001今回はリクエスト頂きました、ホットパワーズの

「異世界への挿入シリーズ1 アジーン」

試してみました。

ホットパワーズの新シリーズとなるオナホですね。 


思わず挿入してみたくなる

というのが今回ホットパワーズが大々的に掲げてきたコンセプトですね。

このオナホールにかぎらず「今までに見たことのないような」、「どんな刺激なのか想像もつかないようなオナホール」というのは、「良いオナホール」の非常に重要な要素になっていると思います。

1-1001
パッケージの横からPOPカードのようにびよんと飛び出た部分がちょっと変わった造りになっていますね。
パッケージの女の子は「アンジュ」という名前でシリーズ案内人みたいな立場にさせられているので、今後このシリーズが続けば出ずっぱりでパッケージに載ってくるのかもしれません。

1-1001-comic1
ホットパワーズの公式ページにはいつもの如くがっつりと漫画が掲載されているわけですが、この緑色の髪の毛といい、案内人という名前といい、微妙にエロいカットといい

001

オナ郎の青春時代のエロネタをほどよく支えてくれたアウターゾーンという漫画の「ミザリィ」をインスパイアしているとしか思えないようなキャラですね。
オナ郎の実家には変な意味ではなく黄ばみまくったアウターゾーン全巻が棚に眠っているはずです。
時を止める時計の話とか良かったですよね(エロくて)。

001

素材はどこからどう見ても嗅いでも触ってもメイトのボクおな素材としか思えないものが使われていますが、今回はコラボとかそんなニュアンスの事はパッケージには書かれていませんでした。(公式ページには書いてあった)

重量は約388gとなっており、本家のメイトのオナホールは小振りなサイズが多い為に、極稀にしか見る事の出来ないくらいたっぷりな肉厚になっていて、ボクおな素材好きの方には嬉しいサイズになっていますね。

001

最近ではオナ郎も

どういった内部構造が技術的に難しいのか

がなんとなく分かるようになってきたので、よくこの構造を実現出来たな・・・と少し感心してしまうくらいの難しそうな内部構造になっています。

シンプルな縦ヒダをぶつ切りにして壁につけまくったような構造になっていて、こういう突起がしっかりしたオナホールは型に流し込む時に不完全になりやすかったり、中のノックと呼ばれている棒状のサムシングを引き抜く時にちぎれてしまいがちになると思うんですが、全てのヒダがキレイにそのままの形で出来上がっているのが見事な技術ですね。

ありそうでなかったこの内部構造を考えたホッパも凄いですが、これをキレイに完成させてしまうメイトの技術も凄いな・・・と思ってしまいます。

1-1001g

裏返した状態では個々のヒダが離れてついているようにも見えますが、断面図で見るとビッシリとヒダが詰まっているかのような内部構造になっていますね。

思わず挿入してみたくなる

という表現は決して大げさなもコンセプトではなくて、本当に挿入してみたくなるような構造だと思います。

001

ミミズ千匹とはまさしくこの事

今までにも触手っぽいだとかそういうぐにょぐにょしたオナホールはありましたが、ここまでミルワームの大群の中にペニスを突っ込んでいるような挿入感のオナホールはなかったかもしれません。

細かい突起一つ一つがうねうねと束になってペニスをぐちゃぐちゃに刺激してくるような様となっており、基本的な気持ちよさはもちろん今までに体験したことのないような異世界な挿入感を味わえますね。

ボクおな素材といっても昔ほど柔らかいわけではなくて、最近のものは普通くらいの固さなので突起のしっかりした刺激のおかげで、刺激寄りだけどもそこまでキツすぎないくらいのバランスになっています。
ふわとろ系なんかのまったり気味が好きな方には少し刺激が強く感じてしまうかもしれませんね。

これはこれで一つの完成形だとして、もう1~2段階くらい柔らかい素材でも試してみたくなるくらい完成度の高い内部構造だと思います。

単純な気持ちよさだけでオススメすれば★5からは半歩くらいは劣るような気持ちよさなんですが、この不思議な挿入感は是非とも体験して欲しいという事でオススメ度は据え置きの★5を付けれるオナホールですね。

オナホデータ

[まったり系]■■■■□[刺激系] (5段階:4)
ショップ平均価格:3300円前後
nkp(1g当たりの値段):8.61円前後
オナ郎のオススメ度:★★★★★(5段階評価:5)

■販売店はこちら■
22_16x16ホットパワーズで詳細&レビューを見る 
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る