爆裂開放-【締め放ち】今回はプライムの

「爆裂開放 【締め放ち】」

試してみました。

前回に引き続き同シリーズの爆裂開放なオナホールですね。


締め付けないオナホ

という新しい着眼点な今回のシリーズ。
内部の穴をゆるくすることによって、射精時に開放感を与えてみようというコンセプトのオナホールですね。

_SL1500_

今回はゴリラ的な女の子の絵ではなく、違和感みたいなものが見つからない普通のパッケージですね。

前回の「爆裂開放(放ちっぱなし)」では、
  • 【締めない】
  • 【締め付け調節】
等といったキーワードがパッケージに散りばめられており、どちらかというと「締め付け」を意識したものになっていましたが、今回は
  • 【開放感】
  • 【精子よ飛んで行け】
等といった、射精時の開放感を意識したようなキーワードが多くなっています。

001
そして

しかもおっぱい付

ですからね。

いや~いいっすね・・・、なぜかこの言葉に魅了されてしまっているオナ郎です。

001

しかもおっぱい付な本体がこちら。
筒状のシンプルな本体におっぱいがついているだけなのに、「しかもおっぱい付」という説明だけでめちゃくちゃ面白く感じてしまうプライムのセンスに脱帽です。

001

爆裂開放(放ちっぱなし)」と似たような模様のヒダやイボですが、配置している場所がかなり違っており、こちらの方はイボを先端部分に集めているような構造になっています。

001

やっぱりものすごくゆるい挿入感

素材が柔らかいので空気抜きを完全にしたとしても若干便りないくらいのゆるいバキューム感になってしまっていますね。
前半のヒダは多少のザラザラ感がある程度で、奥のは少し分かりにくいですがイボっぽい感じは十分出ていますね。

001

この少しへこんだ部分らへんにコリっと亀頭が大きめにひっかかってくれる場所があるので、その付近を中心にショートストロークすると、奥のイボ感、亀頭へのひっかかり、そしてバキューム感のコンボが一番楽しめる気持のいい挿入感になりますね。

逆にロングストロークは「爆裂開放(放ちっぱなし)」と同様に全体的な肉厚感が頼りなく感じてしまうためにあまり良いとは思いませんでした。

肝心な射精時の開放感ですが、結局のところ射精まで辿りつく瞬間はバキュームを全開にしてある程度締めているので、射精時の開放感はそこまで他のオナホールと違いがあるようには思えませんね。

さすがに狭穴系と呼ばれるオナホールに比べれば開放感は大きいですが、この部分を売りに出来る程の開放感というか気持ちよさが出ているとはあまり思えませんでした。

ショートストローク時の気持ちよさは★4くらいあるように思います、がやはり肉厚感、そしてユルすぎ感が気になってしまうので少し厳し目に★3が妥当なところだと思いますね。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:1100円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る