_SL500_AA300_今回はプライムの

「あなほ」

試してみました。

アナルホールですね。 


プライムのオナホールはほとんどレビューしてきているはずですが、

アナルホール

はおそらく今まで挑戦してきていなかったジャンルですね。

アナルホールよりも先に「チェーンが巻かれているオナホ」を作ってしまうという、どこかぶっ飛んでいるのがプライムというメーカーなので逆に普通のアナルホールを出されると戸惑ってしまいますね。




614B+Oi341L
そんなプライムからのアナルホール。

もぉマ●コなんて要らない!

というプライムにしては少し控えめ気味な表現になっており、やはり無難にアナルホールを作ってきた感がありますね。

001

でも造形は結構ぶっ飛んでいたでゴザル。

一時期こういう気持ち悪い系の造形が流行ったものですが、今では見かける機会が減ってしまいましたね。

おっぱい的なものがついているのでギリギリ女体っぽく見えてしまう、という点がより気持ち悪さを増長させているような気がします。

51nL0RW-V3L

2WAYオナホ

という床に置いても使えるように底が平に作られているのが特徴的ですね。
さすがにこのくらいの大きさだと基本はハンドストロークになると思うんですが、一応床オナ派にも嬉しい仕様になっています。

素材は少し柔らかめで臭いと油っぽさはほどほど、重量は約356gで長さは約14cmのミドルサイズとしては比較的大きめなサイズ。
公式重量が360gなので356gはほとんど誤差の範囲内ですね。

001

外側の気持ち悪さに比べて入口は割りとまともなアナル造形になっていました。
ぶっ飛んだプライムがアナルホールを作るなら、入口にイボを付けて

イボ痔ホール

くらいのインパクトが欲しかったとも思ってしまいましたが、さすがにそれは求めすぎですね。

001

内部は浅い無造作系のヒダ仕様で、真ん中らへんが縦ヒダになっているのが特徴的です。
実は裏返すのにかなり手こずってしまったので、内部はかなり狭く作られているんじゃないかと予想されますね。

51jfg-udoiL

断面図で見ると中で大きくカーブを描いているのが分かります。

オナホールこういった「●●ゾーン」や「●●エリア」といった複雑な数段階の構造の説明がされている事が多々あるんですが、挿入してしまえばそんな複雑さは一瞬で飛んでしまうという悲しい宿命がありますね。

それよりも全体的に統一されているオナホールの方が、内部構造は分かりやすいように思います。

001

おっぱいかと思っていた外側の膨らみですが、商品説明でしっかりと「お尻がいっぱい!」と書かれている始末。
そうか・・・お尻だよね、だってアナルホールだもの・・・。


狭いかと思われていた内部の穴は「若干狭いかな」といったくらいで、そこまで窮屈な仕様ではないようですね。

そして浅めの緩いヒダかと思っていた内部構造は、思っていたよりもザラザラとした荒いヒダでペニスを刺激してくるような挿入感になっており、素材の柔らかさや内部構造でもうちょっとまったり寄りかと思っていたらちょっとした刺激系くらいの強さになっていました。

一番奥にはコリっとひっかかるイボもアクセントとして機能おり、内部構造と素材が分かれば大体の挿入感が想像出来るようになってきたオナ郎ですが、やはり

「オナホールは挿れてみないと分からないもんだな」

と改めて思ってしまいました。

ほんの少しだけ亀頭寄りの刺激に調整されているので、万人より若干刺激寄り好きな人向けなオナホになっています。

アナルの括約筋的な締め付け要素はほとんど再現されておらず、内部もザラザラとしたヒダの刺激なのであまりアナルっぽくはないように思いますが、オナホールとしては悪くなく60~70点くらいの★4つといった所でしょうか。

※なぜか2013/12/26現在Amazonではフルプライスな状態(マーケットプライスは1886円)なので、割引されるまではコスパ的にあまりオススメ出来ません。

オナホデータ

[まったり系]■■■■□[刺激系] (5段階:4)
ショップ平均価格:1900円前後
オナ朗のオススメ度:★★★★(5段階評価:4)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る