半熟サキュバス 等身大サキュエルひっぷしぃし~今回はリクエスト頂きました、キテルキテルの

「半熟サキュバス 等身大サキュエルひっぷしぃし~」

試してみました。

おしっこプレイが出来る据え置き型ホールですね。 










オナホ業界のサキュバスと言えば誰しもが「キテルキテル」と答えるようになった代償として、シリーズで統一しすぎてもはやどれがどれだったのかさっぱり覚えていないくらいカオスな状態になってきたサキュバスシリーズに、今回はラスボスとなるような3kgの大型据え置きホールが投入されてきましたね。
8-sdm-041(1)
しかもさすがキテルキテルと言えるのは、ただの据え置き型ホールというわけではなく

「お漏らしギミック」

という史上初となる謎の機能が搭載されており、「こ、こいつはすげぇや!!」という気持ちよりも、「こ、こいつは撮影がめんどくさそうだぜ!!」という気持ちの方が上回ってしまった罪深いオナ郎をお許し下さい。

001

動画で見てもらうと一目瞭然なんですが、撮影スペースに収まりきらない程に箱のサイズがかなり大きいので、購入を検討している方は保管スペースをあらかじめ検討しておいた方が良さそうですね。

001

オナホール業界ではあまり見慣れない浣腸用のエネマシリンジと、ノズルがついているやや大きめなローションが付属していました。
エネマシリンジはお漏らしギミックに必要なものだとして、注目したいのはローション容器の方ですね。
やや小ぶりなサイズではあるもののこの手のタイプの容器はオナホールにローションを注入する際に非常に便利なので、ノズルタイプのローション容器を持っていない方はこれにローションを詰め替えて使うとオナホライフが捗るんじゃないかと思います。

001

オカッパ風一眼ロボット

みたいなやや滑稽に見えるお尻側の造形で、なぜかお尻が途中で切れているような造形になっていますね。
固さは普通くらいで、臭いや油っぽさは少し気になってしまうくらいの素材が使われています。

001

仰向けにすればこんな感じで、アソコとアナルの位置がわりと高めについているので、このままの状態でもスムーズにアナル側にも挿入出来そうですね。
やや上向きに穴がついているので覆いかぶさるような正常位プレーも難なくこなせそうな感じですね。

001

反対側には小さな穴が空いていました。
この穴が入り口の尿道部分と繋がっているので、後ろから先程のエネマシリンジをぶっすりと挿入して、ポンプをシュポシュポとしてあげれば尿道からおしっこ的なサムシングがビュビュっと飛び出るという、限りなく手動感のあるお漏らしギミックですね。

001

さすがにオナ郎もいい大人なので、このギミックを作動させればどういうことが起こるかなんて100%予想が出来たとしても、

「学問なき経験は経験なき学問に勝る」

というイギリスの諺を信じて、

「事件は会議室で起きてるんじゃない!現場で起きてるんだ!!」

というどこかの警部補の言葉を信じて、しっかり体験してみたいと思います。
001

ググっとエネマシリンジを後ろから挿入すると、ちょうど尿道の位置の穴から黒い先端が飛び出してくるのでいい感じの位置で調整してあげます。

sakyu
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。

水を入れたコップにポンプの反対側を浸して、ポシュポシュと数回ポンプを押して上げればなんということでしょう。
水が飛び散っても大丈夫なようにタオルを敷いたうえに、あまり勢い良く飛び散らないように弱めにポンプをプッシュしたのに、勢いよく飛び出るおしっこで撮影場所がびしょびしょになってしまいました。

そんなオナ郎の撮影現場事情はどうでもいいとして、おしっこや潮吹きのようなプシュプシュと吹き出るような感じはとても上手く表現出来ていますね。

女性が潮を吹いているシーンはわりと興奮出来る方なんですが、これを見てもさっぱり興奮できずにかなり冷めた目で眺めてしまったのは、エネマシリンジの手動感がそうさせるのか、オナホールから飛び出る水がそうさせるのかは風と共にオナホールです。

お漏らしプレイなんかが好きな方はこういう選択肢があるというだけでいいものなのかもしれませんね。

_SL1500_

内部は最近流行り気味の内部素材が非常に分厚くなっているギャップ二層構造が採用されており、洗浄がしやすいようにアソコとアナルの穴が奥で繋がっていますね。

断面図ではちょっとよく分かりにくい感じですが、アナル側はヒダっぽい感じで、アソコ側は無次元加工っぽい感じのうねうねとした穴になっているようですね。

001

とりあえずヌポっとアソコ側に挿入してみましょう。

ユルイんだけどキツくて刺激も弱いんだけど強い

という、催眠術だとか超スピードだとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねぇ、もっと恐ろしいものの片鱗を味わえるような掴みどころの難しい挿入感になっていますね。

本来であればもっとギューっと圧迫されるような挿入感になる所を、内部の二層素材がうまくクッションになって不自然な圧迫感や硬さを消し去りながらも、柔らかくも圧迫感のある不思議な挿入感になっています。

また、フックになるような分かりやすい刺激の片鱗みたいなものがなく、ザラっとした壁がさりげなくコスってくるような挿入感なんですが、その謎の圧迫感によって亀頭がひしひしとコスられている為に、高刺激ではないんだけどお尻がピクついてくるような不思議な亀頭寄りのオナホールになっていますね。

ついこの前レビューした「発情バスガイド」の方がどう考えてもゴリゴリで刺激が高いはずなのに、こっちのオナホの方がお尻がピクついてしまうのが不思議でしょうがないですね。

一度射精感がこみ上げてくる所まで到達すれば、あとはちょっと動かしただけで射精してしまいそうになるくらいのバランスなのでそれなりに楽しめましたが、そこまで到達するのにピクつくお尻と萎えそうになるペニスとの格闘が少し大変だったので、オナ郎はやはりこのくらいのバランスのオナホールはあまり好みではありませんね。

002

大抵の場合、アナルの方がキツめな挿入感になっていることが多いんですが、今回はアナルの方がゆるめの刺激で、お尻がピクついてしまうこともなく余裕を持って楽しむことが出来ました。

こちらもフックになるような分かりやすい刺激が存在しておらずに、基本的にはその締め付けのみで快楽を得るようなオナホールとなっているわけですが、これはこれとて成立してしまっている感じで、「もうちょっと複雑だったら・・・」とかそういった邪念のようなものを感じずにナチュラルに楽しむことが出来ますね。

刺激のバランスがオナ郎のフィットする所と微妙に噛み合わないので、個人的にはいまいち心から楽しむことが出来なかったんですが、アカンですよな空気は一切なく、「むしろこれはこれでいい」と思えるようなオナホールなので、後はそれが好みに合うかどうかの問題なんじゃないかと思います。

ただ、ゴリゴリな高刺激ホールが好きな人にオススメ出来るわけでもなく、まったり好きにオススメ出来るわけでもない、一体どんな人に合うのかがちょっとよくわからないオナホールですね。

とりあえずお漏らしプレイを楽しみたい方にはオススメ出来る

というのは間違いないと思います。

オナホデータ

[まったり系]■■■■□[刺激系] (5段階:便宜的に4)
ショップ平均価格:13000円前後
nkp(1g当たりの値段):4.4円前後
オナ郎のオススメ度:★★★★(5段階評価:4)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16NLSで詳細&レビューを見る 
22_16x16ホットパワーズで詳細&レビューを見る