制服NUDE ブレザーR今回はマジックアイズの

「制服NUDE ブレザーR」

試してみました。

マジックアイズの初となるカップホールですね。 










使い切りのカップホール

と言えばぱっと思いつくのはもちろんTENGAのカップホール。
一昔前はカップホールもハンドホールと同じくらいとまでは言いませんが結構な速度で新商品が発売されていたんですが、TENGAの登場以来めっきり影を潜めてしまいましたね。

そんなTENGAの登場によって飛躍的に進化を遂げたカップホールのそれ以降といえば「繰り返して使える取り外しが可能なカップホール」や、「高級路線のカップホール」みたいなものは登場したものの、あまり大きな変化はありませんでしたが、この2016年になってマジックアイズが一つカップホールを次の時代に進めてしまったようですね。

制服NUDE ブレザーR
世界初。
制服をまとった、ボディ型のカップホール。

という事で、カップホールのビニールパッケージをそのまま制服にしてしまったカップホールの登場です。

ただ単に外装のビニールに制服のプリントを施しているわけではなくて、カップの形状自体にゆるいカーブをつけてくびれを表現していたり、おっぱいの部分に膨らみを持たせていたりという工夫が見られますね。

「トルソー型カップホール」

なんていうジャンルが非常にしっくりくる名称ですね。
色んなバリエーションで作れそうではあるので、今後他のメーカーからも似たようなカップホールが出て来るかもしれませんね。

002

スカートについている切り取り線をビリビリと破いてフタを開けてみた画像がこちら。
おそらく本来はしっかりと接着されているである場所に軽い穴が空いてしまっていました。

中に使われている素材は少し固めで臭いや油っぽさはほどほどな素材ですね。

003

首元らへんにはバキューム調整用の穴を塞ぐ為のシールがついているのでしっかりと剥がしておきましょう。
スカートの部分や首元の部分には切り取り線のようなものがついているので綺麗な型通りに破くことが出来ますが、カッターかなにかで切れ目を入れてあげないと破れないので、手元に刃物がない方はちょっとイラっとするかもしれませんね。

_SX522_

断面図で見るとイボ付きの丸いスポットから、ヒダゾーンを通り抜けて、奥の方には子宮っぽい穴が開けられている構造になっているのがわかりますね。

004

わりと固めな素材だというのもあって内部はかなりキツめな挿入感になっており、空気穴を指で塞いでみるとストロークが困難になるくらいに強いバキュームを味わう事が出来ますね。

どちらかというとヒダ寄りな刺激の中にイボっぽいザラザラとした刺激が混じっているような挿入感で、シンプルではあるけどそこまであっさりしすぎないくらいの刺激を味わう事が出来ますね。

また奥の方にはクポっと亀頭が飲み込まれるような子宮的な刺激も存在しており、これが直接気持ちよさに直結しているというわけではありませんが、後半部分の刺激のアクセント程度には機能しており、最後までしっかり味わえるオナホールとなっています。

普通のカップホールに比べると肉厚感はなかなかボリューミーな感じになっているので上々な挿入感を味わう事が出来るんですが、やはりカップホールを使っていると自らの手で圧力を調節出来なくて微妙に気持ちいいポイントを再現出来ないもどかしさに駆られてしまいますね。
ただ、そこはへんはカップ形状がもたらすハンドホールでは不可能なバキュームとトレードオフになっているような気がしますね。

見た目のインパクトがある新しいカップホールの形と、★4とまではいかないけど★3くらいには十分満足の行く挿入感から考えるとここは★4でもいいのでは・・・?なんて事を思ってしまいますが、一つひっかかるのは

001

参考価格:¥1836

という強気な価格設定ですね。
Amazonでは2016/11/03現在少し割高な価格になっていますが、NLSやホットパワーズを見てみると1300円~1400円の間で安定しているようなので、おそらくここらへんが平均価格になってくるんだと思います。

「いくら斬新なカップホールって言っても使い捨てのものに1400円か・・・」

と考えると、おすすめ度としては★3くらいが無難なラインなんじゃないかと思います。

オナホデータ

[まったり系]■■■■□[刺激系] (5段階:4)
ショップ平均価格:1350円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る
22_16x16ホットパワーズで詳細&レビューを見る