51vEi2-j0gL今回はLETENの

「LETEN LT9003マスターベーション ヴァギナカップ」

試してみました。

海外ブランドLETENの電動ホールですね。 










電動ホールに殿堂なし

オナホーラーの間で密かに囁かれ続けているこの格言の通り、今現在の日本の電動ホール事情と言えば「あんた!馬鹿にしてんじゃないよ!!!」と叫びたくなるような実用性がほとんど皆無な商品群と、たった唯一でもある実用的な「A10サイクロンシリーズ」とのニ極化した状態にあるわけです。

51vEi2-j0gL
電動ホールを作るよりそのまま海外の電動ホールを引っ張ってきた方が話が早いんじゃないか

という事で今回紹介するのは「LETEN」というおそらく中国のメーカーの電動ホールが最近日本でも発売され始めたので、たまにはこういうのもレビューしてみる事にしましょう。

最近なんかで言うとGENMUの「GENMU POWER PISTON」なんかが近いような商品で、あれは中国メーカーの電動ホールを日本用にアレンジしたような商品でしたが、今回はパッケージにもそのまま中国語が表記されていたりと、そのまま中国の商品を日本に輸入してきたような販売方法ですね。


001

実は他にも2つ程「LETEN」から発売されており、今回のものは一応日本では第3弾という事になるらしいですね。タイミング的に今回の商品が一番新しそうだったのでたまたま選んだだけだったりします。

今回のものが良さそうなら他の電動ホールもレビューしてみてもいいかもしれませんが、なに分オナ郎の財布に優しくない値段でもあるので、そこは少し慎重になりたい所です。

002

白を基調にしたプラスチックの本体に赤いラインが入っているデザインですね。

特に商品説明を見たりせずに勢いで買ってしまって、動画撮影中に初めてまともに本体とご対面したわけですが、この透明な部分から覗いている内部のパール状のサムシングから察するに、もしかしたらですけど昨日レビューしたばっかりの

b1e132f4-s
バーチャルレクサスGⅡ

・・・と、似たような構造の電動ホールなのかもしれませんね・・・。

「実はこっちの電動ホールが本命だったんだよ!!」

という感じで、2日連続で電動ホールのレビューしてみようと試みたわけですが、あまりにも似すぎた構造に不安な気持ちで胸がいっぱいになってきました。

51p2o31DKWL
こちらがスイッチ部分の説明の画像ですね。
基本的にはすべてストロークを調整する為のボタンになっており、商品説明を読んでみても「バーチャルレクサス」のような振動機能はついていないみたいですね。

002

付属品には「USBケーブル」、「ローション」、「日本語の説明書」の3点が入っていました。
USBケーブルがついている事から分かるように、電池式ではなくてUSBの充電タイプになっているようですね。
ちなみに、開封直後の状態はすでに充電されていました。

003

プラスチック状の本体の中には専用のオナホールが埋め込まれていますね。

004

特に何かで固定されているというわけではなく、入り口部分の大きな溝によってのみ固定されているので、取り外してのメンテナンスなかはわりと簡単に行う事が出来ますね。

001

内部はイボメインのゴツゴツした構造になっているようですね。

leten1

※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。

そうですね。

バーチャルレクサスと全く同じ動きですね

過去経験からしてこの動きをする電動ホールにはさっぱり期待が出来ない所ですが、逆転満塁ホームラン級の予想外な挿入感があるかもしれないので、張り切って試してみましょう。

001


なるへそ・・・。


バーチャルレクサスが僕達に伝えたかった刺激の完成形はこれだったのか!


そんな思いが胸一杯に広がっている感じで、全く同じような動きだとしても途中で止まったりするような事もなく、オナホールの外側からゴシゴシとペニスをコスるような動きと刺激をしっかりと味わう事が出来ますね。

オナホール自体を上下にコスって直接ペニスを刺激しているわけではないので、気持ちいいかどうかと言われれば物足りなさが半端ない刺激だというのは変わりはないにしても、なんだかマッサージされているような心地いい外側からの刺激みたいなものはちゃんと存在していますね。

入り口部分はかなり狭めに作られており、キュっと締まったような挿入感になっているので、本体を動かしながら普通にストロークして上げればなんとか射精出来そうなくらいの気持ちよさはこみ上げてきますね。
ストロークをせずにじっと固定したまま、ローラーの上下運動だけの刺激ではおそらく待てど暮せど射精感は永遠にこみ上げてこないんじゃないかと思います。

電動ホールとしてはギリギリ最低限の実用性は備わっているのでギリギリ★2くらいはつけてもいいかな・・・といった感じですね。

ただ、1万円を出してまで使いたくなるような素敵感のあるオナホールではないとだけ断言しておきましょう。

オナホデータ

[まったり系]■■□□□[刺激系] (5段階:2)
ショップ平均価格:10500円前後
オナ郎のオススメ度:★★(5段階評価:2)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る