玉の上のプニョ今回はリクエスト頂きました、タマトイズの

「玉の上のプニョ」

試してみました。

玉の上にあるプニョ的なオナホールですね。 










つい先日行ったアンケート「買いたくなるオナホってどんなのですか?」の3位に輝いたのが、

「おちんちんが付いている」

という回答でしたね。
複数回答が可能なアンケートだったので、おそらく誰かが連続でポチポチしてしまった結果だとは思うのですが、今回は「おちんちんが付いている」どころの話ではない大変なコンセプトのオナホールとなっています。

玉の上のプニョ
尿道に挿入するタイプのオナホールは過去にいくつも紹介しているので、特に目新しいコンセプトというわけではないんですが、珍しいのはそれが

「男の娘の尿道に挿入する」


というコンセプトになっている点ですね。

少し前にはこれと似たようなコンセプトで、同じくタマトイズが「ふなたりっ娘ダブルホール」なんていう常軌を逸したコンセプトのオナホールを発売していたわけですが、今回はあれよりもさらに正気の沙汰とは思えないコンセプトになっています。

31
「玉の上のプニョ」

超造形シリーズの第2弾という事で、第1弾の「耳で済ませば」と同じようにジブリが標的にされてしまっていますね。

第3弾は「紅の豚ッ鼻」で鼻の穴ホールの登場を期待しておきましょう。

001


そうですね。



チンチンですね。




日本人のチンチンのサイズでは太刀打ち出来なさそうなくらい、大きく太く逞しいチンチンがそこに存在していました。
オナホールというよりもディルドのそれに近い造形になっており、「あれ!?これディルドとしても使えるんじゃ・・・!?」なんて事を、これを見た瞬間に閃いてしまったんですが、残念ながら超絶にふにゃちんな柔らかさになっているためにディルドとして使用するのは難しいかもしれません。

重量は約382gでオナホールとしてはわりと大きめなサイズですが、チンチンとして大きいのかどうかはさっぱり分からないですね。
少し柔らかめで、油っぽさはほどほどな感じですが臭いがほとんどしない素材が使われていますね。

001

この亀頭の部分からチンチンをブスっと挿入するわけですね。

「チンチンそのものをオナホールにしてしまう」

という発想はコロンブスの卵のような大発見だと思います。
こうやっていざ商品として出されると、なぜ今までこのコンセプトのオナホールが発売されなかったのか不思議なくらいですね。

002

いままでに散々オナホールを裏返してきたのに、今回ばかりはチンチンを裏返すという行為になぜか背徳的な気持ちを覚えてしまいました。
内部はヒダとイボのわりとシンプルな構造になっており、絶対にそんな事はないんだろうけど「チンチンの裏側ってこうなってるんだね」と思ってしまったのはここだけの話です。

_SL1024_

兜合わせ中に、「このままチンチンに挿入してしまいたい・・・」と思いながらも実現出来なかった方々の夢を叶えてくれるオナホールというわけですね、わかります。

103


使用中に抱くイメージは、「チンチンに挿入している」というよりも

「チンチンに捕食されている」

といったような感じに近く、まるで巨大な大蛇にゆっくりと飲み込まれていく小動物か何かになったような気分を味わう事が出来ますね。

特に複雑でもないヒダメインなオナホールなので気持ちよさうんぬんで言えば射精は普通に可能なレベルで、ゾリゾリとした厚めのヒダがコスってくるその挿入感に良いも悪いもなく、明らかにストロークの邪魔にしかなっていない玉金部分なんかまで考慮すると、オナホール単体で見た場合★3くらいがわりと適正のような気がするんですが、きっとこのオナホールに関して言えばそういった真面目な使用感の感想はさほど重要な部分ではないのかもしれません。

素材は若干柔らかめですがヒダの刺激はわりとハッキリしている為に若干刺激寄りくらいのバランスになっています、なんていうレビューもなんだか見当違いの事を言っているような気がして仕方ないですね。

チンチンに挿入出来る

そんな夢物語のような行為が実現出来るだけでこのオナホールの存在価値があるような気がするので、良くも悪くもない無難なヒダホールの刺激は逆に言えば、コンセプトを邪魔していないという意味でも好意的に見れるような気もします。

チンチンに捕食されたい方はぜひとも試して欲しいオナホールですね。

オナホデータ

[まったり系]■■■■□[刺激系] (5段階:4)
ショップ平均価格:2200円前後
nkp(1g当たりの値段):5.6円前後
オナ郎のオススメ度:★★★★(5段階評価:4)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16ホットパワーズで詳細&レビューを見る