001今回はトイズハートの

「淫乱スチュワーデス」

試してみました。

前回に引き続き、職業的なシリーズのオナホールですね。 










オナホの冬に3つも同時に発売してくれるトイズハートに圧倒的感謝な今回のシリーズ。

001
前回レビューした「巫女の初体験」でも少し触れましたが、このシリーズのパッケージはなぜか全員おっぱいを軽くはだけさせているという共通点があるようですね。

_SL1500_
そういえばあまりオナホられていないかもしれない「スチュワーデス」なオナホール。
過去にレビューしたオナホールの中から検索してみると、トイズサカイの「トイズエアライン」というオナホールが一つだけヒットしてくれました。

たまにしか飛行機に乗らないオナ郎が実際に飛行機に乗っている時は、妙に上がる上空のテンションと旅のワクワク感でスチュワーデスなんて視界にすら入っていなかったりするので、スチュワーデスに興奮出来る人の気持ちがさっぱり分からなかったりします。
ファーストクラスにでも乗れるようになれば、スチュワーデスを視線で嬲るくらいの余裕が出てくるんでしょうかね。

001

外型はシリーズで全て同じものが使われているようで、流線型のシュっとしたラインが一本走っている造形になっています。
素材もまったく同じなので、このオナホールも原産国が中国という事になりますね。

中国と言えば少し前に紹介したオナホトピックスのコーナーで、「工場倒産ラッシュの中国で、期待の成長産業!? おばちゃんも働く「オナホール工場」に潜入!|日刊サイゾー」という記事がありましたね。

china12081

この工場の管理状態が「上」なのか「下」なのかは、実際にまともなオナホ工場を見たことがないのでなんとも言えませんが、この画像を見る限りでは未使用のオナホールでもちゃんと洗って使わないとな・・・という気持ちになってきますね。

001

トイズハートしてはかなり久しぶりに特徴的な内部構造を出してきたな~という感じのおもしろい構造ですね。
トウモロコシをキレイにかじって作ったかのようなイボのブロックが3つ付いている構造となっています。

001

断面図で見ると、ミニトウモロコシが2つの空間の中にぎっしりと詰め込まれているような内部構造になっていますね。

001

ゴリッゴリでした。

ちっちゃいトウモロコシなんていう可愛い表現では物足りないくらいのゴリゴリとした激しいイボの刺激で、終始頭の中でウェカピポの「レッキング・ボール(壊れゆく鉄球)」が頭を駆け巡ってしまうくらいの小さい鉄球が襲ってくるようなボコボコ感となっていますね。

001

2階層となっている空間も見事に機能しており、まるでイボがついた小さい輪っかで締め付けられているような挿入感が、入り口付近と亀頭付近に2箇所存在しているような挿入感となっていて、深めに挿入した時に根本と亀頭を同時にゴリゴリと2箇所同時責めしてくれるようなオナホールとなっています。

刺激はそこそこ強めですが、ずっと密着したまま亀頭をコスってくるような刺激ではない為に、お尻がピクついてしまう一歩手前の所らへんで収まっている感じですね。

かなり面白い挿入感に加えて実用的なゴリゴリイボの刺激と好印象なオナホールですが、肝心な気持ちよさは★5には一歩及ばずな感じなので、限りなく★5に近い★4がしっくりくるオススメ度ですね。

ゴリゴリとしたイボ系の刺激が好きな人にはなかなかオススメしやすいオナホールだと思います。

オナホデータ

[まったり系]■■■■□[刺激系] (5段階:4)
ショップ平均価格:2200円前後
nkp(1g当たりの値段):9.5円前後
オナ郎のオススメ度:★★★★(5段階評価:4)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16DMMで詳細&レビューを見る