_SL1500_今回はマジックアイズの

「ぐちょ濡れ名器 MONSTER キメラ Plus」

試してみました。

ぐちょ濡れ名器 MONSTER キメラ」の別素材バージョンですね。 


RIDE×マジックアイズのコラボ

という事でそこそこ注目度の高かった前作「ぐちょ濡れ名器 MONSTER キメラ」が2014年の10月に発売したばかりだというのに、早々にRIDEの二重構造素材の「ベビータッチ」となって発売されてしまいました。

年々オナホ業界の別素材バージョンのリリースペースが早くなってきているような気がするのはきっと妖怪のしわざ・・・じゃなくてRIDEのせいでしょう。(最近のRIDEのハード素材の連発しかり)

_SL1500_

パッケージは細かい文字等の変更はありますが、基本的には別素材バージョンによくある色違い的なデザインに仕上がっていますね。

001

バンジータッチ素材より少し薄めなピンク色が特徴のベビータッチ素材で、バンジータッチよりもほんの少しだけ柔らかいという特徴もあります。
この進化に失敗して細胞が暴走しているかのような造形のそれが、パッケージの女の子の股間についていると思うとちょっぴり切ない気持ちになってきますね。

001

二重構造素材でよくあるような剥がれかけのレディオのような薄っぺらい内部素材と違って、しっかりとした二重構造になっているところらへんはさすがRIDEといった所です。
素材以外は「ぐちょ濡れ名器 MONSTER キメラ」とおそらくまったく同じものとなっており、螺旋状に巻いてある大きな長いヒダが特徴的な内部構造となっています。

001

ぐちょ濡れな名器のキメラモンスターにプラス

という、いまだかつてここまで名前そのままなイメージの挿入感があっただろうか・・・と思えるくらいぐちょぐちょしてて名器でモンスターな挿入感になっていますね。

漫画「AKIRA」の鉄雄が暴走して止まらなくなった形態の時にすかさずペニスを突っ込んだかのようなぐちょぐちょ感が半端ない内部構造となっており、ノーマル版でもある程度凄かったボコボコ感が二重構造によってさらに強調されているような感じですね。

001
「鉄雄!すまん!」

その分刺激はもちろんアップするものの、ハードタッチ素材よりかは柔らかく、バンジータッチよりもエッジ感が高く、という二重構造の絶妙なバランス加減のおかげでキツすぎる事のないほどよい刺激の強さを味わう事が出来ますね。

基本的なぐちょぐちょ感もさることながら、奥まで突ききった時の亀頭にあたるグニョっとした刺激もしっかりと感じる事が出来るので、内部構造全体で余す所なく楽しめる完成度の高いオナホールとなっていますね。

ノーマル版でも十分なぐちょぐちょした内部構造を楽しめたわけですが、今回のPlusの方がよりぐちょぐちょした内部構造を楽しめるので、「腐海の森じゃなくて、暴走した鉄雄に挿入したかったんだよね」なんていう方にはぜひとも試してほしいオナホールですね。

※2015/2/28現在、NLSが一番安い模様

オナホデータ

[まったり系]■■■■□[刺激系] (5段階:4)
ショップ平均価格:2400円前後
オナ郎のオススメ度:★★★★★(5段階評価:5)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16DMMで詳細&レビューを見る

22_16x16NLSで詳細&レビューを見る