001今回はトイズハートの

「ミミズ千匹 -ブラックエディション-」

試してみました。

トイズハート年末の新作4人衆の最後の一人ですね。 










今年最後かもしれないトイズハートからの3人じゃなくて4人の刺客

なんて事をこの前のレビューで訂正した上で思いっきり書いてみたものの、後から後から現れてくる新たなる刺客のせいで超適当な事を言ってしまって申し訳ございませんでした状態のオナ郎です。

001

基本的には月1~2のペースでしか新作をリリースしないトイズハートが年末に4つものオナホールを一気にリリースしてきた上に、セーフスキンの大型ホールという本丸まで登場させてきたもんですから、さすがにこれで終わりだろう・・・なんて油断していたら、

セブンティーンボルドーソフト

という来年のランキングにまで影響してきそうな裏番長が用意されていたという始末でした。
しばらくはレビューするオナホールに困らなさそうで嬉しい限りです。

_SL1500_

とりあえず先行して発売されたトイズハートの年末の新作四天王の最後の一人がこの方。

「ブラックエディション」

というくらいなので、トイズハートがたまにやる復刻版みたいなもんなんだろうな、と思って軽く調べてみると廃盤になってしまったノーマルバージョンを発見しました。

http://www.toysheart.co.jp/product/mimizu_1000.html
001

トイズハート公式サイトの全19ページある「商品一覧」の中の最後の19ページ目に掲載されていたくらいですから、かなり前にリリースされたオナホールなんでしょうね。

ただ、昔発売していたトイズハートの電動ホールというのは軒並み実用レベルではない「アカンですよ」感が満載のオナホールばかりなので、正直な所この「ミミズ千匹」が今回ブラックエディションになったからといって全く気持よくないんだろうな・・・という地面スレスレの期待値の低さからこのレビューは始まっています。

001

こちらが本体。
塩ビ素材の固い素材の先端にただのゴムが取り付けられているだけという今は昔感が否めない感じの非常に簡素な作りになっていますが、その先に付けられているローターのリモコン部分は現行でも使われているようなものが取り付けられていますね。

mimizu1000_02_312
こちらがノーマルバージョンのミミズ千匹の本体です。
オナホール本体の部分はおそらくそのまま流用して黒に着色しただけで、ローター部分だけを変更しているのが今回のブラックエディションでの変更点になっていそうですね。

001

「中は一体どうなっているんだ・・・?」

という事で指を入れて確認してみた所、本当にただのゴムが被せてあるだけのツルンツルンの内部構造になっていました。

001


奥の方まで指を突っ込んでみるとモッコリとした固い膨らみみたいなものが存在しているのが確認出来ますね。
おそらくこの部分がローターになっていてブルブル震える事によって驚愕の快感を生み出すような仕組みになっているんでしょう。

_SL1000_

そんな単純な構造なので断面図で見ても仕方のない所ですが、一応確認してみましょう。
注意点としては
「内部径35mm以上は伸びないぴったり仕様です」
という部分ですね。
プラスチックと違って一応塩ビ素材なので力を込めてグっと押せば一応軽く変形くらいはする素材なんですが、オナホールのように伸縮性はないので「ぴったりフィット」は脅しじゃないくらいの本当の意味で35mmのペニスにぴったりすぎるサイズのオナホールとなっています。

ペニスの太さに自信のある方は挿入すら出来ない可能性があるので、購入前に自分のペニスを測って見たほうがよさそうですね。

001

電池を入れてとりあえずスイッチオンしてみます。
変な容器に入れられてしまっているせいかローターのビィィィィィという高音ではなくて、ウに濁点をつけたような低めの音が鳴り響きますね。

音はそんなに大きくないのでまともな壁さえあれば隣の部屋までは聞こえないレベルの音ですが、一番強い振動にするとわりと力強い音が鳴り響いてくれるので同居人に気付かれる可能性もありそうな感じです。

振動は全部で8パターンという事で「ヴーヴー」だったり「ヴヴヴヴ」だったり「ヴヴヴヴーーーヴヴヴヴーーー」だったりと色んなパターンがありますね。

001

期待値があまりにも低すぎた為か、

「絶望を感じる程悪くないぞ・・・?」

というのがファーストコンタクトの感想ですね。

上の画像では調子にのってバイブ全体が震えるような効果を書いてしまったんですが、実際には

亀頭の先端だけをローターでピンポイントで刺激するようなオナホール

となっていて、亀頭責めを中途半端にくらっているような感じでもどかしさが半端ない刺激になっています。

「どうか!!!どうか裏筋の部分にローターを当てて下さい!!!」

と女王様に懇願したくなるような中途半端な当たり具合になっていて、先端部分をローターで刺激するだけでは気持ちはいいけど射精感がさっぱり訪れてくれない感じです。

奥に挿入したまま8つのパターンをいろいろ試してみたんですが、どれもが違うリズムで刺激してくれるので思っていたよりもパターンの振動の違いは楽しめている自分を発見する事が出来ました。

おそらくローターを買ってきて亀頭の先端に当て続けるだけで似たような刺激を体験出来るはずなんですが、一応オナホール形状にもなっているのでストロークする動きも試してみました。

001

結果からいうとストロークした所で入口部分の遊びのあるゴム部分が多少コスれてくれるくらいでさっぱり気持ちよくはなかったんですが、わりと本気でラーメンをすすっている時くらいの結構な音がジュポジュポと鳴り響いてくれるので、なんだったらローターの振動よりもストロークした時の入り口から発するフェラ音の方が3倍くらい大きいくらいですね。

またボディ自体も全く震えてくれずにストロークしてしまうと、唯一の刺激である先端に当たる振動部分もさっぱり楽しめない事にもなるので、限られた使い方としては

その1:奥まで挿入して亀頭の先端への中途半端な振動を楽しむ
その2:ストロークによって生みだされる本気のフェラ音のみを楽しむ


のどちらかになってしまいますね。

射精こそは出来ませんでしたが、全く使いみちがないという程ひどい代物でもなく、ローターを亀頭の先端に効率よく当て続ける事が出来る筒状のサムシングという考え方も出来るので、オススメ度としては★2くらいが無難なラインじゃないでしょうか。

001

ちょうど亀頭の裏側に当たる部分にローターが仕込まれていれば、気持ちよさとしてはもうちょっと良くなっていたかもしれませんね。

おまけ

一応参考までにどのくらいの音が鳴るのかが分かりやすいようにほぼ無修正の動画を置いておきます。
※いかがわしい音が出ますので周りにご注意下さい。










オナホデータ

[まったり系]■■□□□[刺激系] (5段階:たぶん2くらい)
ショップ平均価格:2100円前後
オナ郎のオススメ度:★★(5段階評価:2)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る