エロティックナンバー! 百瀬今回はエーワンの

「エロティックナンバー! 百瀬」

試してみました。

前回に引き続き、ガーリッシュナンバーというアニメのパロディホールですね。 










「オナホのパッケージやイラストが良ければそれなりに売れてしまうという時代はとうに終わってしまったのだ」

ネットが普及した事によって商品の情報がいちはやく手に入る時代になり、やれみんなのレビューやら掲示板やらこのサイトのようなレビューで中身のよし悪しがモロ出しになってしまう時代は確かに来ているのですが、それでもまだまだパッケージやイラストに対して中身が伴っていないようなオナホールは後を絶たず、

「オナホのパッケージやイラストが良ければそれなりに売れてしまう時代はまだまだ終わらないのである」

2017年になった今でもそういう結論になってしまいがちですね。

パッケージやイラストがそれなりに仕上がっているのはまだいい方で、「えっ!21世紀にこのパッケージで・・・!?」みたいなものもチラホラ見かけたりするので、まだまだオナホ業界は混沌とした世界に包まれている、ある意味ではまだまだチャンスの多い業界だと肌で感じてしまいます。

オナホールに限らずとも、最近真剣に感じている事は

このアダルトグッズ業界でいい商品を真面目に自分達で作っている所はわりと少ない

という悲しい現実ですね。
http://amzn.to/2nRM9ga
前回の「エロティックナンバー! 九重」がちょうどそんな感じのオナホールだったので、たまには真面目な話を冒頭でぶっこんでみましたが、気を取り直してレビューしていきましょう。

公式サイトのキャラクター一覧をざっと見る限りでは、オナホられているのは「ガーリッシュナンバー」の「烏丸千歳」というキャラっぽいですね。
歌って踊ってエッチして・・・
最近ではAV女優が歌って踊るエッチする時代になってしまったので、このコンセプトではいささかパンチが弱く感じてしまいますね。

2001

重量は約115gで「エロティックナンバー! 九重」よりもさらに20g程少ない小型でスリムなオナホールとなっています。
使われている素材はシリーズで同じですが、型は別のものが使われており、こちらの方が入り口が若干リアルな造形になっていますね。
※追記:前回よりも少し硬い素材でした。

001

内部はイボとヒダがミックスしたような構造になっており、今回はまだイボの形がしっかりと出来上がっていますね。

_SL1180_

断面図で見てみるとあまりイボイボしたような構造ではなくて、大きめのヒダがメインな構造になっていますね。

001

挿入してみると「エロティックナンバー! 九重」よりも若干タイトな締まり具合になっていたので、改めて確認してみるとそれよりも少し固めの素材が使われていたようですね。

ヒダらしいゾリゾリとした刺激の一歩手前のようなザラっとした刺激がメインの挿入感、キュっとした軽い締り具合、素材のもっちり感やグラム数の少なさをそこまで感じさせないボディバランスと、全体的に見るとサイズのわりにはそこまで悪くはないオナホール・・・というのは「エロティックナンバー! 九重」と同じ印象ですね。

ただ、今回のものも内部の微妙なカーブがそうさせているのか、補助なしにストロークすると奥まで届かずに若干横に逸れてしまうようなストローク感になっており、そのへんを意識しながらのストロークは少し使い心地の悪さを感じてしまいますね。
このストローク感を犠牲にしてまでうねりを出す必要性は小型ホールにはない、と断言してしまってもかまわないかもしれません。

まったり気味な挿入感のこのオナホールは気持ち良いと言えば気持ちいいので射精までは余裕で到達出来るくらいのものには仕上がっていますが、例えば180g以下級の小型ホールグランプリみたいなものを開催したとて予選すら通過しないような物足りなさは確かにあるので、今回もオススメ度としては★2くらいがほどよい加減なんじゃないかと思います。

小型ホールって多少の長さを犠牲にしてでも横の肉厚を重視した方がまだ実用性が高いんじゃないかと思うオナ郎です。

オナホデータ

[まったり系]■■□□□[刺激系] (5段階:2)
ショップ平均価格:1000円前後
nkp(1g当たりの値段):8.5円前後
オナ郎のオススメ度:★★(5段階評価:2)

■販売店はこちら■
22_16x16Amazonで詳細&レビューを見る