制服NUDE セーラーS今回はマジックアイズの

「制服NUDE セーラーS」


試してみました。

前回に引き続き、マジックアイズ初となるカップホールですね。 










トルソー型カップホール

という事で、閉塞感のあったカップホール界に新たな風を吹き込んだ前回の「制服NUDE ブレザーR」に続いて、今回は同時発売されているセーラー服バージョンのレビューとなります。

制服NUDE セーラーS

「セーラー服、強いよね。半袖、長袖、冬服、隙がないと思うよ」

オナ郎は性的対象としての10代のピチピチの若い女性はそこまで好きではない方で、どちらかというと30歳~の女性の方が好みだったりするので、本来であればこういった制服的なサムシングを見てもいまいちピンとこないはずなんですが、なぜか魅力的に見えてしまうというのは、おそらく性欲の塊だった青春時代の記憶が脳みそにこびりついており、そういった渇望を無意識のうちに求めているせいなんじゃないかと自己分析しています。

制服NUDE ブレザーR」でもレビューした通り、カップホールのビニールに制服の絵がプリントされているだけではなく、カップ本体の方にもクビレやらおっぱいの膨らみやらがつけられた、まさしくトルソー型カップホールな今までにはなかった発想の商品になりますね。
sDSC_0602
どういうわけかマトリョーシカに見えてしまった・・・
なんてコメントを「制服NUDE ブレザーR」で頂いていたわけですが、確かに非常にそれっぽい仕上がりになっていますね。
この形状であれば頭部パーツをつけても違和感がなさそうなので、頭付きバージョンのトルソーカップホールも見てみたい所です。

001

ちなみに制服のビニールをすべてひん剥いてみるとこんな感じで、おっぱいと腹筋、そしてなぜかアソコの割れ目まで再現されているというこだわりっぷりでしたが、正直この裸で興奮出来るのはなかなかの上級者だと思ってしまいます。

001

使われている素材はシリーズで同じもので少し固めで臭いや油っぽさは控えめな素材ですね。
仕様なのかロット差なのかとどっちつかずだった前回の謎の穴ですが、今回はついていなかったので、おそらくロット差によるものなんだと思います。

001

カップホールは後部についている空気穴を閉じたり開いたりする事で、使用感が大きく異なるのでシールはしっかりと剥がしておきましょう。

_SX522_

まるで刃牙の愚地克己が新しいマッハ突きを開発していた時にイメージした多関節の骨っぽい内部構造になっていますね。

おそらく内部はヒダのみの構造になっており、「制服NUDE ブレザーR」のような子宮ゾーンやひっかかりみたいなものがないシンプルな形にして、複雑なブレザーRとシンプルなセイラーSで差別化を図ったんじゃないかと思います。

001

ヒダといってもシンプルな横ヒダのゾリゾリとした感触ではなくて、何重かに重なった複数のヒダが刺激してくるような挿入感になっていますね。
空気穴を閉じた時の強めのバキュームと、しっかりとした肉厚感、そしてキツめの穴がこのカップホールの大きな特徴となっていて挿入感で言えばそこそこ実用的な気持ちよさに仕上がっていると思います。

穴を閉じた状態でのストロークはバキューム力が向上して吸い付いてくるような感じは味わえるものの、ストロークはしにくくなってしまうので、本気で射精しにかかる時には空気穴を開けた状態でのロングストロークをした方が快適に使える感じですね。

若干複雑な「ブレザーR」とシンプルな「セーラーS」と、どちらも違った挿入感ではあるものの、そこから感じる気持ちよさの度合いは同じくらいだったので、どちらがいいとは甲乙つけ難いオナホールだと思います。

これがせめて7~800円くらいで買えていたらオススメ度的には★4くらいはつけてもいい感じですが、やはりカップホールで1000円を超えてくるとオススメしにくくなってしまいますね。

001

内部素材にはちょっとした小型ホールくらいは余裕である160gという贅沢な肉厚に、オリジナリティのあるトルソーカップまでついていたらそりゃ1000円も余裕で越えるわ、と納得出来る金額ではありますが、やはりカップホールは所詮使い捨てなのでお手軽に買える値段であって欲しいと思ってしまいますね。

オナホデータ

[まったり系]■■■■□[刺激系] (5段階:4)
ショップ平均価格:1350円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る
22_16x16ホットパワーズで詳細&レビューを見る