001今回はエンジョイトイズの

「F&F~フェラ&Fxxk~」

試してみました。

フェラとファックが楽しめる前代未聞なオナホールですね。 










オナホールというものは、「ニ穴で楽しめる!」だとか「リバーシブルで2つの快感!」だとかいったような多機能性をウリにした場合、必ずといっていいほど中途半端な仕上がりになってしまう・・・というオナホの法則みたいなものが存在しているんですが、いつからかその分野に異常なまでの執着を見せだしたのが今回のエンジョイトイズというメーカーですね。

4580395730585
今回はそんなエンジョイトイズのまたしても多機能性をウリにしたオナホールで

フェラとファックを楽しめる

という、ちょっと変わったコンセプトになっています。

pt05

ちなみにイラストは「ニジエ」というサイトとのコラボ企画で作られたもののようです。
ちょうど昨日、「最近はコラボが少なくなってきた」等と言ってみたばかりなのに、いきなりコラボのオナホールを翌日に持ってきてしまうオナ郎の計画性のなさが皆さんにバレてしまわないかとヒヤヒヤしている所です。

001

本体は約192gとニ穴にしてしまうにはいささか頼りないサイズ感になっていますね。
素材はなんだかスポンジのようなフワフワしたものが使われており、ゴムっぽいモチモチ感を犠牲にしている分臭いと油っぽさは控えめになっています。

片側がフェラで反対側がファック側の穴になっているようですね。

001

およそパッケージの女の子が具現化したとは思えないくらい3次元よりなリアルなフェラ造形になっていますね。
オナ郎には何かに失望しているかのような顔に見えて仕方がないです。

001

非常にしっくりきますね。

001

反対側がアソコ的な普通の入り口になっています。
通常であればただの反対側から挿入出来るニ穴ホールというのが一般的な構造なわけですが、エンジョイトイズの多機能へのこだわりがそんな生半可なものではないようです。

pt03
わずか190gのボディの中に本当の意味での2つの穴を詰め込むという離れ業。

001

この辺がペラペラな紙一枚の肉厚感になっているというのは断面図で見ても、実際に触ってみてもやけに薄くなっているのが確認出来ますが、実際の挿入感にどこまで影響してくるのかというのがポイントになりそうですね。

001

こちらがフェラチオ側の裏返した所で、舌のような突起と、洗濯板のようなヒダが特徴的ですね。

001

このサイズのオナホールを二度裏返せる、というのはなんだか斬新な感覚ですね。
アソコ側はイボやギザギザのヒダ、そして横ヒダとシンプルながらも色んな構造が入り乱れている感じですね。

001

とりあえずフェラ側に挿入。
裏筋側に固めの舌突起がコロコロと当たる感覚はあるものの実際のフェラとはほど遠いようなオナホオナホした挿入感になっていて、ここらへんは発泡系の素材感が大きく影響していて少し固めになっているからでしょう。

裏返してみた構造では蛇腹系のゴリゴリとした挿入感なのかと思っていたんですが、ヒダの感じはそこまで強烈な刺激ではなく、浅いヒダがザラザラと触ってくるような加減になっており、ガッツリ刺激してはこないけど気持ちよさはほどほど、といったような挿入感になっていますね。

やはり懸念していた通り190gにニ穴をぶち込んでいるだけに、肉厚が非常に薄く感じられるというのは予想していた通りなんですが、小型ホールをニ穴化したわりにはそこまでひどくはない挿入感という印象で、なんとかバランスをとって実用レベルまで調整してきたんじゃないのかというメーカーの努力の影がギリギリ垣間見えるくらいのバランスになっていました。

190gの半分の穴を使って90gのオナホールを使っているというよりかは130gくらいのオナホールを使っているような挿入感に近い印象ですね。

002

反対のアソコ側の挿入感もギリギリ実用レベルな肉厚感になっており、薄いは薄いけどギリギリ楽しめるくらいのバランスで、一応両穴がしっかりと機能しているのは確認出来ました。

アソコ側はザラザラとしたイボ感のある挿入感がメインの刺激になっていて、内部のボコボコした感じが多少分かりやすいような挿入感になっていますね。

発泡系素材のテクスチャーがハッキリしすぎている為に、内部構造の違いはあれどどちらの穴も若干違うレベルの似たような挿入感になってしまっているのが少し残念な点で、ここらへんはもうすこしハッキリとした違いが合ったほうがニ穴的にはよかったかもしれないですね。

001

アソコ側から挿入した場合、

鼻の横からペニスが貫通してくる

という普段見慣れない絵面に斬新感を覚えてしまいました。

底面はしっかりしているように見えて実は写真のように少し頼りない薄さ加減になっている為に、あまりにも鼻の横からペニスが突き出てくる絵面が面白いからといって、セイヤセイヤと突きまくっているとあっけなく破れてしまうかもしれませんね。

多機能オナホの中途半端感はやはり否めないものの、なんとかバランスが取れている所まで仕上がってはいると思うので、★3くらいがちょうどいいオススメ度といった感じですね。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:1500円前後
nkp(1g当たりの値段):7.9円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16DMMで詳細&レビューを見る

22_16x16NLSで詳細&レビューを見る