main今回はリクエスト頂きましたトイズハートの

「ばっく!2500」

試してみました。

バック挿入的な大型ホールですね。 










トイバリュー

と言えば2013年頃にトイズハートから実験的な試みをする為のサムシング的なコンセプトで立ち上がったはずのブランドですが、ここ1年程トイバリューブランドでオナホールが発売してなかったのでさすがにやめちゃったのかな、と思っていたら今回久しぶりに登場してきた感じですね。

001
一口に「据え置き型ホール」といっても、「正常位型」、「バック型」、「床オナ型」、「裏表対応型」、「地面にめり込んでる型」、「太ももある型」、「トルソー型」等と実に様々な形のオナホールが発売されているわけですが、今回はそのままな名前からも分かるように「バック型」の据え置き型ホールになっているようですね。

001

中にはパッケージのイラストが書かれた防水マットが入っていました。
マットと言えば聞こえはいいですが、実際はちょっと防水っぽい感じの紙ですね。

001

こちらが本体。
「バック型」の中でも「寝バック」と呼ばれている体位に特化したような造形になっており、あまりこの型は据え置きタイプのオナホールでは見た事がないような気がします。

back
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。

なんでしょうね。

尻を見たら叩きたくなる

というのは、雄としての本能なんでしょうか。

001

パンパン叩いてみた所で気になるのが、素材がかなり固めのものが使われているという点で、お尻の筋肉をギュっと収縮させた時くらいの固さ加減になっていますね。

また、今月買ったばかりのズボンがいつの間にか粉まみれになってしまうくらい、パウダーが多めにまぶされていて、もしや・・・と思って試しに洗ってみるとベタベタする素材が顔を覗かせていました。

オナホールにパウダーをまぶすのはこの世の常識だとしても、服が白くなってしまうくらいの特盛りパウダーはちょっと勘弁して欲しい所です。

そして臭いは・・・あれですね・・・実に久しぶりとなる

イチゴポッキー

の臭いが配合されているやつですね。
たしかあれもトイズハートの素材だったな・・・と思って調べてみるとなんてことはない、トイバリューの「純情」というオナホールでした。
同じブランドなので同じ工場で作っていたとしても全く不思議ではありませんね。

001

足を閉じる事によってムニュっとアソコが盛り上がるような感じもしっかり再現されており、寝バックへの期待はますます高まるばかりです。

001

適当に裏返してみると、底面に穴が2つ開いている貫通型になっているようですね・・・。

「ローションが底から漏れてくるじゃない!!!!」

なんて思っていたら、そうかそうかその為に「防水マット」が付属していたか・・・と、なんとか気付く事が出来ました。
洗いやすさをとるのか、使いやすさを取るのか・・・という所で洗いやすさを重視した為の底面穴仕様なわけですが、「防水マットを付属させる」以外にもうちょっとスマートな解決方法はなかったんでしょうかね。

_SL1000_

アナル側はイボっぽい感じになっているのは分かるとして、アソコ側の方はなんとも表現しにくい内部構造になっていますね。あえて言うなら有機構造みたいな表現が一番近いのかもしれません。

001

とりあえずベッドの上に置いて上から覆いかぶさるようにしてアソコ側に挿入してみました。
さすがの寝バック造形なので挿入自体は容易なはずなんですが、かなり固い素材の為にちょっと入り口らへんで挿入がもたついてしまい、ローションを多めに継ぎ足す必要がありました。

両側の壁がサンドイッチしてくるかの如し内部の締め付けの強さと、ザラザラとした膣壁のおかげで、亀頭への負荷が半端無く、お尻がピクピクと震える程の亀頭攻め系の据え置きホールとなっており、そのあまりの亀頭へのダメージの為にみるみるうちにペニスが萎えてしまうという、勃起維持がかなり困難なオナホールとなっていますね。

最初は「まさかペニスの調子が悪いんじゃないだろうか・・・」なんて思っていたので、試しに昨日レビューしたオナホールを使ってみると普通に勃起は維持できていつもの感じだったので、このオナホールが極端にペニスを萎えさせるような刺激具合になっているんだと思います。

ましてやある程度刺激をコントロールしやすいハンドストロークではなく、腰振りオナニーという体勢で使用している為に刺激のコントロールができずに、ただただ圧倒的な亀頭攻め据え置きホールの前に無防備なペニスで出し入れしていると、ペニスが耐え切れなくなって萎えてしまう・・・とかそんな感じの現象なのかもしれません。

002

アソコ側がザラザラとした細かいイボだったのに大して、アナル側はモコモコとしたような大きめのイボが複数ついているような挿入感になっていて、入り口付近の締め付けが非常に強いですね。

入り口らへんがグイグイと締め付けてくる挿入感なだけに、亀頭への刺激はアソコ側ほどキツくないのでお尻がピクピクしたりはしないんですが、根本がキツイだけで全然気持ちよくない挿入感にまたしてもペニスがみるみるうちに萎えていくという、まるでまともにレビュー出来ないレベルの挿入感になっていますね・・・。

「ここまで俺のペニスを萎えさせたオナホールはお前が初めてだぜ・・・っっ!!」

オナホ動画.comザ・ムービーなんていうものを万が一作る時には是非ともこれを決め台詞にしたい所です。

なんとかまともに使えないものかね・・・と思って椅子に座りながらハンドホールのようにして使ってもみたんですが、多少マシにはなるものの最終的には萎えきってしまうペニスを眺めながら、「こりゃ★1だな・・・」と諦めにも似た評価を下してみるオナ郎です。

素材の固さがちょっと怪しいとは思ってはいましたが、ここまで使えないレベルで影響してくるとは思いませんでしたね・・・。柔らかい素材でも2.5kgもあればナチュラルな締め付けだけでそこそこのものにはなるのに、大きい上に固くしてしまったものですから締め付けが強烈になって使えないレベルの亀頭攻めホールにまで昇華してしまったんでしょうね。

オナ郎はさっぱり使えなかったので★1ですが、

「俺は圧倒的な締め付けと亀頭の刺激で腰を振りたいんだ!!」

という方にはこれ以上にない選択肢になるくらいの極端な刺激のオナホールではあるので、まだ希望は残されているかもしれませんね。
ですが、ベタつき素材を隠す大量のパウダーや、ローションまみれになる底面の穴と、マイナス要素はしっかり考慮してから購入を検討した方がいいでしょう。(生半可な値段でもないので)

オナホデータ

[まったり系]■■■■■[刺激系] (5段階:5)
ショップ平均価格:11200円前後
nkp(1g当たりの値段):4.4円前後
オナ郎のオススメ度:(5段階評価:1)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る