_SL500_AA300_今回はリクエスト頂きました、G PROJECTの

「MIL-MIX2」

試してみました。

前回に引き続き、牛乳ビン型という珍しいオナホールですね。










シリーズで2種類発売されているこのシリーズ。
前回のものはType1ハード、という事でしたが今回はType2ソフトという仕様になっていますね。

51xhL-61tQL
牛乳ビン・・・、つまり

「牛と言えば巨乳じゃないか!!」

と前回の記事で叫ばしてもらったんですが、Type2はしっかり巨乳な女の子が登場してきました。

001

逆に牛っぽさがなくなる始末

あっちを立たせばこっちが立たずなシリーズですね。

001

本体の型はシリーズで同じですが色がオレンジになっており、おそらく

フルーツ牛乳

をイメージして作られているんだと思います。

Type2はソフトタイプという事で、確かにはっきりと分かるくらいの素材感の違いが出ておりフニフニとした柔らかめの素材が使われていますね。
ただ、オナホール全体で比較するとこのくらいの素材で普通くらいの固さになってしまうと思います。

001

内部は前半部分が小さいイボで、奥の方は縦ヒダがついていますね。

001

断面図で見ると、前半部分に薄い縦ヒダが入っているのが確認出来ました。

挿入感はわりとのっぺるしてるな~といった印象で、イボっぽさが本当にわずかに感じる程度になっていますね。
一番刺激に影響を与えている部分は一番奥の絞りの部分で、ここを亀頭が通過する度にクポクポとした柔らかいひっかかりを与えてくれるような挿入感になっています。

001

入口は亀頭を刺激するヒダがびっしり

という牛乳ビンの入口形状の特徴を利用して入口周辺で亀頭を刺激してみたんですが、ここは肉厚の薄さのせいで刺激はかなり低く、あまり実用的ではありませんでした。

全体的に刺激は低めですがいい感じの肉厚感と、奥のひっかかりの部分のおかげでそれなりに射精感もある悪くないまったり系のオナホールといった所ですね。

シリーズ系のオナホールは内部形状で複数作るよりも素材で違いを出している方が、個性がはっきりしていいですね。

オナホデータ

[まったり系]■■□□□[刺激系] (5段階:2)
ショップ平均価格:1700円前後
オナ朗のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16DMMで詳細&レビューを見る