つんえろ今回はラブクラウドの

「つんえろ」

試してみました。

広域快感特化型戦略オナホールですね。 










「東京名器物語」や「ふわとろ名器」の大ヒットで名を轟かせていたのも今は昔。
近年はまともに使えるのか疑問に残るレベルの電動ホールばかりを出しており、オナホ界のメタゲームからさっぱり姿を消してしまったラブクラウドが久しぶりに普通のハンドホールをリリースしてきたのでしっかりレビューしていきましょう。
_SL1280_
広域快感特化型戦略ホール

なんていう壮大なキャッチコピーと共に現れたのは、ミリタリー系女子な女の子のオナホールですね。
戦車と言えばぱっと思いつくのは「ガールズ&パンツァー」というアニメなんですが、そもそもラブクラウドはそんなにパロディをしない方なので、コンセプトだけそんな感じのものに寄せただけだと思います。

001

なんとなく弾っぽい

そんな理由だけで、「ミリタリー女子」やら「広域快感特化型戦略ホール」を無理やり引っ張って来たんじゃないかと疑ってしまう所ですね。

ボディパウダーがかかっておりず綺麗なクリア色になっていますが、その分カーペットの上なんかに落とせばいい感じにホコリやゴミがとれそうなベタベタとした素材になっていますね。

若干固めで油っぽさは控えめ気味、臭いの方は東京名器物語と同じようななんとも言えない独特な香りがわずかに漂ってくる素材です。

001

内部はうっすらとした二層構造で、前半部分には横ヒダで、奥の方にはおそらくイボになりそこねたのであろう丸い印みたいなものがポツポツとついている構造になっています。

001877_02

断面のイメージ図では真ん中当たりに小さく窄んだ部分があり、おそらくこれがほどよく引っかかってくれるような刺激になりそうですね。

ツブツブ突起を施した爆心スポット!

001

もう一度超アップで見ても、イボの成れの果てにしか見えないですね・・・。
念の為に裏返しから元通りにした状態で指をつっこんでイボの有無を確認してみましたが、成れの果てすら見つからないツルツルとした表面になっていました。

001

すっかり触れるのを忘れていましたが、全長は10cm程しかないので奥まで突っ込むとペニスが後ろから大きく飛び出てしまうような仕様になっていますね。
001

それの何がまずいのかというと、底の方を厚くするのを忘れたんじゃねーのかと言いたくなるくらい、横の厚みに比べて底がかなり薄い仕様になっており、短いボディとの相性は非常に悪く、ちょっとした拍子に破けてしまいそうですね。

イボみたいなものはどれだけ意識を集中しても感じられず、前半のヒダみたいなものをあるのかないのかもよくわからないくらい頼りない刺激で、全体的にツルツルしすぎているくらいののっぺりとしたオナホールとなっています。

唯一の救いは真ん中にある窄みのある狭い部分で、ここに亀頭が通過する瞬間はツルツルとした壁でありながらもキュっと締まるような挿入感はそれなりに気持ちよさはある感じですね。

ロングストロークするにはボディが短すぎるので不向き。
奥まで付ききるようなディープなストロークも底が浅いので不向き。

結局のところ、その窄みの部分に亀頭をいったりきたりとさせるショートストロークが一番心地よい使い方ですね。

広域快感特化型戦略ホールがどんなもんかはよく分かりませんが、どちらかというと局所快感特価型戦略ホールの方がまだしっくりくるような使い方を限定されるオナホールだと思います。

★3がつく程無難というわけでもなく、若干足りない感じの★2が程よいオススメ度ですね。

オナホデータ

[まったり系]■■□□□[刺激系] (5段階:2)
ショップ平均価格:1300円前後
nkp(1g当たりの値段):7.4円前後
オナ郎のオススメ度:★★(5段階評価:2)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る