001今回はタマトイズの

「月曜日からたわわ」

試してみました。

「月曜日のたわわ」のパロディホールですね。 










月曜日からたわわ

なんか最近それに近い言葉を聞いた事があるな・・・と思って調べてみると、わりと簡単に元ネタである「月曜日のたわわ」というアニメが挙がってきました。

001

イラストレーターの比村奇石さんが月曜日にアップしていたイラストのシリーズからアニメ化されたという事らしく、名前は知らなかったですがこの青い色調のイラストはちょくちょく見かけていましたね。

_SL1024_
そんなイラストだかアニメだかをパロったのが今回の商品なわけですが、「月曜日からたわわ」なんていうやっつけ感のあるヒネリのない名前で、パロるにしてももうちょっと丁寧にパロってあげなよ・・・と思ってしまいます。

001

一応パッケージを見る限りでは「月曜の朝」につかう事が推奨されているみたいですが、のっぴきならない事情があって土曜日の夜のレビューになってしまいました。

そもそも月曜の朝にオナホを使う暇もテンションもないので、どちらにしてもこのミッションを達成するのは困難だったと思います。

001

かなり昔にどこかの何かのオナホールで見た事のあるような透明ピンクな小型ホールとなっており、おそらく今回用に型から作ったのではなく、昔にあった型を使ったリバイバルさせたようなオナホールだと思います。

重量は約123gで、反対側に穴が空いている貫通タイプのオナホールですね。

001

内部には等間隔にイボがつけられているシンプルな構造ですね。

_SL1024_

こんなオナホールを月曜日の朝に使っても何の元気も出ないと思いますが、パッケージの女の子が月曜日の朝からこれを使って一発抜いてくれるというのであれば、とりあえず2ヶ月くらいは頑張れそうな気がしますね。

001

プリっとした弾力のある素材に加えて、イボのポツポツとした触感、そして大きいヒダの引っかかりがしっかりとペニスを刺激してくるような挿入感になっていますね。

貫通タイプなだけあって締め付け感はなく、亀頭への刺激も少し低めなので腰のある刺激のわりには刺激レベルは並程度になっており、万人受けしやすい加減だと思います。

良くも悪くも無難な昔の貫通型ホール

といったように、見た目以上に素敵なサムシングはなく、古き良き貫通ホールといった印象が強いですね。

強いていうなら、500円以下であればかなりオススメしやすかったな、と思います。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:864円前後
nkp(1g当たりの値段):7円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る