main今回はホットパワーズの

「三峰ほおる」

試してみました。

伝説のハガキ職人「三峰徹」 とのコラボ商品のようです。










三峰徹

001

誰やねん!!

思いましたが、伝説のハガキ職人という事でこの独特の画風は確かに何処かで見たことがありますね。

4571360810432-500

そんなハガキ職人とコラボしちゃったホットパワーズ。

最先端すぎる、最先端すぎるぞホットパワーズ!

ふざける時は全力でふざけるという熱い魂が伝わってきますね。

正直このパッケージを見た時は

2013050818035687e

「なんじゃこりゃぁぁあ」

状態になってしまう程インパクトがあったわけですが、ただのネタホールで終わってしまうのかしっかりレビューしてみましょう。

001

本体は四角形の独特な形。
去年行った「家庭で作れる自作オナホールに挑戦の巻」で試してみて分かりましたが、こういった形状のものは比較的簡単に作れそうではありますね。

固さは普通くらいで、臭いと油っぽさははほどほどな素材が使われています。
重量は約452g、長さは約16cmと大きめなサイズですね。

001

内部は大きめのヒダが複数ついているような形状でかなりシンプルですね。

001

ヒダといっても角度が付けられているような若干工夫のあるヒダになっていますね。

それなりの重量という事もあり内部の肉厚感は十分といった所。
返し針の要領でペニスを引き抜く時にプリプリとした弾力のあるヒダがしっかりと刺激してくるような感じになっており、固さ加減もちょうどいい為にシンプルな構造ではありますがかなり気持ちのいい挿入感になっていますね。

シンプルさ故の飽きやすさも少しありますが欠点と言えばそのくらいで、単純に使って気持ちのいいオナホールといった感じですね。
昔ながらのシンプルさにヒダのアクセントをちょっと加えたといったような印象で、ネタホールっぽくはありますが中身は十分満足の出来る仕上がりになっていると思います。

オナホデータ

[まったり系]■■■■□[刺激系] (5段階:4)
ショップ平均価格:2800円前後
オナ朗のオススメ度:★★★★(5段階評価:4)

■販売店はこちら■
22_16x16ホットパワーズで詳細&レビューを見る