001今回はリクエスト頂きました、ホットパワーズの

「ダブル最高級のお嬢様ポテンシャル」

試してみました。

嬢ポテ」の二層構造版ですね。
 










毎日オナホールをレビューしていると、業界のささやかな川の流れみたいなものがチラチラと垣間見えてしまうものですが、ここ最近で「これは流行りの予兆では・・・?」と感じさせてくれるのが

「ギャップ二層構造」

というホットパワーズが命名した新しい二層構造の在り方ですね。

001

最近生まれたような新しい発想の製法ではなく、商品名こそは覚えていませんが昔から内素材と外素材に極端な差をつけた肉厚なオナホールというものがいくつか発売されていたんですが、あまり注目される事もなく広大なオナホの海に消えていってしまいましたね。

思い出せる限りで、最近発売されたギャップ二層構造のオナホールは
と、色んな意味で最先端を走っているメーカーがこの構造を取り入れだしたので、もしかしたら今後は他のメーカーも続々と作ってくるかもしれませんね。

1-944

そんな最先端の内部構造に大きな可能性を感じて続々とオナホールをリリースしてきている最近のホットパワーズが、今回その構造を採用したのが「最高級のお嬢様ポテンシャル」という人気の高いオナホール。

今でこそ触手裏剣のシリーズがエースの4番的な役割を果たしているホットパワーズですが、触手裏剣が生まれる前の不動のエースはずっとずっと長い間最高級のお嬢様ポテンシャルで、このサイト内でも余裕の★5をつけたオナホールでしたね。

ダブル触手裏剣」でもギャップ二層構造の良さは十分に実感出来ていたので、普通に★5がついてしまっている嬢ポテがリリースされた所で、レビューするまでもないくらい

0aab045a

という気持ちで一杯なわけですが、

3年前のオナ郎のチンチンの評価は本当に正しかったのか?


という意味も込めてしっかりレビューしていきましょう。

001

ホットパワーズお馴染みの筒状の造形で重量は約407gと大きめなミドルサイズですね。
鼻を近づけてスンスンしまくってなんとか臭ってくるかこないかのほとんど無臭に近い素材になっており、油っぽさもかなり控えめに抑えられていますね。

ただ、その分だけあって少し固めの素材が採用されているので、今日日のオナホールでこのくらいの固さであれば、このくらいかそれに近い水準のクオリティをどこのメーカーも保って欲しいと感じてしまいます。

001

入り口から嬢ポテの特徴でもある大きな縦ヒダが顔を覗かせており、内部口径はかなり大きめに作られています。

内部口径の考え方についてたまに勘違いされている方を見かけるんですが、

内部口径が広い=アカンですよ

というのはかなり偏った考え方で、単純にそうじゃないぞ!という事をここで補足させて欲しいですね。
オナホールの内部口径は「狭いからいい、広いからいい」といったような単純なものではなくて、それぞれにメリットやデメリットがあり、それぞ軽く説明しておくと

内部口径が狭いホール
  • 単純に狭いので素材によってはキツめになりがち
  • 肉をかき分けていくような挿入感
  • 密着感が高いので、面積が広い亀頭に刺激がよりがち
  • 単純に空間が狭いのでバキューム感が出にくい

内部口径が広いホール
  • 空間の広さを利用した力強いバキューム
  • バキュームが効かない場合ゆるくなりがち
  • バキューム力を調整しやすいのである程度刺激の強さを調整可能
ぱっと考えてみただけでこのくらいのメリットやデメリットがあり、どちらが良い悪いというわけではないという事ですね。

001

内部の素材は外側の素材に比べてかなり柔らかいものが仕様されていますが、ふわとろ系程もにゅもにゅした柔らかさではなく、少し柔らかめ程度に抑えられている感じですね。
これだけ内部素材に肉厚感を出してきているので、ぱっと触っただけで内部と外部の素材の違いがはっきりと分かってしまい、ギャップ二層構造とはよく言ったもんだと感心させられますね。

嬢ポテの特徴でもあるうねうね蠢く山脈ヒダがたくさんついている構造になっており、ノーマル版ではこの使用感を
縦横無尽な複数のヒダがまるで地を這うミミズの如し内部構造
なんて素敵感のある言葉で表現していましたね。


ちなみにプライムはこのギャップ二層構造をどう表現していたっけな・・・と思って「柔重ぷにょコッチン」を見返してきたら
001

「正しい二重成形イェ~!!」

なんていうリア充の学生ノリ的なキャッチコピーがそこにあって、ますますプライムが好きになるオナ郎でした。

00

いやぁ~


気持ちいいわ、これ



「内部構造の斬新感がどうだこうだ」とか、「素材感が挿入感がうんたらかんたら」だとかそういう細かい評価ポイントを一気にすっ飛ばして、とりあえず★5を取ったのは間違いない所から初めていきたくなるこの感じ。

嬢ぽてが発売された2009年の12月から、今までにも数多くの素敵なオナホールが発売されてきている中でも、一切色褪せていないこのオナホールを6年前に完成させていたホットパワーズにまず賞賛を送りたいですね。

全体的にはゾリっとした横ヒダ系の安定感のある刺激がメインとなっているわけですが、それに負けず劣らじとアクセントを与えてくる、うねるように配置された縦ヒダのモニョモニョと絡んでくる立体感がこのオナホールの最大の魅力となっていますね。

外型を固くすることによってストロークに安定性が生まれただけでなく、挿入した時の肉のひろがりを防波堤のように外側の固い素材が受け止める役割を果たしている為に、柔らかい素材の中でしっかりと包み込まれている感が出ているがこのギャップ二層構造の良さなんじゃないかと思います。

バキュームをしっかりと効かせた時はギュンギュンにヒダが絡みついてくるので、お尻がピクピクと動き始めるくらいの高刺激になるんですが、多少空気を抜いて上げれば好みの刺激加減で楽しめるというのは、先ほども書きましたが口径の広いオナホールのメリットですね。

内部素材はかなり柔らかめにつくられているので、全体的にはフワっとしたまったり系の挿入感の為に、ゴリゴリと刺激してくるようなハードタイプなオナホールが好きな方にはちょっと物足りない感じはあるかもしれないですね。

変に内部構造を変えた嬢ポテ2のようなコンセプトではなく、内部構造はそのままに素材の違いだけで勝負した今回のオナホールは、少し面白みにもかけますがこの完成されたオナホールを前にすると完全に英断だったと判断せざるを得ないですね。

唯一の欠点は値段の高さですが、そんなチャチな事は関係ねぇ、

限りなく100点に近い★5のオナホール

という最高の評価をつけておきましょう。

オナホデータ

[まったり系]■■■~■□[刺激系] (5段階:3~4)
ショップ平均価格:4600円前後
nkp(1g当たりの値段):11円前後
オナ郎のオススメ度:★★★★★(5段階評価:5)

■販売店はこちら■
22_16x16ホットパワーズで詳細&レビューを見る