_SL500_AA300_今回はホットパワーズの

「ホッパッピロー2」

試してみました。

ホッパッピローの続編となる商品ですね。 










「なんだこれ」と思いながらレビューしてみたら意外と実用的だった

そんな思い出のある「ホッパッピロー」なわけですが、今回はそれの改良版にあたるホッパッピロー2。

_AA1181_

前回のホッパッピローは

ただの筒

という実用性を重視したデザインだったんですが、今回は2穴も出来るお尻型になったようですね。
例の如くホットパワーズの商品ページにとても分かりやすい説明漫画が載っているので参考にしてみてください。

001

空気を入れる前はクシャっとしたよくわからない物体になっていますね。

001

少しだけ空気を入れてからオナホールを装着していきます。

「オナホールにビニール袋を巻くと装着しやすいよ!」

という目から鱗の方法を教えてもらっていたので、今回はその方法で試してみました。

アソコ側にはこの前レビューした「最高級のお嬢様のポテンシャルソフト」。
アソコ側はかなり穴が大きめに作られているので、割りと太めなホットパワーズのオナホールでも楽々と挿入が可能、というかまだまだ大きいサイズの商品が装着出来るくらいのゆったりサイズでした。

ところが

アナル側がとても微妙な大きさ

になっており、公式の説明では「ボクのおなぺっと2」がぴったり入るサイズらしいのですが、残念ながら手元になかったのでRIDEの「恥肉トライアングルスティック」を挿入しようとするにもギリギリ入らない始末。

手元にあるギリギリ一番小さいサイズがトイズハートの「転校生」だったので、挿入してみるとぴったりと収まってくれました。

直径が4.5cmくらいがギリギリ収まるか収まらないかのラインみたいですね。(転校生が4.5cmくらい)

001

半透明な仕様の方が少なからず高級感が出ていて好きなんですが、ホッパッピロー2は透明仕様になっていますね。

最初感じたのは

アナル側の位置が高いな・・・

という違和感ですね。

机に上に置いて向き合った時にアソコ側はちょうどペニスと同じ高さくらいにくるんですが、アナル側はヘソのちょっと下くらいまできてしまうので、どう考えても後背位の体勢ではアナル側は楽しめない仕様になっていますね。

もちろん裏返して正常位の体勢になればアナル側は楽しむ事が出来ます。

001


アソコ側に挿入して腰を振ってみると、太ももの部分に自分の体がバシバシと当たる為に

奥までストロークし辛い

というかなり不便な仕様になっているのは無視出来ない点ですね。

オナホールを不自然なくらいに引っ張りだせば普通に使えるレベルですが、自然な位置でオナホールを固定しようとするとどうしても太ももが邪魔になってしまいますね。

001

見た目は不自然ですが、このくらいひっぱり出してちょうどいいバランスでした。

床に置いて覆いかぶさるような感じで使う事も可能ですが、少し体勢がキツくてすぐに疲れてしまうのであまりオススメ出来ません。

一番いいのは椅子に座って上下にストロークさせる事なんですが、それをしてしまうとピローをわざわざ使う意味が薄れてしまいますね。

1-1072r

公式サイトではこういった使い方を推奨していますが、これに価値を見いだせる人は限られているんじゃないでしょうか・・・。


腰振りオナニーがしやすくなる!


という点でシンプルなホッパッピローはオススメ感があったんですが、ホッパッピロー2はあまりオススメしたいポイントが見つかりませんね。

2穴にすることによってオナホールを2つも仕込まなければいけない手間もあるので、単純に穴が増えたからいいね!とは言い難いですね。

どうせ射精する穴はひとつなわけですし・・・。

オナホデータ

[まったり系]-[刺激系] (5段階:-)
ショップ平均価格:2500円前後
オナ朗のオススメ度:★★(5段階評価:2)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16ホットパワーズで詳細&レビューを見る