オナクールに挑戦の巻

レビュー回数1500回記念!!

という事で、なにかを成し遂げた感じも一切なくあっという間にレビュー総数1500回記念が訪れてしまったので、毎度の如くオナ郎が何かをやらかす企画のコーナーです。

今回は夏という事もあって、少し前に話題になった「オナクール」をレビューしてみましょう。
オナクールとは

男性限定のオナニーの新しいやり方。
普通のオナニーより快感が高い。

「冷やすとブラックアウトしそうなほどすごい」

とオナクールの威力は2ちゃんねるで話題騒然となった。
この方法を見つけた名もないVIPPERは「今世紀最大の発明者」として他のVIPPERから崇められている。
 
Hatena Keywardより 
多分、初出は2006年くらいですね。
そんな難しい方法というわけでもないので簡単にやり方を説明すると

①大腿骨(足の根本らへん)を氷で冷やす

②感覚がなくなる頃に氷をとる

③オナニーする

④射精時にありえない程の快感が訪れる

 
みたいな方法で、オナ郎もその存在こそは知っていたんですが、

最悪死ぬ事もある

みたいな噂もちらほらあって怖くて試した事はありませんでした。
ちょうど1400回記念くらいの時に「オナクールもあるな・・・」と思いついていたんですが、季節的にちょっと早かったのでより危険そうな「ウィダニー」を先に片付けてしまったというわけです。

なぜ冷やしただけで快感が向上するのか?

軽く調べてみると、そのメカニズムの仮設を2つ程発見する事ができました。

その①:太ももの血管を冷やす事で血行が悪くなり、チンチンに必要以上の血液を送る為

その②:精管を冷やす事で、冷えた精液が精管と尿道を通る事で快感になる

理屈としてはどちらも正しそうですね。

また副作用としては
  • 頭痛
  • 下半身のダルさ
  • 動悸
等もあるみたいですが、尿道にゼリーを入れるよりかはよっぽどマシだろう」の精神で今日も元気に頑張っていきましょう。

準備しよう

001

準備をしようと言っても、用意するのは氷を入れた袋的なサムシングだけでOKなので、適当にジップロックに入れて完成ですね。
今までレビューしてきたどんなものよりも予算が低く済んでしまう財布に優しいオナニー方法ですね。

001

一応オナホールのレビューサイトなので、オナニーをする時はオナホールを使ってみよう。という事でヴァージンループを用意してみました。

冷やしてみよう

氷の中には水も少々入れてより冷えるような工夫をした所でジップロックで、足の付け根付近を冷やしていきます。

001


「あぐらをかいた時にちょっともっこりする所らへん」という事らしいので、大体の狙いを定めて2つの氷袋を股間部分に当てていきます。
当たり前の話ですが夏まっさかりだというのにあまりの冷たさに心が折れてしまいそうになりますね。
ただ、その冷たさも5分もすればすっかり慣れてしまい、それ以降は辛いという事はありませんでした。

5分程冷やす、だとか15分程冷やすだとかいう不確定な情報を見ていた為に、念には念を入れて20分程冷やした所でイッツアショータイム。

射精してみよう

久しぶりのヴァージンループの刺激に愛しさと切なさと心強さを感じながらシコシコと射精まで導いていきます。
感度としては通常のオナニーとあまり変わらない感じで射精までは余裕で到達出来てしますね。

「さぁこい!!乗るしかない!このビッグウェーブに!!」

なんて期待を膨らませながらドピュっと射精してみるわけですが、「うん・・・まぁ普通にオナニーするよりかは多少は気持ちいいかもしれない・・・」というくらい小波感溢れる射精の訪れで、ビッグウェーブなんてものはほとんど感じられずにあっけなく終了してしまいました。

めげずにもう一度試してみよう

今までの企画記事ではどれにもそれなりの効果やオチみたいなものがついていたので、今回もそうなるもんだと思っていたら、過去最高レベルのあっけなさで焦りを感じてしまいます。

仕方ないので再度検証する為に別の日にもう1度だけ試してみました。

2度目になってもやっぱり慣れない氷の冷たさで、またしても心が折れそうになりながらも同じように5分くらい当て続けていると次第に冷たさに慣れてくるわけですが、どう考えてもこれは冬に出来るような作業ではありませんね。

1度目の失敗もあって冷やす場所をもう少し広範囲にしてみたりと工夫を行った上で、完全に冷たさに慣れてしまった頃にもう1度再チャレンジしてみました。

結果的に言うと

「多少の感度の向上は見られた(かもしれない)がこんなクソ手間暇を欠けてまで得られるサムシングはない」

という結論になってしまい、オナ郎が試した方法では「ブラックアウトしそうなほどすごい」と感じる程の威力はありませんでしたね。

冷やす箇所や時間は多分合っていたと思うので何かが間違っていたという可能性は低そうに思えますが、命の危険を感じるような気配もさっぱりなかったので、「ただの都市伝説だった」のか「方法が間違っていたのか」のどちらかだと思います。

さすがに毎日オナホールをレビューしなければいけない上に、毎度射精しなければいけないこのオナクールは効果が現れるまで検証というのは難しいので、オナ郎としてはこの時点で「全くオススメ出来ない」という結論になってしまいますね。

「やったことがある」という方は、体験談やその効果等をコメント欄で書いていただけると非常にありがたいので、情報をいただければありがたいです。

オナニーデータ

[効果ない系]■■□□□[効果ある系] (5段階:2)
ショップ平均価格:数円前後(氷と袋代だけ)
オナ郎のオススメ度:(5段階評価:1【試す程の価値はない】)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る