_SL500_AA300_今回はリクエスト頂きました、RIDE JAPANの

「ヴァージンループハード」

試してみました。

ヴァージンループ」のハード版ですね。 










2014/2/11現在、オナホ動画.com内のAmazon月間売上ランキング

9ヶ月連続1位

を取り続けている殿堂入りといっても過言ではないのが「ヴァージンループ」というオナホール。
今回はRIDE JAPANの新素材、「ハードタッチ【air】素材」になって再登場してしまいました。

001

前回の「バンジーシェイクハード」のレビューで、

001

なんて事を書いたら息をつく間もなく発売してきやがった!!、という販売ペースの早さに驚きを隠しきれません。

守りに入ってますね!守りに!

_AA1000_

パッケージは通常版の「ヴァージンループ」のイラストの色を変更した、という手抜き感溢れる仕様になっています。
どうせなら新しいイラストで登場して欲しかったですね。

001

透明素材なだけにとてもわかりにくい画像になってしまいました。
オナホールの造形や模様なんかは通常版と同じっぽいですね。

ハード素材なだけに通常版よりも固い素材になっていますが、オナホール全体で見るとそこまで固くない素材ですね。

001

内部構造は今更説明するまでもないかもしれませんが、クローバー状の穴が開けられており、横方向の細ヒダに加えて、縦方向に4本筋が入っているような構造になっています。

_AA1000_

正面から見た方が分かりやすいですね。

001

挿入から数秒で果ててしまいそうになるくらいの

高刺激ホール

に変化しており、ジョリジョリとしたヒダ感がパワーアップしているような感じですね。
通常版のようなねっとりしたような心地よさはなくなり、どちらかというと短距離走のようなスポーティな仕上がりになったような感じがします。

「オラのお尻がぴくぴくすっぞ現象」(オナホ辞典参照)の一歩手前かギリギリ超えているかのきわどいラインを攻めてくるくらいハードな刺激で、使い手を選ぶオナホールになってしまいました。

前作のヒダ加減が物足りなかった方にはベストな選択だと思いますが、前作で十分満足している方には不要なオナホールかもしれません。

また、ハード素材にする事によってありきたりなヒダホールに若干近づいてしまったような気もしますね。

前作のように万人にオススメできるような感じではなくなってしまいましたが、ヒダの高刺激系が好きな方にはオススメしやすいオナホールですね。

オナホデータ

[まったり系]■■■■■[刺激系] (5段階:5)
ショップ平均価格:1200円前後
オナ朗のオススメ度:★★★★(5段階評価:4)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16DMMで詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る
22_16x16ホットパワーズで詳細&レビューを見る