001今回はTamatoysの

「CAファーストクラス名器 篠田あゆみ」

試してみました。

AV女優の篠田あゆみさんのオナホールですね。










TamatoysがAV女優のオナホール・・・だと!?

images

みなさんご存知のTamatoysというメーカーはそれはもうアニメ一筋、いや

パロディ一筋

に生きてきたメーカーという事で完全に認知されているメーカーだったんですが、ここに来て何を血迷った思ったのかAV女優のオナホールを発売してきたみたいですね。

_SL1024_
よくよくパッケージを見てみると「TMLA-006」となっているので、知らない間に実はTamatoysの6作目のAV女優オナホールという始末でした。

001
Amazonで検索した結果

2014年の12月に5種類同時に発売しているみたいですが、全体的に強気な値段設定になっていますね。

今回オナホられたのは「篠田あゆみ」というAV女優の方で、ファーストクラスの極上リラクゼーションを提供してくれる的なコンセプトなわけですが、エコノミークラスしか乗った事のないオナ郎はファーストクラスの極上リラクゼーションと言われてもいまいちピンと来なかったりします。

001

重量は約336gと手頃なミドルホールサイズで、出っ張ったエラのようなものがいくつかついている造形になっています。
素材は少し柔らかめのライド的なソレが使われているので、前回のオナホール同様に今回のTamatoysの新作シリーズはすべてライドで作ったのかもしれませんね。

001

ベースには細めのヒダが少し無造作気味に配置されているような造形に、入り口付近にはイボみたいなものがいくつか配置されているような造形ですね。

_SL1024_
篠田あゆみの膣内快感を再現したファーストクラスの極上名器
こんなヒダヒダイボイボした複雑な膣内は実際にはありえないわけですが、膣内再現ではなくて膣内快感を再現しているという事なので、嘘はついていないんじゃないかと思います。

001

特に特徴らしい特徴もないんですが、気持ちの良さはなかなかのもので、この快感が一体どこからやってくるのかさっぱり分からないような掴みどころのない挿入感ですね。

かろうじて分かる特徴といえば入り口付近のコリっとひっかかるヒダのようなイボのような刺激が、ストロークする度にペニスをさり気なく引っ掻いてくるような感じ、奥の方はどちらかというとのっぺりしたようなあまり特徴のない挿入感になっていますね。

素材の柔らかさのわりには刺激はまだある方なので、もしかしたら認識出来ないだけで奥の無造作のヒダがそれなりに仕事をしているのかもしれません。

素材と内部構造のバランスがちょうどよかった為に、なんだかよく分からないけどそれなりに気持ちいいホールになってしまったのかもしれませんね。

nkpのコスパの悪さを含めてもギリギリ★4くらいはあるんじゃないでしょうか。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:3110円前後
nkp(1g当たりの値段):9.25円前後
オナ郎のオススメ度:★★★★(5段階評価:4)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16DMMで詳細&レビューを見る