女体再現 ~手のひらサイズのあず希ちゃん~今回はアリスJAPANの

「女体再現 ~手のひらサイズのあず希ちゃん~」

試してみました。

フルボディのトルソーがまたしても登場ですね。 










ちょうど先日レビューしたマジックアイズの「Love Style 48」が、いまだかつてないフルボディのトルソー型ホールという事で我々に多大なる衝撃を与えてくれたのは記憶に新しい所ですが、

001

という謎の青年の台詞よろしく、実はもう一つ存在していたという事実が判明しました。

_SL1000_
アリスJAPAN

というわりと昔からある有名なAVメーカーのオナホールで、オナホられているのはAV女優の「あず希」という方ですね。
ただ、「手のひらサイズの~」や「508g存在感抜群!!」という文字を見てもわかる通り、マジックアイズのような超大型のオナホールではなくて、ハンドホールに収まってしまうくらいのサイズみたいですね。

それでも、手と足までつけられたトルソー型ホールというのは、まだまだオナホ業界としては未開拓な世界なので、

あの衝撃的だったフルボディトルソーが手のひらサイズになった事によってどう変わったのか

を味わえるいい機会になりそうですね。

001

頑張ってる。

パッケージの写真と同じポーズのトルソーを用意していたり、アソコに添えられた手の造形だったりと非常に頑張っている感は伝わってくるんですが、どうしても「Love Style 48」が前例にあるためにチープな感じが漂ってきて仕方ないですね・・・。

こっちの方を先にレビューしていればもうちょっと「すげぇ!」だとか「きもてぃ~」だとかいう言葉が湯水のように溢れてきたはずなのに、タイミングというのは非常に残酷なものですね。

001

こちらがお尻側ですね。
フルボディはフルボディでも、足や手がボディと一体化されていたりと色々と簡略化されている感じですね。

重量は約524gで臭いは控えめですが、少し油っぽさのある素材が使われています。

001

クリトリスの包皮がかなり大きめになっているのは、あず希さんのアソコをそのまま再現したらこうなったという意味なんでしょうかね。

いくらトルソーといってもこれを2穴にするととてもバランスが悪くなると思うので、アナルに穴を開けなかったのはおそらく正解でしょう。

_SL1000_
やはり前回のマジックアイズさんの例があるので「圧倒的な肉感とリアリティ!」というキャッチコピーに哀愁が漂ってしまっていますね。

内部は二層構造になっており、わりと大胆にクネクネとしたカーブがつけられた構造になっているようです。

001

小型の生物の体内に挿入しているかのような臨場感は全くなく、肉厚感も普通のミドルサイズのそれよりも若干物足りないくらいの肉厚感ですね。
ただ、それっぽい見た目のおかげで普通のトルソー型ホールよりかは若干妄想しやすいような使い心地になっているので、肉厚感を犠牲にしてまで四肢を取り付けたメリットはちゃんと存在している感じですね。

挿入感はどちらかというとゆるめな感じで、ヒダやイボのひっかかりメインな刺激ではなくて、ボコボコとした穴を掻き分けていくような挿入感になっており、これといって良くも悪くもないけど射精は十分に可能な無難な仕上がりになっていますね。

中途半端な足の長さと角度のせいで、太ももの部分がつっかえ棒のような感じになってしまっており少しストローク感の悪さは気になりますが、そこまでうっとおしいほどでもないので見た目の良さも考えると帳消しになっているんじゃないかと思います。

タイミングのせいで「Love Style 48」の廉価版みたいなレビューになってしまいましたが、どちらにせよオススメ度としては★3ど真ん中で安定しているオナホールなので順番の問題というよりもサイズの問題の方が大きかったような気がしますね。

フルボディトルソーが欲しいけど1万円なんて高くて手が出せないよ!

という方は、1/4の価格で買えるこちらのオナホールで我慢しておくという選択肢もあるかもしれませんね。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:2500円前後
nkp(1g当たりの値段):4.7円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る