覚醒の肉便器II今回はTamatoysの

「覚醒の肉便器II」

試してみました。

覚醒の肉便器」の続編となるオナホールですね。 










覚醒の肉便器

b6e391fa
覚醒の肉便器|オナホの覚醒した事ありますか?

どんなオナホールだったかはさっぱり覚えていないけど、このオナホールが強く記憶に残っているのは2016年にこのサイト内で実施した「パケ1グランプリ」という企画でかなり頑張っていたからですね。

基本的に続編を作らない傾向にあるTamatoysなので、続編を作った理由の一つにパケ1グランプリの影響が蚊ほどでもあれば嬉しい所です。

覚醒の肉便器II
今回も前作と同じく、成年コミック作家の「墓場」さんがイラストを描かれており、全体的な雰囲気なんかも続編という事でほぼ同じ雰囲気で作られています。
「覚醒した少女の名器を堪能せよ」シッポリ喰い付くバキューム感がたまらない非貫通型ホール。
前回は「オナホールを覚醒させよう」なんていうとりあえず言ってみたかっただけ感のある、覚醒とはあまり関係のないオナホールだったような記憶がありますが、今回は「覚醒した少女の名器」という当たり障りのないコンセプトに変更されているようです。

001

重量は約306gで、固さは普通くらい。臭いはほどほどですが少し油っぽさの感じる素材が使われています。
本体の造形は特に変わった感じのないよくあるオナホといった感じになっていますね。

002

真っ赤に燃える内部素材とブツブツとしたイボのせいで

辛子明太子を彷彿させるような内部構造

となっており、このサイト内でも何度か「辛子明太子」なんていうキーワードを使った事がありますが、今回のはその中でもかなり近い明太子感が溢れ出ていますね。

001

真っ赤に紅潮した調教済みの膣壁を再現


という事で、一応コンセプトと真っ赤な内部素材をシンクロさせてきているみたいですね。

003

そこまで柔らかくもない素材にもかかわらず、挿入感は比較的まったり気味に感じるようなゆるい刺激になっていて刺激レベルでいうと5段階中の2くらいのまったり感となっていますね。

そんなゆる~い挿入感と共に、一体どの部分が刺激してくるのかちょっと分かりにくいフワっとしたイボやらヒダやらがどこからともなくペニスを刺激してきてくれるので、気持ちいいと言えば気持ちいいんですが、特徴的なものがかなりつかみにくいオナホールとなっています。

そこから湧いてくるイメージといえば、調教された事によって覚醒したアソコというよりも、調教されすぎちゃって色々とガバついてしまったちょっと残念なアソコ・・・みたいな感じとなっており、コンセプト感は一応保たれている感じですが「おもてたんとちがう感」がちょっとありますね。

オススメ度で言うと★2よりな点数でいうと42点くらいの★3なオナホールという位置がしっくりくると思います。

オナホデータ

[まったり系]■■□□□[刺激系] (5段階:2)
ショップ平均価格:1800円前後
nkp(1g当たりの値段):5.7円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16DMMで詳細&レビューを見る