001今回は

「ジゴロプラススプレー」

 という早漏防止用のスプレーを試してみました。

先日のオナホランキング内でも予告していた通り、オナホール以外の商品のレビューになりますね。
 










早漏防止スプレー

そんなものが存在するなら早く知りたかったぜ!!!というくらい早漏気味な方には朗報な商品が世の中には数多く存在しているわけですが、いかんせんそういった類いの商品の怪しさや効果の疑わしさも半端がない世界に僕らは住んでいます。

やれ商品レビューを見るとやたらと絶賛されていたり批判されていたりと、実際に買って試してみるしかその効果の程がさっぱり分からない始末なので、ここは一発ガチでレビューしてみようじゃないかと、わりと早めに射精してしまう癖のあるオナ郎が思った次第ですね。

1_1166165340_m_4021
レビューするからにはある程度効き目がありそうなものがいいな

という事で独自の調査をした結果、今回の「ジゴロプラススプレー」が一番それっぽいんじゃないか疑惑が浮上してきましたので、いそいそと購入してみました。

001

あっけなくバラしてしまうと、NLSのサイトで一番評価が多くついていたものを選んだだけだったりするのはここだけの話です。
そんな数多い「星5つ」のレビューの中には
腹筋が痛くなるほど頑張る事が出来た
行為中の快楽度はいつも通り変わらないのですが、ナゼか「イカない」のです
いつもは数分で果ててしまう自分も二時間は持った
ほんまかいな!!!

という疑いの気持ちはもちろんあるんですが、これだけ多くの高評価な意見がつらつらと書かれていると

001

という気持ちにもなってくるというもの。

ただ、そんな中にも少数ながらも「効果がなかった」みたいな声もチラホラ書かれているので、これはもう試してみるっかないよね!という感じですね。

001

こちらがケースの中に入っている本体でワインレッドの色がきらりと輝くボディになっていますね。
ジゴロプラススプレーというだけあってスプレータイプの商品になります。

001

ケースを外してみると黄色な液体が入っており、容量は5ccみたいですね。
こういったスプレーの1プッシュはおよそ0.13~0.15mlで統一されているらしいので、5cc=5mlの使用可能プッシュ回数は

5ml÷0.14ml=.35.7回

という事で約35~36回のプッシュが可能になっています。(多分ですよ)
NLSのレビューを読んでみると一回の使用で「3回プッシュ」だの「4~5回プッシュ」だのというキーワードが頻繁に出てくるので、1回の使用量は少なめで3回、多めで5回という事ですね。

つまり5ccのスプレーでは7~10回分の使用が可能という事になります。

試しに手に吹き付けて臭いを嗅いでみるとアルコールやらエタノールやらと同じ臭いがしますね。

001

とりあえずスプレーしてみる前に、ヴァージループに挿入して使用感を確かめていきます。

いかんせんオナホレビューサイトなもんですから、ここはリアルな女性で試すのではなく、オナホールを使用する事でなんとかレビューの体裁を保ってみようという試みでもあります。

いつ使っても色褪せない余裕の★5やなこいつは・・・

改めてヴァージンループの切なくなるような繊細なヒダ感を再確認し、およそ4~5分くらい適当にストロークした所で射精感がこみ上げていつでも射精出来るような態勢になりました。

スプレーをした後に4~5分くらいで射精感を感じてしまうようであれば効果はないという目安になりましたね。

001

「尿道に入ると痛いから注意」

というレビューをあらかじめ読んでいたオナ郎は、尿道部分を指で抑えてスプレーを吹き付けるという賢さを持っています。

亀頭部分に2プッシュ、裏筋側に1プッシュという予定だったんですが、なぜかスプレーが変な方向に飛んでしまい、結局5プッシュくらい必要でしたね。

~5分後~

スースーしたり熱くなってきたりという話だったんですが、5分経った所では何の変化も現れてくれないですね。
チンチンをいじってみても効いているのか効いていないのかよくわからない感じです。

~10分後~

変化なし。

~15分後~

変化がなさすぎてオナ郎が焦りだす、という変化が現れる。

~20分後~

亀頭がピリピリしてきた!!

~30分後~

熱いよ!!亀頭が熱いよ!!!

という事で、約20分くらいからペニスに変化が現れはじめ、30分後には亀頭にしっかりとした熱さまで感じるというNLSのレビュー通りな結果に、とりあえずは何かしらの変化が現れてくれてよかった・・・といった感じですね。

ちなみに亀頭に熱はしっかり感じるものの、手で触ってみても麻痺しているとかそんな感じはあまりなく、普段通りくらいの刺激もしっかり感じますね。

とりあえず準備は出来ていそうなので勃起をさせてからオナホールに突っ込んでみましょう。

001

今回は時間との戦いだぜ・・・という事で挿入する瞬間にタイマーをオンにして射精までの時間を計っていきます。
挿入前でも十分熱い感覚が亀頭にたぎっていたわけですが、挿入してみると摩擦によって尚更亀頭が熱く熱くなっていきますね。

麻痺しているという感じはなく、刺激はしっかりと感じるので

「スプレーをしたら麻痺して刺激がなくなるんじゃないか?」

という疑問は余裕でクリアしてしまいました。

とりあえず「いきなり射精してやろう」というくらい序盤から激しいストロークでズッポズッポやるんですが、「これはイクか!?イクか!?」という寸前くらいでリミッターがかかって射精感が遠のいていく感じがあります。

「やべぇな・・・これは本当に効果があるんじゃないのか・・・?」

なんて思いながらもスプレーなし状態の目安だった5分の数字は余裕でクリア。
この間も「隙あればいつでも射精してやるぜ!!」というくらいの全力で射精にまで持っていくストロークをしているんですが、まったくイク気配がありません。

「これは一体どういう効果でこんな事になっているんだろう・・・」

という思考も、もちろんレビューの為に一生懸命働かせながら8分くらい全力でストロークしていると気付いた事があります。

「ヴァージンループが亀頭攻めホールに変化している・・・」

どちらかというと、まったり気味な素材でヒダヒダしい刺激はあっても亀頭攻めホールという程刺激が強くないヴァージンループが、オラのお尻どころか腹までピクピクすっぞ現象が先ほどからずっと起こっているという事にようやく気付く事が出来ました。

つまりジゴロプラススプレーの効果というのは

亀頭を敏感にさせる事によって本来なら射精してしまうであろう刺激を、オラピクレベルの刺激へと変化させるもの


という事で間違いなさそうですね。

001

「オナホールの刺激が強すぎて逆にイケなかった」というオラピク現象を体験した事がある方なら非常にイメージしやすいと思います。(オラピク現象の説明はこちらを参考にしてください。)

20分くらい本気でストロークしていたらさすがに疲れてきたので、「モウヤダ・・・マジムリ・・・」状態になり、もう効果は分かったし射精しなくてもいいんじゃねぇのか・・・なんて思いながらも、今日のレビューは射精した時間を計った所でフィニッシュだぜ!というレビュー魂が湧いてきて、その後も10分くらい頑張っていたらようやく射精感が訪れてくれました。(28分30秒くらいでファイナルアンサーでした)

「もうヤダ!!もうイキたい!!!!」と思ってからイケそうなポイントを探して28分ですから、我慢しようと思えばいくらでも我慢出来ると思いますね。
激しくストロークすると火に油を注ぐように逆に射精出来なくなってしまうので、ローションを多めにしてオーバーヒートしすぎない程度のゆるいストロークをすると逆に射精まで辿りつけた感じです。

思っていたような麻痺させたり鈍くさせたりする効果ではなかったけど、早漏防止的には非常に論理的な効果で射精を防止してくれるので、むしろ

射精したいのに射精出来ない

という問題の方が大きそうで、実際のセックス時には遅漏気味になりそうで怖いくらいですね。

ジゴロプラススプレーまとめ

  • 早漏は防止出来る(少くともオナホでは)
  • 多少の麻痺はあるかもしれないけど、肝心な効果はそれではない
  • ペニスを敏感にすることで、逆に射精出来なくしている
  • プッシュを多くする分だけペニスがそれだけ敏感になる 
  • 亀頭に2プッシュ、裏筋に1プッシュで十分だった
いまいちよくわかんねぇな・・・という方は、試しにローションを手のひらに塗って亀頭の先端だけを手の平でこね回してみましょう。(裏筋には当てないように尿道と亀頭の上側にだけ当たるように)
これはシンプルな亀頭オナニーのやり方で、イキたいのにイケないという亀頭攻めの独特の感覚になると思います。

それと全く同じ現象が起こる

と考えてもらえれば伝わりやすいでしょうか。

逆に言えば超絶亀頭攻めホールのような激しい刺激でもなんなく射精出来てしまう人は、使っても効果を感じにくいのかもしれませんね。

早漏防止的な効果は十分に感じる事が出来たので、余裕の★5を付けれる商品だと思います。
早漏でお悩みの方は是非とも試してみてください。

オナホデータ

[早漏系]■■■■■[遅漏系] (5段階:5)
ショップ平均価格:3700円前後
(1回使用当たりの値段):370~580円前後
オナ郎のオススメ度:★★★★★(5段階評価:5)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る