001

右のサイドバーでコソっと毎月開催されている「オナホアンケート」。

「オナホの”覚醒”はありますか?」の結果が出ましたので、まとめてみました。
いつもアンケートにご協力頂きまして誠にありがとうございます。

現在開催中のアンケート

「オナホに期待する耐久性は?」

Amazonのレビューでやけに評価が低いものを覗いてみると

「一回目で破けました」

みたいなコメントがちょくちょくある始末。
さすがに初回で壊れてしまったら評価が低くなるのも頷けますが、では一体

どのくらい使えたら満足なんだろう

ということで、コメント欄で頂いたアンケートですね。

少し分かりにくかったので、カッコ内に例として3000円の場合の可能耐久回数が書いています。
例として「100円で1回(3000円/30回)」の場合は週に2回使ったたとして、15週間、つまり3~4ヶ月程で耐久性に限界が来てしまうようなイメージとなります。



トイズハートとの「オナホビッグ対談」では「500円~1000円に一回」という定義をしていましたね。
オナ郎は同じオナホールを繰り返し使わないという特殊な環境なのでなんとも言えない感じですが、最低でも50円か100円くらいで一回分くらいの耐久性は欲しいかもしれません。

カップホールが大体500~1000円くらいなので、ハンドオナホールってやっぱりコスパがいいんですね。

今までのアンケート記事はこちら

今回のアンケート結果

今回集計したアンケート内容は
「オナホの”覚醒”はありますか?」 
2015-2-25~2015-3-25
アンケートの説明記事はこちら。

オナホ業界に伝わるというあるんだかないんだかよくわからない都市伝説的な覚醒という現象が、本当にあるのか?それともないのか?を確かめる為に真面目にアンケートしてみました。

 票数(%)
「覚醒」はありまぁす!!11436.1%
ある、と言われればあるような気がする7925%
あるかもしれないけどよくわからない7925%
ない・・・と思う309.5%
試行錯誤の結果、ないと断言出来る134.1%

合計315票の投票ありがとうございました。

こうして見ると、「覚醒はある派」の意見が多いので、現象の感じ方は個人個人でそれぞれでもやっぱり覚醒自体は存在しているんでしょうね。

1位:「覚醒」はありまぁす!! 36.1% 

001

この記者会見の時も「なんだかんだでSTAP細胞は存在しているんじゃないか」と、わりと最後の方まで信じていた派のオナ郎・・・ではなくて、覚醒の話でした。

一番多かったのが「あります!」と断言している派の意外な結果でしたね。
オナ郎自身はその覚醒現象がいまいち体感出来ていないので、皆さんのコメントを参考にさせてもらいましょう。

コメントはこちら。
 
巷で言われている覚醒は少し大げさだけど、使い込んでいく内に使用感が変わる事は確かにある。

いい方か悪い方かはホール次第だけど。 大魔王のヴィーナスリアルベリーソフトなら4回くらいで最初より明らかによくなったし、ホッパのアリューネ覚醒前ソフトもそのくらいで少し使用感が変わってよくなった。

逆に壷コルゲーレギュラー嬢ポテソフトは使うたびに気持ちよくなくなっていく。
覚醒は、存在する。事実なのだ・・・

オナホが覚醒するのか、チンポコが覚醒するのか、はたまた、両方なのか・・・ この件については、幾多のオナホーラーが、研究中であり、続報をまたれよ。
事実私の電撃ライカは油が抜けて段違いに気持ちよくなっているのでね。
あると言わざるをえないのだ。
覚醒というか、老朽化ですね
ゲルトモとか内部ヒビ割れてきてザラザラになる
何度か使用すると、ある日を境に「あれ、レベル上がった?」と感じる瞬間がある。
覚醒、といってもある日突然気持ち良くなる訳ではなく、次第に自分の形になっていくので違いが分かりづらいです。
数ヶ月使い込んでから一旦オナホ経験値を消して使えば実感が湧くかもしれませんが、そんなことが出来るのはオナ郎さんくらいでしょうから、私には一生味わえない感覚ですね。
何回も使ってるとだんだん俺の体の一部になりつつある
始めて使ったのが初々しい妹だったのですが、最初オナホってたいして気持ち良くないなとか思いながら使っていたらある日覚醒して急に気持ちよくなりました。
ただし、いまは硬くなりすぎて気持ち良くない状態になってきつつある。
マクロ的には油が抜けて硬化が起こって ミクロ的には表面の劣化ザラザラ化が起こって 擬似二重構造かつゾリゾリ感が覚醒なんだと思う
馴染んだ、劣化した、のような素材の変化も条件の一つだろうが、自身のコンディションも結構関係してそう。
両方の最適値が偶発的に重なった時に「覚醒」が起こる。

一度覚醒すると、身体が学習してそうなるようにコンディションをもっていきやすくなる。
スーパーサイヤ人になるような感じかな。 以上、持論です。
最初は初々しくも次第に熟れていく

大人になるとはこういうことなのか
俺は通販じゃなく店頭購入派なんだけど、ある日安売りしてた超大型の据え置きホールを見かけて衝動買いしたんだ。家に帰って開けてみたら、先ず湧き立つ粘土臭。二重になってる箱の一つ目がオイルブリードで黒く染まってる。

「増税前だからって浮かれ過ぎだろ・・・」

と自分を責めながら二つ目の箱を開ける。

なにやら歪んでいる尻はともかく、上の部分(へその上)は単一素材の筈なのになぜか色が二重。安売りの理由をようやく理解した。陳列されたまま全然売れなくて店舗側が見限ったんだ。デカいし重いしベタ付くし臭うし、自分を呪った。

まぁ捨てる前に挿入だけでもと思って、前穴を試してみたんだ。表面にパウダーぶち撒いて、オイルブリードが酷いからバスマット敷いて。 外国の男優みたいな声出た。 まったりとかそういうんじゃなくて、馴染む感じだった。イマイチ勃ちの悪いJr.には「大丈夫だよ」と励ますようで、成長を遂げたマイサンには「大きくなったぁ」と驚いているようで、どちらにしても新鮮な安心感があったんだ。

俺は夢中で腰を振った。そして俺の下腹部から太ももまではツルツルテカテカになった。

以上が、俺がたとえ新商品でも、とりあえず買ってすぐだろうが何だろうが、絶対に使う前には洗う習慣をつけた理由だ。

要は劣化だと思うんだけどね。
あの感触は多分(二重の意味で)ベッタベタなあの古臭い素材の方が起こりやすいんじゃないかと思う。

ちなみにそれに気を良くして買った安売りの「ぐちょ濡れ名器G」ともう一つ(名前忘れたミドルサイズの)は一突きで底抜けに化けた。 冷静に考えれば、素材の他に、傾いて陳列されてたであろうこともこの感触の理由なんだろうと思う。横にされたことで閉じて固定された入口・膣道を開拓していくのも快感の理由だったろうし。

まぁいずれにせよ、「安売りに期待してはいけない。けど見向きもしないのも良くない」ってことで。 自分で使ってるうちに・・・ってのは淡白雪(だっけ?)であったな。

ただ、快感が尖るような感じだったので、空笑系とか好きな人には却ってマイナスなのかも。 長々と申し訳ない。
ぷにばーじんなら10回以上使用・洗浄を行ったものと未使用新品(工場からの出荷から日数経ちすぎて店で埃被ってる物は除く)で比べてみると違いがかなりわかりやすい。

他にも多数の人が言われている通り覚醒は経年変化であって、使用者にとって良好な変化の場合にだけ覚醒と呼ばれているだけかと。 RIDE(に限らずだが)近年出てきてまだ試したことがない固め素材の経年変化が気になる。
覚醒を感じた多くの方がおっしゃる様に硬めで丈夫な素材の経年劣化が答えな気がします。
我が家に3年物のセーフスキン素材というちょっとした怪物があるのですがこれがおそらくその覚醒品です。

使用頻度はさほどでもないのですが何度も洗ったり裏返したりを繰り返した末、内部壁に人間の肌の様な細かい皺が出来上がっています。硬さも購入直後のピンとしたゴムゴム感が抜け、上等な和菓子の如くやんわりとしたふっくら触感に変化しています。

どう見ても劣化の一途を辿ってはいるのですが、これがどうにも具合が増している。
購入直後が今一つだったオナホが劣化によってほどよくこなれ感触が柔らかくなり使用感がプラス方向に変化する、これが所謂覚醒ではないかと。


ただこれも指摘されてる方がいらっしゃいましたが崩壊するその日まで柔らかくなる事が止まる事はありません徐々に徐々に劣化という柔軟運動は進んでいきます。

ですからある日を境に刺激のピークは下降曲線に移行します。
覚醒が起こらない、感じられないオナホは覚醒ラインに到達する劣化の前に刺激の下降曲線が始まってしまうオナホなのだと思います。
メチャシコってホールを使ってた時に覚醒を感じた
まああれは覚醒済みってのが売り文句だったから使い込んだのちに覚醒するってのもおかしい話だけど
基本的に素材で劣化具合がかなり違っているように思う。
あとオナホを買ってくると手持ちの柔らかいホールは若干硬くなっているなという印象もある。

そういえば「覚醒は劣化そのものを指すのか相性が良くなることも含めて指しているのか」気になりますね。
経年劣化と自分の好みが一致するのを覚醒と呼んでいる

2位:ある、と言われればあるような気がする! 25% 

おそらくこれが覚醒という状態なんだろうけど、よくわかんねぇぜ!!
というのがここらへんの意見ですね。

コメントはこちら
ぷにばーじん」に関しては

タワシのごとき高刺激

いつまでも味わいたい快感

とてつもなく物足りない低刺激…


という使用感の劇的な変化がありました。

しかしこれを覚醒と呼んでいいものか…
最終的に刺激薄くなってしまったわけですからねぇ…
まだまだお子ちゃまのようです。
それとも奥が深いのか、個人差なのかは分かりませんがね…。
確かに挿入角度を変えたりすると、こんな気持ちよかったけって言う気持ちになるときはあるけど賢者モードになると忘れちゃうから覚醒があるとは私は断言できん!
使い続けると使用感が変わってくる瞬間と言うのは、硬めの素材ではよくありますね。
それがたまたま運命的にフィットしたものが覚醒なのかもしれない。
個人の使用感では、「ぷにばーじん」のゾリゾリ刺激への変化でそれをとくに感じました。
本心としては『「覚醒」はありまぁす!!』なのだけれど そもそも、

「覚醒=オナホがへたっているって状態」なので 「覚醒キター!」→「なんでオナホはすぐ裂けてしまうん……」という流れなんですよね。

覚醒=買い替え時やでって感覚です。
桜と同じで、散り際が1番美しい――1番気持ち良いってことなんですかね。
所有している色っぽい姉は覚醒済みだが 覚醒にははやりピークと言うべき時期があると思う。
これは個々に好きな柔らかさやツボが存在する為であると思われる。
比較的、ハードな刺激が好きな私の場合は、 1週間ほどから覚醒を感じ、3週間頃にはピークを過ぎたと感じた。
科学技術を信じてます。
値段も1万円以内なら
覚醒するかどうかは素材しだいだと思います。
ただ何度も使用して劣化した状態のものについてメーカーは詳しく調査なんてしていないと思います。
もしかしたら覚醒しているのはペニスの方かもしれない。。。
何度か使ううちに素材が「こなれて」きて、ホールと自分の相性が良くなったと思える時はあります。

大道寺ディルホだって最初は「ふえぇ、こんな硬いの入らないよう」と萎えたものですが、今はなかなか……

……言うても、単に使う側がホールのうまい扱い方を覚えただけじゃね?という気もするわけで。 “覚醒”って双方向的な何かなんじゃないかなぁ、ってのが持論です。
素材が馴染むというか試運転みたいなものが終わった時が気持ちいいのかもしれません。
それよりも、自分のチンコの皮を剥くとかローションをケチらないとか、そっちの工夫も惜しまずやったほうが近道な気がします

2位:あるかもしれないけどよくわからない 25% 

「ある、と言われればあるような気がする」と同じ票数ですが、こちらはさっきよりもさらに自信がない感じで、理屈としては分かるけどそれを実感したことはない、という感じですかね。

コメントはこちら   
くノ一淫法 触手裏剣をさっき使ったけど、いつもより使用感が違った感じでした。
まだ、覚醒かどうかは自分には分かりませんでした。
固めの素材の劣化→覚醒
柔らか素材の劣化→引退
これが真実だと思うけど柔らかいのばかり使ってるから分からないのが本音
残念ながら俺のチンコはそんな繊細な事まで感じ取る仕様じゃないです。
オナホよりもチンコの覚醒の方が必要みたいです。
体験した事のない身としては、破れる前兆か何かなのではないかと思えてなりません。
要するに、裏返したり洗ったりして、劣化したって事だから、すこぶるどうでもいい。
使えば使うほど締まりがキツくなるんだっら、覚醒はあると断言できます。
あるのかなぁ。
いつも気持ちいいからわかんないや。
神話の歴史がまた1ページ
(神話)女性にはGスポットと呼ばれる性器の部位があり、性的興奮を高める。
(事実)Gスポットの存在についての科学的証拠は皆無である。

(神話)性的な広告は有効性が高い。
(事実)性的なことは広告で注意をひきやすいが、製品名などを思い出すうえでの効果は低い。

(神話)ほとんどの小児性愛者は、かなりの高い確率で常習性がある。
(事実)小児性愛者の大部分は、最初の犯罪から15年以内に再犯することはないし、すくなくともそれで逮捕されることはない。

(神話)すべての小児性愛者は治療不能である。
(事実)治療研究のレビーは、小児性愛者の再犯に対して中程度に良い効果を示している。
覚醒を一度体験してみたくて初々しい妹を買って試したこともあったのですが、覚醒がどういうものなのかよくわからないまま、妹はホールウォーマーによって内部を溶かされてしまいました。
覚醒とやらが起こる前に油でドロドロになってしまうのです(※個人の意見であり効果を保障するものではありません)。
が、あれだけ数多くの証言を全否定するのも何か違う気がいたしまして…
「それにね、複雑なタイプの子じゃなくてもね、気温や湿度だったり、保存している環境だったり、あとはやっぱり使い方かな? それと多分オチ〇ポの大きさでも違ってくるんだけど、オナホも成長していくの」

(中略)

「使ってくれる人の好みに合っていくって言ってもいいのかな? 擦れたりして内部の形も少しずつ変化していくから、たまにマワしてみると違った感触があるかもよ?」
(しのかつ著『おなほとえっち 実践!オナホールの愛し方講座』(2011)より抜粋)

一応今回のアンケートの関係ありそうなものを上に上げてみました。
また、同氏は同著のコラムにてR20の覚醒現象について触れてまして『「R20」を20本以上使ってきた結果、確かに「覚醒」を感じるものが多々あった』としたうえで『それはある程度、初期からの違いもあるのですが、乾燥気味の環境では少し縮んで締まり具合がかわったり、保存方法で形が変わったりなど』の過程を経て『どれも気持ちイイ』と結論付けています。

で、私が思うに結局はオナホの「経年による状態変化」がある時には劣化と呼ばれ、ある時には覚醒と呼ばれるようになったというのが本当なんじゃないかと思います。

例えば、発酵と腐敗の関係性がそうであるように、それが単に「経年変化」という1つの現象であっても、それが使用者にとって有用である(と感じた)ならばそれは覚醒であり、そうでなくむしろ性能が低下した(と感じた)のであれば、それは劣化とみなされてしまうということでしょう。

ですから、覚醒は存在するか否かという所でいうと「存在するといえばするし、していないといえばしていない」ものであり、総ては使う人の認識による、ということになります。 なにせ覚醒かどうかの判断は各自のペニスカウンターや主観にゆだねられているために、明確な基準など存在しようもないのですから。

そうなるとやはり覚醒するホールも経験則でしかわからないし、当然意見もバラバラになってしまいます。

さて、先述のしのかつ氏は覚醒肯定派のようですが、私個人の感じとしては「覚醒は絶対ではない、としか言えない」というのが正直なところです。
確かにそれとわかるものがある一方で、いったん覚醒したかな、と思ってもまた日を改めて使った時にはそうでもなかった・・・、なんてこともありましたし。
なのでそういった意味では覚醒自体が不確定のみならず極めて不安定な代物であるとも思います。

これらのことから、覚醒現象は物理面・身体面・精神面等の様々な要素(※)が複雑にかつ絶妙に絡み合った結果、意図せずしてたまたま使用者に都合のいいように経年変化したものであるといえると思います。
覚醒の正体がどうであれ、覚醒が狙ってできる代物でない以上は、少なくとも覚醒をあてにしてホールを選ぶべきではないということだけは確実に言えるのではないでしょうか。

なるかどうかもわからない覚醒頼みで他力本願なホール選びをするよりかは自分が確実に納得できるホール選びをした方が幸せになれると思います。

※保存環境・材質・内部構造のほか、使用頻度、使用者の嗜好、その日のコンディション、中長期的なスパンで見た時の好みのホールタイプの微妙な変化など
*長文失礼しました
なげぇ!!!

けど、真面目な考察ありがとうございました。
これだけで1記事分まかなえたかもしれません。

4位:ない・・・と思う 9.5% 

ないよ・・・、ないと思うけど、断言するには少し勇気が足りない

という疑心暗鬼な意見が少し減って10%くらいですね。

コメントはこちら
気のせい。
その日の調子で何とでも…。そもそも仮に新しいのを毎日使っても全く同じに思わないと思いますよ?
ある日いきなり気持ちよくなるってのがわからないんですよ
オナホはいつでも気持ちいいんですから、覚醒なんてないと思いますよ
自分も覚醒を期待して色々なホールを買ったことがあるけどどうやら俺にとって覚醒は覚醒ではなく単なる劣化になってしまうようだ・・・

超刺激系が好みな分柔らかくなったり使って磨り減ったヒダが物足りなくなったってだけなんですけどね。

5位:試行錯誤の結果、ないと断言出来る 4.1% 

これだけある!あるんじゃない?ある・・・かもしれない、という肯定的な意見をばっさりと否定する意見が約4%もありました。
貴重な意見ですが、コメントを頂いたのはお一人だけでしたね。

コメントはこちら
何十回使っても穴が開くだけで覚醒はしません、ただの劣化でした
ハンダゴテでデコボコを自分好みに作ってみようとするも ヒダがないちょっとした凸凹ができるだけでむしろ劣化 使ってるうちにやわらかくなるのが覚醒?なら最初からやわらかいオナホ買えよ!
そもそもオナホは女性器が覚醒した真の姿なのですよ

アンケートにご協力して頂いてくれた皆様、コメントを記入して下さった皆様、今回もありがとうございました。

※アンケートネタは絶賛募集中です。