バーチャルレクサスG2今回はラブクラウドの

「バーチャルレクサス GII」

試してみました。

バーチャルレクサスデラックス」 、「バーチャルレクサス」 に続く続編となるシリーズですね。 










確かオナ郎が22歳かそれくらいの年の頃。
地元である大阪から友達3人と車で東京に行こうぜうぇ~いみたいなノリの旅路の途中、「富士山寄っとく?」という若人独自のテンションでそのまま5合目まで行き、何の装備も持たずに私服丸出しのまま山頂まで目指そうとした結果、あまりにも無謀なチャレンジだった事に気付き、ものの1時間くらいで引き返したという苦い思い出があります。

最近のラブクラウドの電動系ホールのレビューをする度に、なぜかは分かりませんがその時の記憶が蘇ってくるオナ郎です。

バーチャルレクサス GII

パールのストロークはいい感じなのに、肝心のインナパーツがさっぱり動かなくてまるでペニスサック越しに手コキをされているような生殺し感が半端ない使用感だった初代の「バーチャルレクサス」 。

パワーアップ版!!等といいつつ、肝心の中身の違いがさっぱり分からなかった「バーチャルレクサスデラックス」 を経てついに発売されたのが今回の「バーチャルレクサス GII」となります。

最近では電動系ホールにチャレンジするメーカーがめっきり減ってしまったので、こうやって早いリリース頻度で新作を出してくれるラブクラウドはある意味貴重な存在なわけですが、

「せめてもうちょっと実用的なレベルのものを発売して欲しくてっっ!!!」

と叫びたくなるような微妙な電動ホールばかりで、ありがたい気持ちよりも残念な気持ちの方が今の所勝ってしまっている感じですね。

001

一体何が変わったのかさっぱり分からなかったデラックス版と違って今回はカラーリングもしっかりと変更がなされており、ぱっと見で続編というのがわかりやすくなっています。

とりあえずどこがどう進化したのか商品説明を読んでみましょう。
強力ローターを両サイドに2基搭載。

機能は手動では味わえない3パターンの上下運動と7種類の振動ファンクション。
操作は手元のスイッチで至極簡単。
005

電動ホールはとりあえずローターを振動させておけば最低限心地よいくらいの快感は味わえるので、フル勃起状態じゃないと底面についたローターの振動をダイレクトに味わえなかったノーマル版から、ローターの位置を側面に移動させたのは好判断ですね。

ただ、これを見て思ってしまうのは、

改善しなければいけないのはそこじゃないだろう

という事で、固定されたオナホパーツを外側からコスるだけの微妙なストローク機能になんとしかしてメスを入れて欲しかったですね・・・。

002

底部についている蓋をクリっと回せば単4電池が4本入る電池ボックスが姿を表してくれます。
ここらへんはノーマル版と同じ仕様のようですね。

003

ストローク用のスイッチとバイブレーション用のスイッチがそれぞれ独立した回路になっており、片方だけ動かすのも可能・・・というのもこれまたノーマル版と同じですね。

004

インナーパーツのオナホール部分はいとも簡単に取り外せるような仕様になっているわけですが、若干ユルすぎてすぐに取れてしまいますね。
ここらへんはノーマル版の方がまだしっかりとはめ込まれていたような記憶があります。

virtual1
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。

とりあえず試運転で動かしてたGIF画像がこちら。
やはりオナホールを挿入して固定したまま外からシゴいているだけのような悲しい動きになっており、肝心なストローク機能の方はノーマル版と同様にあまり期待出来ない感じですね・・・。

もしかしたら進化したローター部分が想像しているよりも仕事をしているのかもしれない

という期待を胸にしっかり試してみましょう。

virtual2
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。

撮影した動画ではわりと調子良く動いているように見えますが、実際にガチガチに勃起させたペニスを挿入した状態でスイッチを押してみると

インナーパーツがキツキツすぎるのかローラー部分が全く動かない

という非常に困った仕様になっているだけでなく、そのインナーパーツと本体部分のはめ込みがユルすぎる為に手で抑えてあげないとインナーパーツが飛び出てしまうというどうにもならない仕様になっていますね。

001

さらにもっと言えば、進化したはずのローターの振動が貧弱すぎて屁のつっぱりにもならないくらい微弱な振動しか伝えてこずに、

20151005112422794

どころの話ではなく、

むしろ全体的に退化してる

と言わざるを得ないくらいにひどい出来になっていますね。
  • チンチンを入れるとスムーズにローラーが動かない、っていうかほぼ止まる
  • インナーパーツのはめ込みがゆるすぎてすぐに抜けるので終始抑えておく必要がある
  • ローターが微振動すぎて屁のつっぱりにもなっていない
以上3点の理由で余裕すぎる程の★1をつけても問題のない商品となっており、こうやってレビューという形でなんとか元はとれているような気がするものの、普通にオナニーしようと楽しみにして買っていた場合、使えなさすぎてマジギレしてしまっていたんじゃないかと思うくらいのオナホールですね。

ローラー部分がまともに動いていたとしても、ノーマル版と同様にオナホール越しに手コキされているようなもどかしい挿入感というのもある程度予測は出来るので、ローター部分の貧弱さも含めてどちらにせよ★1だったと思います。

オナホデータ

[まともに使えない系]■□□□□[まともに使える系] (5段階:1)
ショップ平均価格:5200円前後
オナ郎のオススメ度:(5段階評価:1)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る