名器百景-カズノコ天井今回はエーワンの

「名器百景 カズノコ天井」


試してみました。

カズノコ天井的なオナホールですね。 










エーワンと尾髭丹とのコラボシリーズと言えば「◯姦」という人体のあらゆる穴をオナホ化していくスタイルのシリーズが有名なわけですが、次くらいに「鼻姦」を出してくるのかと思いきや、今回はまったく別の「名器百景」というシリーズにシフトチェンジしてきましたね。

ho6404pl

尾髭丹の描くパッケージから伝わってくる必要以上の『スゴ味』みたいなものはさすがといった感じで、エロさが抜群のパッケージに仕上がっていますね。

今回は「名器百景」という事で名器にスポットが当たれれたシリーズになっており、とりあえずは名器としてはかなりメジャーな「カズノコ天井」がコンセプトになっていますね。

有名な所で言うと「ミミズ千匹」や「俵締め」「蛸壺」みたいなものがありますが、昔どこかで読んだ「名器大図鑑」みたいな本には確か100種類くらい紹介されたいたような気がするので、「名器百景」のロングシリーズ化も夢ではないと思います。

001

重量は約238gと小さめなミドルホール。
表面には丸い穴のような加工が施されており、イボっぽさを彷彿させるようなデザインになっています。
固さは普通くらいで、臭いと油っぽさは控えめ気味な、エーワンが昔からよく使っている素材ですね。

ho6404jp-006

今回は先に断面のイメージ図から見てもらう事にしましょう。
こんな生き生きとした複雑でエロさ抜群のオナホールがあれば、どんな困難を乗り越えてでも使ってみたい所ですが、ちゃんと注意書きに
断面イラストはイメージです。
と書かれているので、どんなオナホールが飛び出してきても文句は言えないですね。

001

先にパッケージのイメージ図を見ていて裏返した時のゴャップ感が半端なかったので、皆さんにも同じ体験してもらおうとイメージ図を先に見てもらったというわけです。

躍動感溢れるイメージ図の肉々しさはどこへやら、なんだか頼りなさそうなイボがポツポツとついている構造になっており、「断面はイメージ図です」と注意書きがあったとしてもこれは詐欺くせぇ!と言いたくなるようなオナホールですね。

ho6404jp-005

ご開帳画像ではもう少しイボの具合がくっきりとしており、イメージ図とは程遠いとは言えカズノコ天井っぽさは出ている構造になっていますね。

001

やはりイボの具合が頼りなさすぎたのか、イメージするようなイボのボコボコしたような感じや細かいツブツブの感触はかなり頼りなくて、集中すればなんとか感じ取れるくらいに収まってしまいますね。

内部は微妙にうねっていたり、奥には若干狭くなっているスペースがあったり、頼りないながらもギリギリイボの刺激はあったりと射精するにはとりあえず事足りるくらいの仕上がりにはなっていますが、

img898cc2d6zikfzj

「えぇーーっ!これがカズノコ天井なのかい!?カツオ君!?」


というくらいカズノコ天井っぽさが出ていない挿入感が一番の問題点なんじゃないかと思います。

001

さらにもっと大きな問題としてはナチュラルストロークでは必ず横にはみ出してしまうレベルでの軸ズレまでしており、一つ、また一つとオススメ度がどんどん下がっていってしまう結果となってしまいました。

とりあえず手で補正してあげればまっすぐ突けない事もなく、さっきも言った通りさっぱり気持ちよくないわけでもない、それなりの気持ちよさはあるので★2くらいがしっくりくるオススメ度だと思います。

名器を再現するよりも軸ズレしていないオナホールを先に作って欲しい所ですね。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:1080円前後
nkp(1g当たりの値段):4.5円前後
オナ郎のオススメ度:★★(5段階評価:2)

■販売店はこちら■
22_16x16DMMで詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る