_SL500_AA300_今回はホットパワーズの

「最高級のお嬢様のポテンシャル・ソフト」

試してみました。

前回のノーマル版に引き続き今回はソフト版ですね。 










ホットパワーズの中でも人気商品らしいこのシリーズ。

嬢ポテ

なんていう愛称があるらしいですが、前回試したのはノーマル版

内部構造は良かったけど、若干オーバーキル気味な刺激バランス

「もう少し柔らかめの素材だったら・・・!!」

・・・という惜しい評価だったわけですが、今回はそんなソフト版のレビューですね。

_AA1000_
パッケージは全く同じですが、ソフト版を買うと「SOFT」と書かれたシールがついています。
これはホットパワーズが費用対策によく使ういつもの手法ですね。

001

本体はホットパワーズといえばこの形、みたいなおなじみの丸い型ですね。

ノーマル版がまだ手元にあったので、ソフト版と揉み比べると確かにソフト版というだけあってノーマル版より柔らかいですが、圧倒的な違いという訳ではなく、

比べて揉んでみたら確かに柔らかいな

くらいの柔らかさの違いですね。

001

内部は細ヒダに加えて大きなうねりのあるヒダが縦横無尽に駆け巡るような構造ですね。
やはりノーマル版と比べても内部構造や外型はまったく同じで、素材の固さだけが違うみたいですね。

001


触った感じでは微差程度の柔らかさの違いでしたが、挿入感はまるで別物。


ノーマル版」の時に言っていた

001

「もう少し柔らかめの素材だったなら・・・!!」

という台詞は完全に正しかったと思いますね。


ノーマル版は内部構造の分かりやすいエッジの効いたヒダの刺激が特徴的でしたが、ソフト版はそういったエッジ感がなくなって

絡みついてくる

という部分が特化されており、ムニュっとした柔らかめ素材に安定の横ヒダ、さらにそれにくわえてグニョグニョと複雑に走るヒダが内部の複雑な造形のアクセントに大きく貢献しており、今まで味わった事のないような素敵な刺激のハーモニーになっていますね。

口径も大きいためにナチュラルなバキューム感も心地よくて、

文句なしの★5

と言い切ってしまっても過言ではないくらいのオナホールだと思います。
「嬢ポテはソフト版がいいらしい」とは聞いていましたが、なるほど人気があるのも納得といった感じですね。

ヒダ系でそこまで刺激が強くなりすぎないオナホールをお探しの方には是非とも試して欲しいですが、逆に強い刺激系が好きならノーマル版、もしくはハード版の方がいいかもしれませんね。
オナ郎はソフト版の刺激の強さが至高のバランスに感じました。

ここまでオススメ感のあるオナホも久しぶりの登場なんですが、やはりホットパワーズなので値段が高めなのがネックになっていますね。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:4300円前後
オナ朗のオススメ度:★★★★★(5段階評価:5)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16ホットパワーズで詳細&レビューを見る