no title今回はエンジョイトイズの

「メンズマックス スマート クール ツイスト」

試してみました。

クールなツイスト的なカップホールですね。 










この季節になると必ずどこかのメーカーからぽつぽつと湧いてくる

クール系オナホ

というジャンルの商品。

基本的にオナホールというものは「温めてこそ真の力を発揮する」ものなのに、冷ましてどうするんだ!冷まして!!!なんていう気持ちを感じながらも、もしかしたら新たなる発見があるかもしれない・・・という事を願って今日も元気にレビューしていきましょう。

no title
本体の同シリーズの「メンズマックススマート」と全く同じで、色味が若干涼しさを感じさせるようなグレーっぽい色になっているのと、今回のコンセプトである「ツイスト」よろしく、縦線が斜めに変更になっていますね。

もともとエンジョイトイズはTENGAから多大なる感銘を受けて、それを模範していこうという流れが非常に強かったメーカーなんですが、ここまでシリーズが揃ってくると、もはやパクリメーカーとは言えないくらいの存在感が出てきたように思います。

http://mensmax.jp/products/mmsmartcooltwist
001

最近見にいってなかった公式サイトを覗いてみると大幅にリニューアルされて、もはやオナホメーカーとは思えないくらいのスタイリッシュなデザインに変更されており、サイトの作り方といい、写真のチョイスと言い完全にプロの仕業ですね。

オナホ業界でここまで公式サイトにがっつりとお金をかけて作っているメーカーは今の所この3つ。

TENGA
https://www.tenga.co.jp/

G PROJECT
http://www.gpro.jp/

エンジョイトイズ
http://mensmax.jp/

オナ郎の人づてに聞いた知識では、このレベルのサイトを構築しようと思ったら100万とかそんな金額では制作出来ない・・・はずですね。

広告費に多大なる予算を割いているか、自社の中でそういう専門部署みたいなものがある巨根な会社にしか出来ない芸当ですね。

001

カップホールとしては少し珍しい形の両穴から挿入出来るタイプで、貫通ホールにも出来るし片方の蓋を閉めてバキュームを楽しんでみたりと、様々な使い方が出来るようになっています。

動画撮影時には気付かなかったんですが、空気穴が本体の真ん中部分に裏と表で2つついているのが少し変わっていますね。

001

公式サイトのどこを探しても断面図の画像がなかったので予備知識なしに挿入してみました。
片側はブリブリとした厚めのヒダで、反対側はこれまたブリブリとした大きめのイボがついている構造になっていますね。

どちらもブリブリとした大味な刺激になっているので、挿入感の違いはあれど感じる刺激や加減なんかはどちらも同じくらいの強さとなっており、どちらがいいというわけでもなく、どちらもまぁ悪くはないみたいな挿入感になっていました。

内部は少し狭めな挿入感で、オナ郎の貧弱気味な太さでもそこそこの締め付けを感じる事が出来たので、巨根気味な方には窮屈に感じるかもしれませんね。

そういやバキューム感も楽しめるんだったな

という事をふと思い出して、片側の蓋を閉めて空気穴を塞いでストロークしてみたんですが、多少のバキュームはあってもそこまでがっつりとしたバキューム具合ではない為に、蓋を閉めようが閉めまいが大きく挿入感は変わらない感じでした。

そういやクール感も楽しめるんだったな

という事をふと思い出さざるを得ないくらい、クール成分は微妙な加減となっており「言われてみればあるいはそうなのかもしれない」という程度のクール加減に、ある意味オナホールとしてのバランスとれているのかもしれないけど、期待していたようなひんやりした挿入感ではなかったというのは残念な点でした。

そういやツイスト感も楽しめるんだったな

という事をふと思い出さなければいけないくらいの、挿入感からはガッツリとしたツイスト感は味わえず、「ツイストしていると言わればければ気付かないくらいのツイスト加減」も、本当にあるのかどうかも最早曖昧な挿入感だったりします。

001

使用後に中身を分解して内部構造を確認してみると、片側は縦イボのラインが複数ついていて、反対側は厚めのヒダという事で大体正解していましたね。

全然ツイストしてないやんけ!!

なんていうツッコミを入れる前になんだか気になるサムシングが公式サイトに書かれていたのを思い出しました。

001
樹脂に直接ねじれを加え、両サイドから固定された状態のホールを指します。
つまりカップホールに中身の部分を接着して取り付ける際に、ねじりを加えているという意味のようですね。
カップホールの手法としては新しい風を感じますが、使用感的にはあまり良くわからなかったぜ!という結果でした。
今確認してみると「メンズマックスマート」と全く同じ内部構造だったので、

「クール成分だけじゃつまらないからせめてひねってみよう」

という、エンジョイトイズのせめてもの工夫だったのかもしれません。

なんだか思い出してばかりのオナホールでしたが、カップホール的にはそれなりの気持ちよさもあり、★2程悪くも★4程良くもない★3のオナホールだな・・・という感じですね。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:750円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る