_SL500_AA300_今回はTamatoysの

「ドラゴンノック」

試してみました。

ドラゴン娘のオナホールですね。 










パロディでおなじみのTamatoysが遂に路線変更したのか・・・!?
みたいなのが今回の商品。


_AA1024_
ドラゴンノック

といういかにもコンセプトがありそうな面白い名前とパッケージになっていますね。
「今回は一体何のパロディなのか・・・」と疑ってしまいそうな所ですが、思い当たる節がパズドラくらいしかありません。
シークレットパロディなのか、プレグレッシブパロディなのか、ハイブリッドパロディなのか、パロディ風オナホなのか・・・解明班の皆様どうぞよろしくおねがいします。

ちなみに「ドラゴンノック」の「ノック」いうのはオナホールの内部構造を作る時に使う棒のようなもので(オナホ辞典参照)、「龍の内部構造」とかそんな意味の名前になっていますね。


き、期待させてくれるじゃないか・・・。




001

本体は約248gのミドルホール。
入口側の大きなビラビラや、奥のイボみたいなものがドラゴン的なサムシングを演出しているんでしょう。
ただ、少し柔らかめな素材が使われている、というのがドラゴンのイメージに合わないような気がしますね。

そして、この"外型"、"素材"、そして"臭い"といい、RIDEかもしくはプライムで出ていてもおかしくないようなオナホールですね。
もしかしたら同じ工場で作っているのかもしれません。

001

ドラゴンの肌をイメージした内部構造

と、パッケージに書かれています。

この小さなツブツブのイボみたいなのがそうなんでしょうかね。

001

断面図を見ると確かに竜のようなうねうねとした内部構造になっていました。
Tamatoysがここまでシンクロ率を上げてくるなんて・・・

一体どうしたんだってばよ!!

001

昇り竜のようなワインディングホール

というのが飾りだけのものかと思ったら、まるで波打つようなポコポコしたうねりの連続を味わえるという、面白い挿入感になっていますね。
柔らかい素材と輪郭のある刺激は程よいバランスに調整されており、刺激系が大好きな方以外であればいい感じに楽しめるくらいのオナホールじゃないでしょうか。

001

250g級にしてはわりと肉厚が感じれるような造型ですが、その分奥の肉厚が薄くなっているのが唯一の欠点ですね。
このままググっと押しこめば簡単に破れてしまいそうなので、深いストロークは控えた方がよさそうです。

Tamatoysの今後が楽しみになるような一品ですね。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:1700円前後
オナ朗のオススメ度:★★★★(5段階評価:4)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る