もその一人です)

コメントはこちら
興味は学生時代からあったものの、中々アダルトコーナーのカーテンをめくる勇気が出ず、 結局年相応な頃にデビュー。

初めて買ったのはメーカー不明の名も無きホールと、スタンダードのTENGAです。
つい最近アダルトショップのホールコーナーでパロホールを見たのがきっかけですね。

そこからオススメホールを探しにネットの大海を潜って、行き着いたのがぼくおな3でした。
浪人生のとき。

勉強にイライラしてムラムラして、ついカッとなってやってしまった。 俺の勉強を支えてくれた、オナホに感謝(してません)
ネット通販とかない時代だったもんで、アダルトショップで買いました。

おそるおそる入ってみたら、気さくなおじさんが「ゆっくり見てってよ」とジュースを出してくれて、ローションとオナホの使い方を指南してくれました。
地元の本屋で購入したTENGAが初めてですね。
次にものべえ、フリップホール黒と買いました。ネットで有名だったホールが置いてないのが残念な所です。今は足つぼマッサージ店。
数年前、理由もなく突発的に欲しくなり、ひとまずドンキに行こうと歩いていた途中で見つけたアダルトショップで買ったのが最初です。

トイズハートの「泡シェークリアル」を1時間以上悩んだ挙句購入しました。
兄が持ってたのを1回だけ勝手に使ったのが20歳前だったような… ちなみに、自分で買ったのは30歳になってからでした

3位:大人なりたてくらい(21~25歳)16%

当時はなかった、もしくは買えなかったという方が多そうなのがこの辺ですかね。
やはり現代くらいオナホールが買いやすい状況になるともうちょっと若い時に試してみたくなると思います。

コメントはこちら
就職した頃に大人の書店にフラフラと行った時にオナホの存在を知り、衝動買いしました。 貫通と非貫通の違いが分からず、トイズハートのハイブリッドってやつを買いました。 公式にももう掲載されてないとても古いやつですね。 真っ白い素材、挿入口がひとつで途中で分岐して、貫通と非貫通が楽しめるっていう商品でした。 最近は極上生腰が気になって仕方ないです。
つぼみちゃんと東京名器物語の2つをドキドキしながら買った甘酸っぱい思い出。今じゃ鼻ほじりながらポチーで。
おっさんな自分は中高生時代はオナホなんてほとんど売っていなかった気が TENGA世代は性欲盛んなときに手に入れられてうらやましい

4位:中学生くらい(13~16歳)13.6%

はやすぎるでぇ!!


・・・という以前に「買える」というのが凄いですね。
いい時代になったもんです。

コメントはこちら
親に受け取られるのが心配で夏の暑い日にわざわざコンビニに受け取りに行って買った
オナ郎さんと同じく地元のお店で…

*お初の相手は「俺の後輩がこんなに締め付けるわけがない」でした(刺激が強すぎて尻ピクがハンパなかったな~)
この情報社会、ネットが普及し未成年でも簡単にオナホを購入できる時代に性欲の塊である中学生が手を出さないわけがない
たしか初めてのオナホは、秘密基地に捨てられてた使用済み非貫通ホールだったね
モォ~娘buleが最初でした。 多分一生オナホ人生かも。
私が中学生の頃にAmazonがコンビニにも配送が出来ると知り、気が付くと、「モォ~娘」をポチってました。

私はオナホを使用した時に、私は特別な存在なのだと思いました。

今では私も大学生。息子に与えるのはもちろん「ないしょのついんてーるず2!(みなちゃん)」。なぜなら、彼はロリホに目覚めてしまったから。
オナ郎が現代中学生だったなら、なんとしてでも手に入れたと思います。

5位:三十代(30~39歳)4%

この辺から投票数がガクっと落ちて少数派になってしまいます。
おそらく、「昔は・・・」というよりも「本当に最近知った」みたいな実年齢と近い方がこの辺に多いのかもしれませんね。

コメントはこちら
たまに一般雑誌のみを見ていた書店で、暇つぶしに散策したところ、18禁コーナーを広く取っている書店だった。

ワゴンセールで半額になっていた棚はずれ品を、本当に「なんとなく」面白半分で購入、試してみたら案外気持ちよかった。

今の10代、20代たちは、ネットででも簡単に購入できるし、購入するハードルも下がっているんでしょうねぇ。
TENGAなどがメディアで取り上げられるまで存在を意識したことがなかったです。
「オナホの存在を知ってから購入に至るまでの年月」でアンケした方がよかったかも。

6位:三十路手前くらい(26~30歳)3.4%

残念ながらコメントはなし。

 

7位:小学生くらい(6~12歳)2.2%

アカンでぇ!!

コメントはこちら
オナニーは5才からでオナホは小6からですね。
オナ郎もファーストオナニーは精通前という好奇心旺盛な小学生でした。


8位:四十代(40~49歳)1.6%

四十代になってから使うファーストオナホールは果たして気持よく感じるのでしょうかね。

9位:定年くらいからそれ以上(60歳~)0.6%

一票差ですが五十代よりも多いというこの事実。

うまく説明するのは恥ずかしいのですが それなりに親孝行な息子に定年祝いに狩ってもらいました ですがこの歳になると流石につらいものがあります(亀頭的に)
すなおに打ち明けたほうがいいのかと今も悩んでいるのです
息子さんのオナホ愛に・・・乾杯。

10位:五十代(50~59歳)0.4%

一番少なかったのは五十代の方でした。
買ったキッカケや感想なんかも聞いてみたかったですね。



アンケートにご協力頂いた皆様、ありがとうございました。
※アンケートネタは引き続き募集しています