001今回はエーワンの

「リバース ストロング/ディーパー」

試してみました。

前回に引き続き、裏返して使うタイプのオナホールですね。 










裏返して使う

という事で3種類発売されている今回のシリーズ。
さすがに3日連続でレビューするのもあれなので、本日は残り2つをサクッとレビューしていきたいと思います。

001


デザインはシリーズですべて同じで、メンズ用の毛染め薬のようなスタイリッシュなものになっていますね。
オナホメーカーの中でも特にエーワンは女の子パッケージだけでなくて、こういったスタイリッシュ系のデザインのオナホールを頻繁に出している方だと思いますね。

また、今回のようなイボやらヒダやらの主張が激しい工業系っぽいデザインのオナホールの多くは女の子のイラストではなくて、今回のようなデザインが多く採用されているような印象があります。

002

STRONGの方は先端にブラシのようなイボ付けられており、入り口付近には大きめの縦ヒダゾーン。
奥の方には波打つようなヒダが配置されている構造ですね。

DEEPERの方は先端に大きなイボが一つと、真ん中付近には羽のような突起が上下に2つと、奥の方にはイボのリングがついている構造になっています。

003

使用する為に裏返した状態がこちら。
もうちょっとサイズ感を調整すれば、サックとして売られていてもおかしくないシリーズですね。

001

とりあえずストロングの方から試してみましょう。
前回のイボマックスでは調整不足かと思われたバキュームのなさが致命的な欠点になっていましたが、今回のストロングは入り口付近にある縦ヒダの部分の厚みがわりとあるので、その部分で空気が遮断されてしっかりとバキュームを維持出来るような挿入感になっていますね。

ただ、刺激の要になっているのは一番奥についているブラシ状のイボと、奥についている並状のヒダの短い部分のみで、前半部分の縦ヒダと横ヒダは若干立体的な挿入感になっているだけで、あまり仕事をしていない構造になってしまっていますね。

ブラシ部分のイボを亀頭にギュっと押し付けるように挿入すればくすぐったいような亀頭への刺激を味わう事が出来るんですが、それが気持ちいいかどうかと言われれば疑問が残る所で、全体的になんだか物足りなさを感じる挿入感になってしまっていますね。

バキュームが出来たら出来たで次に気になってしまったのはその肉厚の薄さ加減で、ペラッペラの肉でしっかりバキューム出来たとしてもさほど強烈に締め付けられるような挿入感にはならないので、やっぱりある程度の肉厚感も大事な要素なんだな、改めて感じてしまいましたね。

002

続いてディーパーの方。
こちらも入り口付近についている横ヒダのおかげでバキューム状態はしっかり維持出来るので、バキューム調整不足だったのはイボマックスだけだったようですね。

一番の特徴でもある先端の大きな突起は、何の腹の足しにもなっていない空気的な存在で、刺激の要となっているのは真ん中にある2つの大きな突起の圧迫してくるような感じと、奥についている横ヒダの微妙なひっかかりのみとなっていますね。

デコボコとした内部構造の感じはよく分かるにしても、それが直接刺激に結びついていないような挿入感で、もう少し肉厚があればここらへんがもうちょっとアクセントになったりするんでしょうけど、腰の入っていないパンチのような表面を撫でるだけの刺激なので、全体的にあまり気持ちいいとは思えない挿入感ですね。

やっぱり大事なのは肉厚感だった

というのが非常に分かりやすく伝わってくるシリーズで、110g程の重量で15cmの長尺気味なサイズはちょっと無茶があったかもしれませんね。

オススメ度はどちらもブレる事なく★2くらいがしっくりくるオナホールでした。

オナホデータ

リバース ディーパー
[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:900円前後
nkp(1g当たりの値段):7.4円前後
オナ郎のオススメ度:★★(5段階評価:2)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る
22_16x16DMMで詳細&レビューを見る


リーバス ストロング
[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:900円前後
nkp(1g当たりの値段):7.4円前後
オナ郎のオススメ度:★★(5段階評価:2)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る 
22_16x16DMMで詳細&レビューを見る