_SL500_AA300_今回はリクエスト頂きました、プライムの

「おっぱいの向こう側」

試してみました。

おっぱいの・・・向こう側・・・だと・・・!? 










おっぱいの向こう側・・・

なんだかもうこのタイトルだけでレビューを終わってもいいんじゃないか、みたいな気分になってくるくらい素敵なネーミングですね。

61gT0A6FBPL

おっぱいに挿入できる!?
そりゃ男のロマンでしょ!


今回はビッグマウスなプライムにしては控えめな表現になっていて残念です。

ただ、「おっぱいの向こう側」なんて文字を見ると・・・

001

こんな画像を作りたくなってしまうのは仕方のない事でしょう。
このオナホを見た瞬間からこの画像を製作することは決まっていたくらいです。

001

なるほど。


ベルセルクのモンスターでこんなやついなかったか・・・?

入り口におっぱい、左右におっぱい。
いや・・・僕は好きですよ、僕はね・・・。

001

乳首のようなイボから始まって真ん中には模様のようなヒダ。
奥にも大きめの間隔でヒダがついていますね。

001

オッパイイボは分かるとして、

オッパイ型ヒダがわからん。

001

「なにいうとんねん!」

なんて思いながら他の画像を見ていたらパイヒダの分かりやすいアイコンがありました。
OK、プライム。僕が悪かったよ・・・。

001

これでもかと言わんばかりのオナホシンクロ率にテンションが上がる所か、逆に熱にあてられてしまいそうになりましたが気を取り直して”おっぱいの向こう側”にいってみました。

中の口径は大きめに作られており、かなりゆったりな感じになっていますね。
空気を抜きを行わないとガバガバ感があるので必ず行ったほうがよさそうです。
個人的には内部が細すぎるオナホールは亀頭への圧がかかりすぎて変にキツイ刺激になりがちなので、口径が大きいほうがペニス全体を包むような優しい抱擁感になるので好きな刺激ではありますね。

内部は三段階の構造でヒダみたいなものもあるようなな気がしましたが、実際に挿入してみるとボコボコとしたイボが強烈なアクセントになっていて、それ以外の刺激は少し印象が薄いですね。

まるで荒れた大地を4輪駆動のパワフルな車で駆け巡っているような、そんな荒野の道をつきすすんでいるかのようなデコボコ感が特徴的です。

奥や真ん中らへんには窪んでいる部分が設けられているので、ボコボコしながらもこの部分にさらにひっかかってボコボコ感がより強調されているような感じですね。

ヒダのような繊細でいて単純な刺激でもないこのワイルドな挿入感もなかなか悪くなく、また素材も柔らかめな為に強くなりすぎない刺激加減もいい感じですね。

★5をつけるほどハマっている刺激ではありませんが、一つのオナホールの内部構造としての完成度はかなり高めだと思います。

挿入中は「おっぱいの向こう側」という設定をすっかり忘れてしまっていたくらい印象のあるオナホールですね。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:1700円前後
オナ朗のオススメ度:★★★★(5段階評価:4)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る