F&F~フェラ&Fxxk~ビッチびちアイドル!!今回はエンジョイトイズの

「F&F~フェラ&Fxxk~ビッチびちアイドル!!」

試してみました。

F&F~フェラ&Fxxk~」の続編となるオナホールですね。

 










フェラとファックを同時に楽しめる

普通のセックスであればこの組み合わせは至極当たり前の行為としてセットで楽しまれているものですが、ことオナホールとなればこれを同時に楽しもうと思った場合に2つ用意しなければいけないのが世の常。

それをあえて1つで完結させてしまおうと試みたのが、「F&F~フェラ&Fxxk~」というオナホールで、今回はそれの続編にあたる商品ですね。
4580395731582
フェラとファックをセットで楽しむコンセプトだと思っていたら、パッケージを見る限りでは3Pを推奨しているようなコンセプトになっているようですね。

さすが一つのオナホールでサンドイッチファック的な交互挿入を提案して乗ってくるファンキーな友人はオナ郎の周りには存在しないので、今回は仕方なく一人で使う事にしましょう。

そういえばオナホールには2人で使うタイプのものがあまりないというのも不思議な話ですね。
そんなホモ的な話ではなく、例えば「カップルで使えるオナホール」みたいなものがあってもおかしくないはずなんですが、こうやって書いているとめちゃくちゃTENGAっぽいキャッチコピーなのでもしかしたらそのうちTENGAが出してくるかもしれませんね。

001

重量は約215g。
何かを訴えているかのようなやけにリアルな顔の造形は「F&F~フェラ&Fxxk~」と同じで、ボディの型も非常に似たものが使われているので、もしかしたら外型は同じなのかもしれませんね。

片側はフェラの穴で、反対側はアソコ側の穴となっているんですが、普通のオナホールのようにただの貫通ホールというわけではなくて、両方の穴が繋がっておらずに2つの違う穴が空いているというのが大きな特徴ですね。
動画の撮影時にうっかりそこらへんの事を忘れてアソコ側に挿入するのを忘れてしまい、レビューに気付いてあわてて画像だけ撮り直したのはここだけの話です、

固さは普通くらいで、臭いと油っぽさは控えめな発泡系っぽい質感の素材が使われています。

001

パネマジというレベルでは済まされないくらい、パッケージの女の子の顔の面影すらない造形ですね・・・。
もうちょっとこう、アニメっぽい顔に出来ないもんなんでしょうかね。

001

ハンター×ハンターに登場するキメラアントのザザンの念能力「審美的転生注射(クィーンショット)」を注射されたらこんな感じのオナホールになるんじゃないのか・・・とぱっと見思ってしまったんですが、少しマニアックな例えすぎましたね。

内部にはフェラチオホールらしく大きめな舌がついていたり、奥の方は昆虫の腹の部分を彷彿させるような大きめのヒダがついている構造ですね。

001

こちらが反対側のアソコの入り口になります。
口側もそうでしたが、ちょっと造形に甘い所があってバリみたいなものが出てしまっていますね。

001

こちらがアソコ側の内部構造で、舌のようなものはなく、大きめのヒダとイボがメインの構造になっていますね。

pt05

断面図で見るとこの非貫通型両穴ホールの全貌が分かりやすいですね。
このボディサイズでこんなぱっつんぱっつんに穴を開けてしまうと、どう考えても片側が肉薄になるもんなんですが、きっとおそらくそんな事は承知の上であえての2穴ホールなんでしょうね。

001

通常のフェラチオのように鼻の穴を上にして挿入した場合、肉薄の部分が裏筋側に来てしまい、ペニスの上側ばかりが刺激されるような挿入感になってしまいますね。

舌の部分は何かモコッと膨らんでいるものがある、くらいにしか分からず、刺激の要はおろかアクセントにも微妙になりきれていない感じで、フェラっぽさとはかなりかけ離れた挿入感ですね。

逆に反対側の部分は

カズノコ天井とめちゃくちゃ大げさに表現したらきっとこんな感じなんだろう

と、いうくらいに小さなツブツブのイボがゴシゴシとペニスをコスってくるような刺激なので、ちゃんと裏筋側に当たるようにすれば、絶賛こそは出来なくてもそれなりに特徴的でそれなりに実用的な挿入感だと思います。

001

反対側の穴もフェラ側と同じように、ペニスの向きを間違えるとなんとも悲しい肉厚の挿入感になってしまうので、ボディを下向きにして挿入してあげる必要がありますね。

アソコ側は非常に分かりやすいボコボコとひっかかるヒダ構造で、若干固くてデコボコしたヒダが何度も亀頭にアタックをしかけてくるような挿入感ですね。

「フェラとアソコの挿入感を楽しめるオナホール」というよりも

「分かりやすいイボとヒダの2つの挿入感を楽しめるオナホール」

の方がコンセプト的にはしっくりくる感じで、素材自体が若干固めなのでリアルさよりもオナホらしさの方が前面に出てきており、刺激もそれなりに高めなオナホらしいオナホだと思います。

肉厚の薄さという欠点はあるものの、挿入の方向さえ間違えなければどちらの穴もそこまで気にする事なく楽しめるので、2穴のメリットが肉薄のデメリットをちょうど帳消しにしている印象ですね。

オススメ度はぴったり★3くらいといった感じで、どうしても一つのオナホールで二つの挿入感を楽しみたい人に向けてはもう若干オススメしやすくなる感じですね。

オナホデータ

[まったり系]■■■■□[刺激系] (5段階:4)
ショップ平均価格:1600円前後
nkp(1g当たりの値段):7.6円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16DMMで詳細&レビューを見る