ポンコツガーディアン Lv.4 セイレーン今回はキテルキテルの

「ポンコツガーディアン Lv.4 セイレーン 鱗牙爆襲! ゾリゾリ突ハードタイプ」

試してみました。

前回に引き続き、ポンコツガーディアンシリーズの第4弾ですね。 










実は昨日レビューした同シリーズの「ポンコツガーディアン Lv.3 キキーモラ」よりも、今日レビューするオナホールの方がパッケージを見る限りでは面白そうな内部構造だったので本命視していたんですが、思っていたよりもキキーモラが良かったという嬉しい誤算があったのはここだけの話です。

_SL1500_

ゲームギア版の魔導物語を1~3までしっかりプレイしているオナ郎でもさっぱり馴染みがないLv3のモン娘「キキーモラ」とは違って、今回はモンスターとしては馴染みのある「セイレーン」がモン娘になっていますね。

ちなみにオナ郎が愛してやまない「Dota2」というゲーム内にも「ナガ・サイレン」というセイレーン的なキャラクターがいるわけですが、敵にいても味方にいてもクソゲーになりやすいという非常にうっとおしいキャラクターだったりします。

Naga Siren
クソゲーメーカーのナガサイレンさん。

こうやってオナホユーザーの間に徐々にDota2の情報を流し込んでいく事によって、日本のDota2プレイヤーを徐々に増やしていこうこっそり企んでいるオナ郎です。

001

アーマーブレイク仕様で、パッケージの女の子の素っ裸が見れるというのがこのポンコツガーディアンの一つの特徴ですね。

001

重量は約403gでミドルサイズのハンドホールとしてはほぼ最大級の重量になっており、ツルっとした表面に入り口辺りについている微妙なくぼみが特徴な造形ですね。

使われている素材はキテルキテル独自のもので、固さは普通~少し柔らかめくらい。
「口臭のような臭いがたまにする」キテルキテルの素材で、「半熟サキュバスピンク2.5 腰振りふわとろ蕩ソフトタイプ」でその口臭問題が解決されたかのように思いましたが、今回は口臭ではないにしても、なんとも表現のしようがないケミカルな臭いが少し強めになっていますね。

特に嫌悪感を強く感じるような臭いでもないのでそこまで使用には影響がなさそうな感じですが、気になってしまう方はいるかもしれませんね。

また、油っぽさはどちらかというと控えめな素材ですね。

001

見よ、この凶悪な突起の数々

セイレーンというよりもナウシカの王蟲の足とでも言った方がまだ近い感じの節足動物の足のような長い突起が複数ついている構造になっており、今までにも突起系のオナホールは数多くありましたが、ここまで大胆にそして凶悪についているオナホールはなかったですね。

001

ヒダ部分を下にして地面に置いたら節足動物というよりも、足の多い両生類みたいな謎の生物に見えてきますね。

その凶悪なヒダの反対側は火山岩のようなデコボコとした表面になっており、ヒダの面をペニスのどちら側にもってくるかで刺激が大きく変わりそうな構造ですね。

_SL1500_

なるほど、キテルキテル的にはこの構造は「魚鱗」を極太化したものを表現しているらしいですね。
戦闘力は530000もあるらしいですが、他のオナホールの戦闘力がまだ数値化されていない世界なので強いのか弱いのかはまだ判断出来ない所です。

001

グニョングニョンの複数のヒダが絡みついてくる

というのは、内部構造を見た段階でおそらくそうなるであろう事は分かっていたんですが、挿入感から伝わってくる情報はもう少し複雑な感じで、

穴に挿入しながら複数の指で亀頭をソフトタッチされている

といったような、現実ではありえないようなややこしい挿入感を実現出来ていますね。

こういった突起が大胆なオナホールは、突起の部分がクッションになってしまい「密着感が低くて締め付けが弱くなる」という特徴が出てしまうものなんですが、このオナホールも例外ではなく、いくら空気抜きをしてもギュっと締め付けてくるような感じは出ずに、密着感はかなり低めの挿入感になっていますね。

ただ密着感の低さがあるからこそ突起が複雑に絡みつくスペースが生まれているという意味でもあるので、ギュっと締め付けられながらのキツイ挿入感がお好みの方はあまり好きではないかもしれません。

突起部分がしっかりと亀頭に絡みついてくるので、刺激はやや高めな感じにはなっていますが、先程も言ったように圧迫されているような挿入感ではないので、やや刺激寄りといっても少し種類の違う亀頭責め寄りな刺激加減になっているのが面白い所ですね。

こそばゆい感じと気持ちよさが混じったソフトタッチ的な亀頭への刺激で、気持ちいいのは気持ちいいんですがガッツリと芯に響いてくるような刺激ではないので、なんだかもどかしい気持ちのまま射精を迎えてしまう少し変わった刺激のオナホールといった感じで、オナホールの新しい可能性を感じる事が出来たような気がします。

このもどかしい気持ちよさをどう評価するかで★4か★5か変わってくるな・・・と、非常に迷う所ではありますが、迷った時は一つ下の法則をたまには発動して★4にしておきたいと思います。

オナホデータ

[まったり系]■■■■□[刺激系] (5段階:4)
ショップ平均価格:2400円前後
nkp(1g当たりの値段):5.9円前後
オナ郎のオススメ度:★★★★(5段階評価:4)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る