_SL1300_今回はリクエスト頂きました、エーワンの

「尻女子。しりガール」


試してみました。

骨格パーツ入りの据え置き型ホールですね。 










骨格入りの据え置き型ホールといえば、2015年にエーワンが発売していた「ぷにぷりっち ちつあなる」という商品がありましたね。

トルソー型の骨パーツの良さはその自立出来るしっかりとした土台の役目として十分に機能していたわけですが、そもそも据え置き型は自立する必要がないくらいドッシリとしているので、骨パーツがあった所でその良さがイマイチわからない・・・とかそんな感じの感想だったように思います。

_SL1300_
ぷにぷりっち ちつあなる」でも3.6kgとなかなかの豊満なサイズの据え置き型でしたが、今回はさらにパワーアップして5.5kgという据え置き型ではほぼ最大サイズの重量になっていますね。
あまりにもデカすぎる為にレビューするのがめんどくさくて、買ったはいいけど結構長い間レビューしていなかったというのはここだけの話です。

イラストを描いているのは「ユウヒ」という方。
ググってみてもpixivとツイッターのページしかないヒットせず、同人系の活動をされている方・・・くらいの情報しか見つかりませんでした。

001

う~ん、でかい

これだけのサイズであれば、ほとんど実寸大と変わらないですね。
尻女子というだけあってバック体勢の造形になっており、反対側はまっ平らで裏返して使うのは見た目的にも無理くさい感じです。

001

こちらが底面のまっ平らな部分ですね。
シワが寄っていたりと若干変色していたりと、見てはいけない舞台裏を見てしまったかのような雑な感じですね。

sirijosi

素材は少し固めで、臭いと油っぽさはほどほどな素材。
パンパン動画を見ても分かる通り、お尻を叩いてもそこまでプルンと揺れないくらいのしっかりとした素材感になっていますね。

001

ギュっと押さえてみると、アソコの横くらいの下の方に骨パーツの硬い部分があるのが分かる感じですね。

_SL1300_


この無茶な位置についている太ももはなんの為に・・・?

と、思っていたらこの部分にも骨パーツが入っているんですね。
ここを掴めばホールの固定感・安定感アップ
なんて説明がされているんですが、そもそも5.5kgの超重量据え置き型ホールなので、むしろ掴まなくても安定感はめちゃくちゃ高いのにわざわざつける必要があったんでしょうかね・・・。

_SL1300_


アソコ側は軽いうねりとイボに続いて、奥の方は横ヒダや縦ヒダがついている構造。
アナルの方は手前部分に同じようなイボと、奥の方はきついカーブと縦筋っぽいような造形になっているようです。

001

やはりこの手で圧迫する必要もなく、自然な締め付けと肉厚感を味わえるのは大型ホールの大きなメリットで、この肉厚感だけでリアルっぽさがよく出ている感じですね。

アソコ側は小さいツブツブのイボがザラザラと当たる感じで、締め付け感は並程度。
アナルの方はザラっとした感じはないですけど、コリっとひっかかるヒダとキツめの挿入感になっているので2穴ともに、違いはある程度出ていますね。

内部構造としてはどちらも突出したようなオナホオナホした感じではなく、どちらかというとあっさりとした控えめな感じになっているので内部構造の複雑さよりも、リアルっぽい肉厚感や締め付け感を楽しむような感じのオナホールだと思います。

少し気になるのは、バック造形にした事によってアソコの位置がめちゃくちゃ下の方についているので、テーブルの上なんかに置いた時は膝を曲げるようにして腰を落としてやる必要があるので腰振りには少し不便な感じでしたね。

アソコ側で快適にストロークしようと思えば、オナホールを軽く持ち上げながらストロークする必要があり、ちょうど骨パーツの固い所をクイっと持ち上げるようにしてストロークすれば、型崩れする事もなく快適に腰振りオナニーが楽しめる仕様になっています。

ぶっちゃけいうとこの瞬間くらいしか骨パーツの恩恵を感じなかった

というのが正直な所で、内部の締め付け感も骨パーツがあることによって極端に締めつけ感が向上しているかどうかもよく分からない感じ。
そもそものどっしりしすぎている据え置き型ホールなので安定感をさらに向上させた所で、使用感にはそこまで大きな影響を与えてくれずに、「う~ん・・・本当にこれは必要なのか・・・?」と疑ってしまうような使用感になってしまっているのが悲しい所です。

トルソー型のような不安定なボディバランスだと、骨パーツが入る事によって得られるメリットというのが分かりやすいですが、据え置き型では骨パーツの恩恵というのが非常に分かりにくくて「別になくてもいいんじゃないの?」なんて思ってしまいますね。

骨パーツが入った事によって価値が下がるわけでも上がるわけでもなく、使用感も大型の据え置き型ホールとしては標準的な気持ちよさだったので、★3くらいで収まってしまうオナホールですね。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:18000円前後
nkp(1g当たりの値段):3.2円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る