001今回はリクエスト頂きました、エーワンの

「グランスライド」

試してみました。

スライドシリーズの第4弾ですね。 


なんだかんだでもう第4弾まで来てしまったエーワンのヒット・・・しているのか分からないけどとにかく長寿っぽい今回のシリーズ。

001
「オナホールをスライドさせる」

なんていう前衛的なコンセプトでわりと衝撃だった第1弾に続いて、その続編はあまり変化のない亜種的な商品が続いていましたが、今回は今までのスライドシリーズにプラスαしたかのようなコンセプトになっているようです。

_SL1300_

「超射」→「絶射」→「烈射」に続いて今回は「爆射」。
透明なクリアケースにデザインなんかもそこまで大きな変更はなく、ひと目でシリーズの続編なんだと分かるパッケージになっています。

_SL1500_
こちらが商品のコンセプト画像ですね。

「ボールポケットに睾丸をハメる」

という事で、ペニスリングのような機能が追加されているようです。

「睾丸をオナホールで包むとなぜか至福感がアップする」

のは過去の経験からすでに明らかにされている事なので、玉金にアプローチをする系のこのオナホールは期待感が高まってきますね。

001

重量は約190gとオナホールとしてはそこまで大きくないサイズ。
臭いや油っぽさはほとんどない素材ですがパウダーがかかっていないので、ベタベタとした触感になっています。

オナホールを上に引っ張ってオナニーする「スライドオナニー」が前提になっているので、シリーズ共通なロングなボディになっており、やはり最大の特徴は入り口部分にある玉金を挿入する為の穴ですね。

001

内部は第1弾の「ロングスライド」のヒダ形状と同じような感じで、全体的にヒネリが加えられているのが大きな違いとなっています。

001

とりあえず玉金だけ装着してみました。
穴自体はわりと大きめに作られており、ペニスリングのようなキツさもないので、玉金を挿入したからといってどうという事はない感じですね。

001

内部はカリ高のヒダがゴリゴリとしっかり刺激してくる感じの挿入感で、素材の固さと内部構造の相性がいいのかこんなロングボディで肉厚が薄めな造形だというのに、肉厚不足感はそこまで感じないですね。

ヒネリ構造も分かりやすいくらいに出ていて、普通のヒダにちょっとした複雑なアクセントを加えてくれる感じがとても心地よいですね。ゴリゴリ系の刺激とはいえそこまで亀頭寄りに負荷がかかるような挿入感でもないので、亀頭系ホールが苦手な人でもそこそこ楽しめるバランスに仕上がっていると思います。

そしてなによりも、このオナホールの最大の特徴とも言えるべき「玉金ギミック」はどうなのかというと、

改良点はあるけど全体的には余裕で満足出来るレベルだった


と、先に言っておくスタイルでレビューしていきましょう。

まず、玉金付近をゴム素材で覆う事による至福感のアップ効果はこの構造でも余裕で健在しており、なんていうかフェラチオされながら睾丸付近をサワサワと撫でられているかのようなワイドレンジな触感が本当に心地よく感じますね。

オナホールのあと一つ足りないサムシングはやっぱり玉金サイドへのアプローチなんじゃないかと、今では確信しているレベルの心地よさとなっており、是非ともみなさんにこの感覚を味わって欲しい所です。

001
睾丸が締め付けられているので片手でもオッケー!!
逆に気になってしまったのはこの点ですね。
確かに従来シリーズのように根本を抑えてスライドさせるという行為をしなくても、片手でギュンギュンと伸ばせるといえば伸ばせるんですが、
  • 睾丸部分の穴がそこまでしっかり締め付けてこないので外れそうになる
  • ゴムなので底の部分も一緒に伸びてしまって挿入感が不安定
というのが欠点らしい欠点となっており、片手でのストロークは出来なくはないんですが、やはり両手の方がしっかりしていて安定したストロークを行えるんですよね。

片手で根本を抑えてスライドした場合は引っ張ることによっての睾丸部分への締め付けがさっぱりになってしまい、玉金付近をサワサワされているという至福感しか味わえないので、あっちを立たせばこっちが立たずな仕上がりになってしまっています。

また、安全面を考慮してなのか穴自体がわりとゆるいバランスになっているので、ここらへんはもうちょっとキツめにしてホールド感をアップさせた方が玉金への締め付けをもっと楽しめたかもしれませんね。

001

片手でストロークを行うと矢印で書いた部分が思いっきり伸びてしまう為に、ペニスへの刺激とストローク感が非常に不安定になってしまうんですね。

スライドさせなくても、玉金を穴に入れたまま普通にストロークするだけでかなり満足度の高い仕上がりにはなっていると思うので、上記の欠点さえなければ★5をつけてもよかった所を★4にせざるを得ない感じです。

玉金アプローチ系のオナホールの心地よさはかなり気に入っているので、もっとブラッシュアップされたオナホールが発売される日が来ることを楽しみにしています。

オナホデータ

[まったり系]■■■■□[刺激系] (5段階:4)
ショップ平均価格:1700円前後
nkp(1g当たりの値段):9.1円前後
オナ郎のオススメ度:★★★★(5段階評価:4)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る