リバース イボマックス今回はエーワンの

「リバース イボマックス」

試してみました。

裏返して使うタイプの小型ホールですね。 










裏返して使うオナホール

基本的にオナホールというのは「裏返しダメ!ゼッタイ!」な世界なわけで、オナ郎はレビュー用に必ず裏返そうと一度は試みたりしていますが、通常のオナホユーザーであれば極力オナホールは裏返さない方が損傷しにくいので、良しとされてすいますね。

そんな事情の中、オナホールの中には「裏返して使うのが前提とされているオナホール」というのがいくつかあり、TENGAの3Dシリーズなんかが有名ですね。
tenga_3d_01
内部構造がひと目で分かるというキャッチ的なメリットの他に、おそらくですが製造段階でノック(内部構造を作る為の棒)ではなく、外型を使って内部構造を成形出来るのでわりと大胆ではっきりとしたデザインにしやすいというメリットもあるんじゃないかと思います。

この前レビューした「ラブチアリーディング」内でも書いた通り、特に内部構造が狭く小さくなりがちな小型ホールでは、「この製造方法がわりとハマっているんじゃないのか?」と思えるようになってきたので、小型の裏返して使うタイプのオナホールはちょっと注目していきたいですね。


_SL1280_
そして今回のオナホールがまさしく「裏返して使う」タイプのオナホールで、全三種類発売されていますが、とりあえずイボっぽいやつからレビューしていきたいと思います。

わりと刺激が強そうなオナホールに使われる事が多いデザイン系のパッケージで、女の子の代わりにその裏返した状態のイボイボしい内部構造がデカデカと主張しているパッケージですね。

002

サイズ的にはそこまで小さくないように感じますが、重量は約119gとかなり小さめのサイズになるので、中の空洞がわりと広めに作られているのと肉厚が薄いのとで少し大きいサイズに見えてしまいますね。

やはりこれだけのイボイボしさは、小型ホールとなると普通の作り方ではなかなか難しいと思うので小型ホールでこそ輝いているんじゃないかと思いますね。
突起の長いイボの数々に加えて、真中付近には絞りのような太めのヒダが4本程付けられている構造ですね。

少し固めで臭いや油っぽさは控えめな透明感のある素材が使われていますね。
中には型崩れ防止の為に発泡スチロールが入っていたので、これは使用前に外しておきましょう。

003

こちらが使用する為の裏返した状態ですね。
断面図を載せる必要のないくらい分かりやすい構造なのでさっそく試してみましょう。

001

ズリズリと動きのあるイボがはっきりとした挿入感で、ある程度刺激になれるまでは亀頭らへんに痛みがあるくらいのエッジ感がありますね。
数多くのツブツブがペニスにまとわりつく感じは、ヒダ系のひっかかりのある気持ちよさには劣りますが、これはこれでマッサージされるような独特な気持ちよさがあっていい感じだと思います。

さすがに肉厚感では中型ホールには敵わなくて、肉の薄さ加減がふんだんに伝わってきますが、ツブツブの刺激がはっきり伝わってくるのでここらへんは十分バランスが取れている感じですね。

「やはり小型ホールはリバース構造が相性がいいんだ!」

という事が無事に証明されてめでたしめでたしなハッピーエンドの高評価で終わる事が出来ればよかったのに、このオナホールの残念な点はそんなリバース構造やグラム数や肉薄感ではなくて、

入り口がガバガバすぎて一切バキューム出来ない

という、密着感のなさが何よりの欠点になっており、空気を抜いたとて1ストロークもすれば入り口から空気が侵入してしまって、手で密着させるように握ってあげないと肝心なイボもサワサワとコスってくるくらいの刺激にしかならないのが悲しい所ですね。

もうちょっとギュっと締め付けられるくらいのバランスの方が、内部構造の派手なイボ感とも相性が良かったと思うので、あえて口径を大きく、そして入り口も広くとってしまったエーワンの完全な調整ミスだと思います。

その点さえしっかりしていれば★4くらいはあってもよかったのが、★3で収まってしまった惜しいオナホールですね。

オナホデータ


[まったり系]■■■■□[刺激系] (5段階:4)
ショップ平均価格:900円前後
nkp(1g当たりの値段):7.3円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16DMMで詳細&レビューを見る